ナポレオン三世時代のパピエマシェ製食卓お掃除セット

e0074478_00141867.jpg
 パリに戻ってきました~。今回は、年末からひいた風邪を持ち帰ってきたのですが、飛行機の着陸10分前から耳が詰まり出し、鼓膜が破れんばかりの痛さ。昨夜はずっと耳が詰まった状態で過ごし、今日も何となく違和感を感じています。それでもかなり良くなり、とりあえず喉の痛みは軽減されました。で、今回は回復が割りと早め。特に口の中に溜まったものを直ぐに吐き出し、こまめにうがいをしていたのが良かったのかも。胃に雑菌を入れることは負担となり、風邪が長引く原因になるのかもしれないと思いました。再来週からメンズのパリコレなので、十分に養生して備えたいと思います~。
e0074478_00141843.jpg
 さて、本日はこちら。ナポレオン三世時代の制作と思われる、パピエマシェ(紙)製のチリトリと受け皿とブラシのセットです。パリ市内の古物市で見つけました。 
e0074478_00133026.jpg
 こちらの受け皿はトレイとして単体で欲しがる方が出てきそう。3点セットで販売するのは難しいかもしれません。
e0074478_00133160.jpg
 ブタ毛を用いたブラシのみモチーフが無いため、もしかしたら後付けかもしれませんが、同じ時代のものであることに間違いは無さそう。
e0074478_00133004.jpg
 クロモスプリントと同じく、色インクを重ねて印刷しています。良く見ると、蓮の葉と花があり、星は紅葉のようにも見えたり。典型的な東洋モチーフです。全体的には正倉院の宝物にもありそうな、エキゾチックな雰囲気も。で、先述のこともあり、こちらはトレイを単体として、チリトリとブラシはセットにして、3月の阪急うめだ本店でのフランスフェアで販売したいと思います~。


明日から仕入頑張ります~

人気ブログランキングに投票!
# by tomoakishimizu | 2019-01-04 23:25 | 生活用品 | Comments(0)

ちょっぴり粗目なプチポワンのバッグ

e0074478_10434714.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、一応プチポワンと思われるバッグです。売り場で、少しだけ値の張る正統派の美しいプチポワンのバッグと並べて販売すると、どうしても見劣りしてしまい、昨年の3月以来、今の今まで居残り。次の阪急うめだ本店でのフランスフェアで1年を迎えてしまいます。
e0074478_10434746.jpg
 「一応プチポワン」と書いたのは、1cm四方に144目ありそうだけれど、ちょっとだけ粗い感じがするからです。そういえば、以前いらしたお客様に、「アジアでもプチポワン作ってて、それがオーストリアのものよりも細かかったりするのよね」なんて言われてしまい、「もしそうだったら、たまったものではない」なんて思ったのでした。とりあえず、こちらのバッグはオーストリア製のような気がします。原産国表示が無いので何とも言えないのですが。でも、次回3月は値下げします。プチ弱気~。


今から飛行機に乗ります~

人気ブログランキングに投票!
# by tomoakishimizu | 2019-01-03 10:45 | 服飾 | Comments(0)

ツバメモチーフの真鍮製ミニケース

e0074478_09314712.jpg
 縁起物を続けたいと思います。パリ市内の古物市で見つけた、ツバメモチーフの小さなフタ付きケース。こちらも9月のデニムさんでのイベントで販売済みです。
e0074478_09314721.jpg
 素材は真鍮。おそらくは20世紀初頭の作で、ピルケースとして使われていたものと思われます。内側にはチェーンで縁取られたミラーが付いていて、中々細かい作業が施されています。
e0074478_09314741.jpg
 本体は爬虫類の革風のモチーフ。実は買った当初は真っ黒けで、ここまで磨くのが本当に大変でした。
e0074478_09314743.jpg
 象嵌状になったツバメのモチーフは、窪みにガラス質を入れて焼いていて、要は七宝になっています。サインが無いのでこれ以上の追跡はできませんでしたが、素材が真鍮とはいえ、かなり手の込んだ工芸品といえるでしょう。一つのものを作り上げるために、相当な時間をかけていた当時を忍ばせる仕上がりです~。


明日パリに戻ります~

人気ブログランキングに投票!
# by tomoakishimizu | 2019-01-02 09:34 | 装飾品 | Comments(0)