<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ルシアン・ブリドゥ作の灰皿

e0074478_10245557.jpg
 今日は大晦日。この一年を振り返ってみると、渡航7回、四国を除く日本全国12ヶ所でのイベント、そして6つのパリコレをこなし、自分なりによくやったと思います。でもブルーキュラソーの秋山さんなんて、今年は28ヶ所のイベントに参加したそうで、上には上がいると愕然。それはそうと、来年も同じようなペースになりそうで、淡々とこなしていきたいと思います~。さて本日は、パリ市内の古物市で見つけたルシアン・ブリドゥ作の灰皿です。外側のグラフィカルな印象とは異なり、内側のグリーンが華やか。実は、渋谷のunikkさんで販売済みです。
e0074478_10245646.jpg
 作者のサイン。花瓶が132で、こちらは290なので、続き番号であるとすれば、こちらの灰皿は花瓶よりも後に制作されたことになります。
e0074478_10245653.jpg
 残念ながらこちらに欠けがあります。でも、お買い上げしてくれたSさんは全く気にしない様子。彼女は、去年花柳界を引退し、今月代官山にバーをオープンさせたそうで、お店に置くと言っていました。次回はあいさつに行き、“なんちゃって”金継をしなくちゃ、なんて思っています~。


良いお年をお迎えください~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-12-31 10:26 | 調度品 | Comments(0)

ルシアン・ブリドゥ作の花瓶

e0074478_08504124.jpg
 パリ郊外の古物市で見つけた、ルシアン・ブリドゥ作の花瓶です。ブリドゥとその弟子であるジャック・ブルニョの作品は、このブログで何度か取り上げていますが、グラフィカルかつ有機的なモチーフはとても男性的でありながら、同時に絢爛さもあって、今まで触れてこなかったジャンルゆえに新鮮。
e0074478_08461800.jpg
 底面のサイン。窯は1928年創立で、ボニー・シュール・ロワールにあったそう。この花瓶はおそらく1950年代の作と思われます。
e0074478_08461741.jpg
 残念ながらこちらに欠けがあります。でも、“なんちゃって”金継をしたので、現在はほとんどわからない状態です。
e0074478_08461823.jpg
 この部分だけ上薬が乗っていませんが、欠けではなく、作者のミスのようです。知名度が低いため中々難しいアイテムではありますが、慌てず気長に販売していきたいと思います~。


明日もブリドゥ作品~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-12-30 08:51 | 調度品 | Comments(0)

ニワトリとヒヨコ柄のキャニスター

e0074478_10101846.jpg
 ニワトリ&ヒヨコ・モチーフの磁器製キャニスターです。パリ郊外の古物市で購入。見ての通り、Poivre(胡椒)の入れ物にだけフタがありませんでした。バックスタンプが無いので何ともいえませんが、おそらくは1950年代のフランス製、もしくはチェコスロヴァキア製。
e0074478_10101866.jpg
 デフォルメしたり可愛くしたりせず、リアルな姿を描いています。モチーフは印判ですが、線が細かくて繊細な印象。
e0074478_10330311.jpg
 実は、去年の夏にこのセットを買って以来、包んだまま部屋に置きっ放しになっていました。キャニスターはセットだと簡単に売れないし、その重さと容積ゆえに日本まで持って行くのが面倒だったからです。でも、今年に入ってから渡航回数が増え、滞在日数が格段に延びて、仕入がままならなくなり、商品数を増やすために半分苦し紛れで持ってきたのでした。キャニスターの販売不振は以前続いているようで、渋谷では全然注目してもらえず。でも、unikkさんが委託で置いてもらえることになりました。気になる方は、(未だアップされていないと思いますが)ホームページをご覧になるか、直接渋谷のunikkさんを訪れてみてください~。


キノコに勝らずとも、人気モチーフのはず~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-12-29 10:38 | 生活用品 | Comments(0)

カミーユ・タロー作リモージュ産ランプベルジェ

e0074478_09551048.jpg
 パリ郊外の古物市で見つけた、フローラルモチーフのランプベルジェです。リモージュの窯の中でも、釉薬を半立体的に乗せてモチーフを描くバルボティーヌと呼ばれる技術で知られたカミーユ・タローによるもの。
e0074478_09551057.jpg
 薄れてはいますが、タローのバックスタンプが入っています。おそらくは1950~60年代の作。タローはランプベルジェとのコラボレーションで様々なランプを手がけていて、中には微妙なセンスのものも多数。こちらのランプについては、生産数が少なかったようで、フランスでも高額取引されているものの一つです。
e0074478_09550922.jpg
 濃紺の地に金彩を施し、更に上から白い釉薬を手描きしています。そもそも、紺の釉薬をムラ無く塗るのも相当な技術を要するそうで、職人技が何重にも組み合わさった立派な作品といえるでしょう。次回、大阪で再デビューさせます~。


忘年会はナシで、仕事することにします~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-12-28 10:19 | 調度品 | Comments(0)

カゴと少年

e0074478_11104101.jpg
 実家に戻って来ました~。昨日の北海道は、僕が飛行機で飛び立った後くらいから大荒れだったみたいですが、全体の運航自体には然程影響が無かったようです。ただ、午前中に一便、強風のために欠航となっていて、飛行場はかなりの混み具合でした。そして僕と秋山さんが乗った飛行機は、5分遅れの搭乗案内の予定が、遅れて到着した飛行機の乗客を先に降ろさなくてはならなくなり、そんな事情を全く知らない乗客はダラダラと通路を歩き、それで20分くらい遅れ、搭乗できたと思ったら、ダイヤの乱れによる滑走路の混雑なのか、乗ったまま待たされ、最終的に2時半出発予定が3時半に。それでも、昨年の33時間幽閉というアクシデントに比べたら全然マシでした。とにかく、自分にとっては超過密スケジュールとなった、年内パリと日本を7往復しながら12ヶ所で開催のイベント全てが終了し、ホッとしているところ。でも、実家では来年の催事の契約書の作成と商品整理という宿題があり、最後まで気が抜けません。とりあえず、大晦日まで頑張りたいと思います~。
e0074478_11104205.jpg
 さて、本日はこちら。パリ郊外の古物市で見つけた、おそらくはドイツ製の花器です。木靴を履いた少年がかご2つを持っているというモチーフ。カゴと子供というモチーフは、20世紀初頭のドイツの花器で良く見られるもの。残念ながらバックスタンプが無く、詳細がわからないのですが、よく見ると、淡い色で塗り分けられていて、それなりに繊細だったりします。小花を生けたらとても良い感じになりそうです~。


忘年会のお誘いがあるけれど、どうしよう~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-12-27 11:17 | 調度品 | Comments(0)

ブリュニエのリキュールグラス

e0074478_09264397.jpg
 昨日は10時半から搬出作業を始め、少し余裕があったので秋山さんと一緒に札幌名物のスープカレーを食べに。そして宅急便さんが4時に到着し、4時半までに何とか全てを終了させました。2つの銀行へ行って引き出しと入金作業をし(超アナログ)、秋山さんとジンギスカンのだるまへ。前回並んで入ろうとしたら、アクシデントで別の店へ行かなくてはならなくなり、二人とも欲求不満だったのでした。思いのたけを羊肉にぶつけ、満腹状態でバー『グールド』へ。八代亜紀のCDを持っていたので、店主の富田さんに見せたところ「かけてみましょう」ということに。すると、イベントでの音の響きとは全く異なり物凄くいい感じ。やはり昼間ではなく、暗がりで聴くのがベストのようです。で、今日は実家へ戻るのですが、あいにくの雪。でも去年のようなことにはならず、飛行機は飛んでくれそうです~。
e0074478_09264375.jpg
 さて本題。本日はパリ市内の古物市で見つけたリキュールグラスのご紹介です。1920年代にリヨンにあったブリュニエというリキュール会社のマークが付いていて、おそらくは宣伝のために当時ブラッスリーやカフェに配ったものと思われます。こちらも大阪で再デビューさせます~。


空港でのご飯も楽しみ~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-12-26 09:28 | 生活用品 | Comments(0)

19世紀末のグラス

e0074478_08364876.jpg
 昨日をもちまして、サッポロ・アンティーク・マーケットが終了しました~。お越し頂いた皆さん、どうも有り難うございました~! クリスマス・イブということで盛大な来客を期待していたものの、結果的に全然そんなことはなく。4プラのお隣のタワーレコードで買ってきた八代亜紀の新譜をリピートでかけていましたが、「もう二度と、二度と恋なんてしたくなぁい~♪」と切々と唄い上げる曲に「なんだか湿っぽいわ~」なんて思いつつ、時間が経つにつれて人が減っていく寂しい結末でした。お祭りムードにBGMが合わなかったかしら、と少し反省しながら、秋山さんと秋山さんの妹さんと御寿司屋さんで乾杯。全てを忘却の彼方へ追いやることに成功しました。そして今日は、今年最後の搬出&ジンギスカンで打ち上げです~。
e0074478_08364830.jpg
 さて、本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、19世紀末のグラスです。それぞれ全く違うので、バラ売りにしています。おそらくは、ビストロやブラッスリーで使用されていたもの。手吹きで、適当にカットされています。
e0074478_08364943.jpg
 こちらも似たような形状ですが、カットが異なります。表面がユラユラしているし、気泡だらけで不純物も付着。一番上の写真の左のグラスが水用で、あとの3点がウィスキー用? それぞれ分厚くて、雑に扱っても壊れにくい作りになっています。残念ながら札幌では販売に繋がらず、次回、阪急うめだ本店でのフランスフェアで再デビューです~。


クリスマス返上で搬出頑張ります~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-12-25 08:39 | 生活用品 | Comments(0)

ローゼンタール社の猫脚付コンポチエ

e0074478_08491982.jpg
 チェコとの国境に近い街、セルプに位置するローゼンタール社によるコンポチエ(フルーツ盛り)です。コンポチエにしては小さめで、イチゴやサクランボなど、コンパクトなフルーツを盛るとプリティ。
e0074478_08491939.jpg
 フランスの陶磁器製コンポチエで見られる太目の高台ではなく、3つの猫脚が付いているのが特徴。粘土自体に色が付いていて、ベースがベージュになっています。
e0074478_08492014.jpg
 モチーフは印判ですが、それなりの繊細さがあります。色合いとタッチはやや硬め。
e0074478_08492070.jpg
 穴の開いたレーススタイルなので、50年代のものかと思っていましたが、『クラシック』と銘打っているので復刻ラインのよう。そして、ジャーマニーのNの下に棒が引っ張ってあるので、おそらくは1987年の作、という結論に至りました。

 さて、サッポロ・アンティーク・マーケットは本日最終日となります。まだまだ商品がありますので、是非是非足を運んでください~!

SAPPORO ANTIQUE MARKET 2017 WINTER
パリの蚤の市 12月24日(水)本日最終日!
4丁目プラザ 7階 4プラホール
〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西4丁目
10時00分~20時30分営業
電話:011-261-0221


クリスマスイブ返上で頑張ります~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-12-24 08:51 | 調度品 | Comments(0)

水牛の角の柄のナイフセット

e0074478_09181153.jpg
 引き続き、カトラリーセットのご紹介です。中央フランスのティエという街で作られたもので、ティエはナイフの生産で広く知られているそう。写真は4プラで撮影。
e0074478_09181113.jpg
 リコルネという会社によるものですが、現在は消滅して存在しないようです。
e0074478_09181293.jpg
 持ち手部分のお尻に小さな穴があるので、これは水牛の角で間違いなさそう。ナイフ部分は鉄製です。制作年代については微妙なところですが、おそらくは1950年代以前、というザックリした説を唱えたいと思います。紙を切ることができるくらい鋭利で、研いだらもっと凄いことになりそうです~。


イベントはあと2日となりました~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-12-23 09:19 | 生活用品 | Comments(0)

グリーンの持ち手のフォークセット

e0074478_09465438.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、グリーンの持ち手のフォークセットです。グリーンの部分は樹脂なのですが、原料がよくわかりません。本体は真鍮製。
e0074478_09465593.jpg
 リモージュとボルドーの間にあるアングレームという町のものであることはわかるものの、肝心のメーカー名が薄れていて追跡できませんでした。
e0074478_09465508.jpg
 この時点では、廃墟から発掘されたもののように見えるけれど、先日磨いてみたら金ピカになりました。
e0074478_09465545.jpg
 でも12本のうち、持ち手部分に亀裂が入っているものが8本もあり、これではとても普通に売れそうにありません。ということで、お手頃価格で提供する予定です~。


本日も10時からお待ちしています~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-12-22 09:49 | 生活用品 | Comments(0)