トリシリーズセルロイド製白鳥の大群

e0074478_19143877.jpg
 ヴァンヴの蚤の市で見つけた、セルロイド製の白鳥です。全て持ち主は同一人物だったと思われます。おそらくは1940~50年代の制作。一番大きな子が高さ10cm、長さ16cmで、この種のフィギュアにしてはドキッとする程の迫力です。
e0074478_19143871.jpg
 一番小さいこの子だけ、羽の造形が細やか。群を抜いて目立っています。
e0074478_19143811.jpg
 ああ~やっぱり、のプチコラン社製。他のブルーグレー、グリーン、そしてピンクの子達はプチコランの子と比べてしまうと見劣りしますが、白鳥では有り得ない色を作ってプチコランと勝負していたのかもしれません。
e0074478_19143886.jpg
 グレーブルーとピンクの一部には、こちらのマークが入っています。これがCLEAだと仮定して調べてみましたが、ネット上で一切ヒットせず。全員ではないですが、オソブランコさんでのイベント用DM写真に登場してもらっていますので、大阪で最初にお披露目となります~。


もちろんバラ売りします~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
# by tomoakishimizu | 2018-11-07 20:16 | トリシリーズ | Comments(0)

フレンチブルドッグの陶製置物

e0074478_00185451.jpg
 先程、パリから1駅だけ郊外の街にあるリサイクルセンターへ行ってきました。誤って快速に乗ってしまい、かなり遠くまで行って戻り、結局行き着くまでに1時間もかかってヘトヘト。駅からリサイクルセンターへ行く道すがら、よくラッパーとセットで出てくるピットブルに3匹も出くわして、この街って一体何なの? なんて。まぁ、犬を見て街の良し悪しを判断するのは間違いですが。犬はさておき、変な緊張感を強いられる感じで、郊外の荒廃具合に閉口してしまいました。リサイクルセンターではギリギリ買うものがあってセーフ。でも、もう二度と行きません~。 
e0074478_00185505.jpg
 ブルつながりで、本日はパリ市内の古物市で見つけたフレンチブルドッグの置物です。
e0074478_00185447.jpg
 この種の犬のフィギュアは、ほとんどの場合が磁器製ですが、こちらはなぜか陶器。
e0074478_00185512.jpg
 裏印・刻印の類はなく、このように番号しか入っていないため、詳細を追跡できませんでした。状態がとても良いため古く見えませんが、制作されてから50年以上は経過しているはず。オソブランコさんでのイベント用DM写真に登場しているので、今月22日に大阪でデビューです~。


ガス暖房機のモーターが壊れました~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
# by tomoakishimizu | 2018-11-06 23:48 | Comments(0)

ヒヨコの油絵

e0074478_17202375.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、ヒヨコを描いた油絵です。この方向から見ると、何てこと無い絵ですが…。
e0074478_17202350.jpg
 木の幹に描かれているのです。サインなど読み取れる情報が一切無いため、誰がどのような目的で作ったのかはナゾ。
e0074478_17202464.jpg
 近くで見ると結構ヘタウマ。でも、遠目だとハッとするほどのリアリティ。とにかく不思議。こちらはオソブランコさんでのイベント用DM写真に登場しているので、先ずは大阪行きが決定です~。


12時間寝ました~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
# by tomoakishimizu | 2018-11-05 17:21 | トリシリーズ | Comments(0)