人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

犬小屋型煙草入れ

e0074478_20035081.jpg
 昨日から今日にかけては、諸事情あり、今までに無い強行スケジュールとなりました。プレッシャーの連続。昨日は、先ず10時までに荷物をまとめてウィークリーマンションを退室し、4丁目プラザへ。搬出作業を行いましたが、17時までに終わらせないと宅配便業者が荷物を引き取りに来てしまう可能性があり、ヒヤヒヤドキドキしながら、でもスピーディにこなしました。そのお陰もあってか、割とすんなり進み、途中、ブルーキュラソー・フランスの秋山さんと妹さんと3人で天婦羅を食べに。それから秋山さんの妹さんに手伝ってもらい、4時半に何とか終了。秋山さんと5時に出発して新千歳空港へ。10時過ぎに羽田に到着し、実家に戻ったのが12時。次の日の朝、出発の準備をして再び羽田空港へ。そしてパリ行きの飛行機を待っているところです。18日からは皆さんお待ちかね(?)のメンズのパリコレです。どうしてこんなスケジュールになったのか。それはメンズのパリコレが発表されていたものよりも1週間早まったからなのですが、お仕事だから仕方ないですね。とにかく、精一杯頑張りたいと思います~。
e0074478_20035017.jpg
 さて、本日はこちら。テリア系のワンちゃんが繋がれている、犬小屋を象った煙草入れです。次回以降のイベントで登場予定。開けると、こんな具合に21本の煙草を収納できます。21本というのは、数としては半端ですが。
e0074478_20034981.jpg
 こちらの煙草入れは、おそらくは1960年代の制作で、キュジーという、ブルゴーニュ・フランシュ・コンテ地方の村で販売されていたお土産品だったようです。
e0074478_20035086.jpg
 一応木彫りです。目はガラス。先月、オソブランコさんでイベントをしたときに、お店を見回したら、出入り口付近に全く同じ煙草入れがあってビックリ。オソブランコさんとは、物選びの基準が重なる部分があることを実感しました。だからこそ長くイベントが出来るのだと納得。値段がかけ離れると後々問題になりそうなので、彼女たちの価格設定と同レベルで提供したいと思います~。


喫煙者のお客様はほとんど皆無です~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-06-15 10:57 | 犬シリーズ | Comments(0)

ヴィクトリア社製エッグスタンド&塩入れ

e0074478_09150862.jpg
 昨日を持ちまして、札幌は4丁目プラザにて開催の『パリの蚤の市』が終了しました。お越し頂いた皆さん、どうも有難うございました~。既に3年目に突入し、売り上げとしては安定しつつあるものの、やや来場者数が少なかったかなと。というか、会場のあるフロア全体が、割と涼しげで、皆さん買い物のために外に出なくなっているのかもしれない、なんて思いました。ネットでショッピング、が本格化しているのでしょうか。
e0074478_09150980.jpg
 さて、本日はこちら。チェコスロヴァキアのヴィクトリア社によるエッグスタンドと塩入れです。ヴィクトリア社は、1883年にロンドンの会社によって設立された窯だそう。こちらのバックスタンプは、1930年から、窯がクローズする1945年まで使用されていたもの。
e0074478_09150989.jpg
 卵用の塩入れが卵型。ステンシルの絵付けが、何ともレトロな雰囲気です。大阪のオソブランコさんで初披露でしたが、今の今までほとんど注目されず。阪急うめだ本店のうめだスークにて開催予定の催事で、8月に再デビューの予定です~。


本日搬出。凄いプレッシャ~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-06-14 09:17 | 生活用品 | Comments(0)

フローラルモチーフの磁器製プレート入りブローチ

e0074478_11445863.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、フローラルモチーフのプレートが入ったブローチです。プレートは磁器で、枠が真鍮製。
e0074478_11330072.jpg
 ハンドペイント。ドイツのサクソニアン・フラワー風のモチーフですが、緻密な感じはなく、然程上手な描き手ではないかも。ただ、横幅が7,5cmと堂々としたサイズで、迫力&雰囲気満点。
e0074478_11330094.jpg
 枠の作りからすると、おそらくは1920年代の制作で、プレート部分はリモージュかパリ焼。裏印が無いですし、花の描き方から推測するに、パリ焼の可能性が高いかもしれません。さて、4丁目プラザにて開催の『パリの蚤の市』も本日が最終日となりました。ブルーキュラソー・フランスさんとレメディさんと3組で、最後まで頑張りたいと思います~。

パリの蚤の市
本日最終日!
4丁目プラザ 7階 4プラホール
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目
電話:011-261-0220
10時~20時30分営業


本日、8時半までお待ちしています~!

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-06-13 11:55 | 装飾品 | Comments(0)

サッカー少年柄の磁器製トレイ

e0074478_12352604.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、サッカー少年たちを描いた磁器製トレイです。おそらくは1940~50年代の制作。
e0074478_12352664.jpg
 個人的にはサッカーは苦手。というか大嫌い。高校の時は「ボール回さないでね~」なんて、みんなにアピールしていたタイプです。とにかく、タックルなどの行為が許せず、あんな危険なスポーツのどこが面白いのか理解できません。という話は前に書いた気もしますが。オフサイドのルールも最後まで判らず仕舞い。そんなサッカー嫌いの僕ですが、「孫がサッカーをしているので、サッカー関連のものない?」なんて聞かれることがあり、そんな時に対応できるように必要だったりもするので、気にかけながら買い付けていたりします。
e0074478_12352665.jpg
 微妙なところではあるのですが、少年たちは印判で、背景や空、木はハンドペイント。見てわかる通り、印判部分は剥げています。
e0074478_12352638.jpg
 リモージュ産であることはわかったものの、どこの窯なのか突き止められず。
e0074478_12352613.jpg
 残念ながら、このような欠けがあります。でも大丈夫。日本に到着してから、なんちゃって金継をしたので、ケガをする危険性はなくなりました。安心してお買い求め頂けます~。

パリの蚤の市
2019年6月13日(木)まで
4丁目プラザ 7階 4プラホール
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目
電話:011-261-0220
10時~20時30分営業


イベントはあと2日です~!

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-06-12 12:37 | 生活用品 | Comments(0)

フランケンタール産スズメの置物

e0074478_12051529.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、スズメの置物です。これまたスズメなのかどうか、微妙なところではありますが、そんな気がします。
e0074478_12051578.jpg
 フランケンタールは、ドイツ南部に位置し、フランス側のアルザス地方に近い街。フリードリッヒ・ヴィルヘルム・ウェッセルによって1949年に設立された窯は、活動期間がかなり短く、1961年にはクローズしています。こちらの裏印は1951年から1961年に使用されていたもの。
e0074478_12051525.jpg
 ハンドペイントではありますが、ドイツらしい緻密な筆致ではなく、割と大雑把。とはいえ、立派な顔付きをしていて質実剛健な雰囲気は、中々得難いものがあるかもしれません。大き目のテディベアと並べて飾ってもピッタリで、ベアコレクターの方にもお勧めしたい一品です~。

パリの蚤の市
2019年6月13日(木)まで
4丁目プラザ 7階 4プラホール
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目
電話:011-261-0220
10時~20時30分営業


4プラのイベントも残すところあと3日間~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-06-11 12:26 | トリシリーズ | Comments(0)

ミーシャの陶製壁掛け

e0074478_12104329.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、アーチェリー選手に扮したミーシャの壁掛けです。直径は16cm。
e0074478_12104365.jpg
 紐を通せるように穴が開いています。裏印が不完全なため、出所は全く不明。まぁ、はっきりしていても、そもそも言語を知らないので解読不能だったはず。東欧雑貨専門家だったら直ぐにわかるはずなので、今度聞いてみることにします。なんて思いつつ、ネット上で調べたらいくつか発見でき、ソ連製のようでした。重量挙げバージョンも見つかり、もしかしたらかなりのバリエーションがあったのかもしれません。こちらも現在、札幌は4丁目プラザにて販売中です~。

パリの蚤の市
2019年6月13日(木)まで
4丁目プラザ 7階 4プラホール
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目
電話:011-261-0220
10時~20時30分営業


昨夜はノージェンダーでざんぎを揚げました

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-06-10 12:11 | クマシリーズ | Comments(0)

バラモチーフの総刺繍バッグ

e0074478_12240296.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、バラモチーフのバッグです。両面とも同じモチーフで、全面刺繍。1910~20年代の、アール・ヌーヴォーからアールデコへ移行する時期の制作と思われます。
e0074478_12240292.jpg
 地の部分はハーフステッチ、バラモチーフ部分はクロスステッチで刺繍。同じ時代の椅子のクッション部分に、この種の刺繍の技法と同じものが見られますが、椅子の刺繍から派生したアイデアだったのかもしれません。
e0074478_12240272.jpg
 内側はタフタ張り。共布のカバーで、革で縁取られた携帯用鏡も入っています。破れや擦れなどは無く、まずまずの状態。また、椅子に使用される刺繍の技法を用いているため、表面は耐久性に優れていて、暫くお使い頂けるはず。札幌は4丁目プラザにて絶賛販売中です~。

パリの蚤の市
2019年6月13日(木)まで
4丁目プラザ 7階 4プラホール
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目
電話:011-261-0220
10時~20時30分営業


携帯とハンカチくらいしか入りませんが~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-06-09 12:32 | 服飾 | Comments(0)

パリの蚤の市@4丁目プラザ in 札幌 オープニングリポート

e0074478_09092369.jpg
 昨日より、札幌は4丁目プラザにてパリの蚤の市イベントがスタートしています~。早目に出勤して準備しようと思っていましたが、朝は何やかやと時間がかかり、会場にはオープン直前に到着。あれ、奥にブルーキュラソー・フランスの秋山さんが写り込んでる。
e0074478_09092433.jpg
 お客様が来場しているのに、ショーケースの上には膨大な量の商品が載っていて、絶望的な気分になりながら、1つ1つディスプレイすること2時間。
e0074478_09092352.jpg
 昼頃に何とか見られる状態になりました。今回は特に壁に掛けるものが多く、その量に対してピクチャーレール(天井から吊り下げるフック付きのワイヤー)が少なく、麻紐で代用して展示したので、その作業に時間がかかりました。
e0074478_09092390.jpg
 物量は前回よりも多く、かなり見応えがあるはずです。でも、荷を解く特に出てきたものを目の前に置く、みたいな感じでディスプレイをしてしまい、かなり適当。ということで、特にショーケースの中は、少しずつ変えていこうと思います~。

パリの蚤の市
2019年6月13日(木)まで
4丁目プラザ 7階 4プラホール
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目
電話:011-261-0220
10時~20時30分営業


わんぱく相撲体型になりつつあります~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-06-08 09:11 | 番外編 | Comments(0)

ウランガラスのショットグラス

e0074478_08443475.jpg
 昨日搬入作業をしましたが、実は全然終わっていません。キャパシティ的に12箱が適当なところを、14箱も持って来てしまい、案の定、1箱未開封のまま。今朝、早めに会場入りして、10時のオープンに備えたいと思います。ということで、会場の様子は明日~。
e0074478_08443466.jpg
 そろそろ飽きた、なんて声が聞こえてきそうですが、飽きもせず、ウランガラスのグラスをご紹介します。パリ市内の古物市で購入。おそらくは1950年代のフランス製、もしくはチェコスロヴァキア製。日本酒を飲む時にお使い頂くと素敵かも。さいたまスーパーアリーナの骨董アンティークフェアでは、一応他の業者さんがどんなものを扱っているのか、サラリとチェックしましたが、和骨董、洋骨董問わず、ウランガラスの扱いは別格で、皆さんケースに入れて展示販売していました。ウランガラスは確かに貴重なのだけれど、そんなことになっていたとはつゆ知らず。僕が好き好んで紹介し続けたせいかしら、なんて。まさかね。で、お値段も扱いに見合ったものでビックリ。割れ物の値段設定は非常に難しく、高くすると売れず、長く持っているとそれだけ壊れる確率が上がる一方。ということで、僕は今まで通りで販売したいと思います~。

パリの蚤の市
2019年6月7日(金)~6月13日(木)
4丁目プラザ 7階 4プラホール
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目
電話:011-261-0220
10時~20時30分営業


設営終わっていないだろうけど、10時よりお待ちしています~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-06-07 08:47 | 番外編 | Comments(0)

パリの蚤の市@4丁目プラザ in 札幌 告知!

e0074478_08494709.jpg
 昨日をもちまして、さいたまスーパーアリーナにて開催の骨董アンティークフェアが終了しました。お越し頂いた皆さん、どうも有り難うございました~。渋谷のイベントに毎回いらっしゃるお客様が、何組か来場して下さり嬉しい限り。pupi et mimiの平山さんなんて、搬出まで手伝ってくれて、本当に本当に感謝でした。お陰様で喧嘩などトラブルも一切なく。値引きし過ぎの感もあったけれど、とにかくやり場に困るものがポンポンと売れてホッとしています。段ボール7箱が5箱に。それでもあと5箱か…。で、5時過ぎに荷物を出して、ブルーキュラソー・フランスの秋山さんと一路羽田空港へ。夕食後、チェックインをすると、搭乗予定の飛行機が15分遅れ、札幌行きの電車に間に合わないかもしれないことが判明。でもチェックインカウンターの担当者が気を利かせてくれ、1つ前の便に振り替えてもらいセーフに。そうして、何とか夜半前までに札幌に辿り着けました。本日は搬入。そして明日からイベントです~。

 ということで、すっかり忘れていた告知をここに。我ながら酷い~。でも、もう定着してきているので、情報は伝わっていることでしょう。今回は、パリコレが少し早まったため、丁度1週間と短めです。是非遊びにいらして下さい~。

パリの蚤の市
2019年6月7日(金)~6月13日(木)
4丁目プラザ 7階 4プラホール
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目
電話:011-261-0220
10時~20時30分営業


今から朝食の買い出しに行きます~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-06-06 08:52 | 番外編 | Comments(0)