カテゴリ:生活用品( 585 )

ユニ・フランスの脚付き水切りボウル

e0074478_02334536.jpg
 ヴァンヴの蚤の市で見つけた水切りボウルです。1950年代にこの種の金属製キッチン用品が大量に生産されていたので、おそらくはその時代の制作と思われます。
e0074478_02334593.jpg
 様々な企業の複合体の商標であるユニ・フランスの刻印が入っています。僕が扱う商品の中でユニ・フランスといえば人形ばかりですが、以前はアルミ製のポットを買い付けたことがあります。で、気になるのが、純正ニッケルの表示。はなからアルミ製だと決め付け、でも金属磨きで擦ってもキリが無いくらいに布が真っ黒になり、いつもと様子が違うと不思議に思っていたところ、純正ニッケルの表示を見て納得でした。ニッケルは様々な製品に使用される非常にポピュラーな金属ではあるものの、アレルギーを引き起こし、発がん性もあるそう。そういった点で、こちらの水切りボウルは、本来の用途で使用することはお勧めできません。直接触れないように布を一枚敷いて果物を入れたり、袋入りの菓子類を盛ったりするのが良いでしょうね。
e0074478_02334526.jpg
 この種の用の美を備えたものも結構好きだったりするのですが、友人に「友くんらしくない」などと言われたりします。僕らしいってどういうことなんだろう。お花が咲いたような陶磁器ばかり仕入れたって、売り場が単調になるし、第一僕自身が飽きてしまいます。その辺りのバランスを取りながら、バラエティ豊かに買い付けできたら、なんて思います~。


体重がやっと78キロ台になりました~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-01-14 23:48 | 生活用品 | Comments(0)

ナポレオン三世時代のパピエマシェ製食卓お掃除セット

e0074478_00141867.jpg
 パリに戻ってきました~。今回は、年末からひいた風邪を持ち帰ってきたのですが、飛行機の着陸10分前から耳が詰まり出し、鼓膜が破れんばかりの痛さ。昨夜はずっと耳が詰まった状態で過ごし、今日も何となく違和感を感じています。それでもかなり良くなり、とりあえず喉の痛みは軽減されました。で、今回は回復が割りと早め。特に口の中に溜まったものを直ぐに吐き出し、こまめにうがいをしていたのが良かったのかも。胃に雑菌を入れることは負担となり、風邪が長引く原因になるのかもしれないと思いました。再来週からメンズのパリコレなので、十分に養生して備えたいと思います~。
e0074478_00141843.jpg
 さて、本日はこちら。ナポレオン三世時代の制作と思われる、パピエマシェ(紙)製のチリトリと受け皿とブラシのセットです。パリ市内の古物市で見つけました。 
e0074478_00133026.jpg
 こちらの受け皿はトレイとして単体で欲しがる方が出てきそう。3点セットで販売するのは難しいかもしれません。
e0074478_00133160.jpg
 ブタ毛を用いたブラシのみモチーフが無いため、もしかしたら後付けかもしれませんが、同じ時代のものであることに間違いは無さそう。
e0074478_00133004.jpg
 クロモスプリントと同じく、色インクを重ねて印刷しています。良く見ると、蓮の葉と花があり、星は紅葉のようにも見えたり。典型的な東洋モチーフです。全体的には正倉院の宝物にもありそうな、エキゾチックな雰囲気も。で、先述のこともあり、こちらはトレイを単体として、チリトリとブラシはセットにして、3月の阪急うめだ本店でのフランスフェアで販売したいと思います~。


明日から仕入頑張ります~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-01-04 23:25 | 生活用品 | Comments(0)

少年と動物モチーフの取っ手付きカン

e0074478_09024461.jpg
 あっという間にネタ切れで、「こんなのありました」シリーズに逆戻りです。
e0074478_09024454.jpg
 本日は、ヴァンヴの蚤の市で見つけたカン。おそらくは1930年代以前の制作で、その割には状態が良いです。
e0074478_09024329.jpg
 たっぷりのジャムを塗ったパンを少年が食べていて、滴り落ちるジャムをヒヨコと親鳥がついばみ、犬が羨ましそうに見つめる、というナゾの構図。少年の猟奇的な眼差しが素敵です。
e0074478_09024447.jpg
 プリントは編みカゴ風。ネズミが顔を出していて、中々凝ったモチーフ。ネズミといえば、我が家では去年の10月以来お目にかかっておらず、今年は珍しくノー・ネズミ・イヤーだったかもしれません。でも、最近は年の半分近くを日本で過ごしているので、その間に悪さをしに来ている可能性も無きにしも非ず。そんなこんなで、ネズミのモチーフやぬいぐるみなどを見ると、少しだけイラつく自分がいたりします~。

パリの蚤の市
2018年12月25日(火)まで
4丁目プラザ 7階 4プラホール
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目
電話:011-261-0220
10時~20時30分営業


4プラでの蚤の市はあと2日です~!

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2018-12-24 09:04 | 生活用品 | Comments(0)

ブルゴーニュ地方の買い物カゴ

e0074478_08574867.jpg
 相変わらず見苦しい写真ですみません~。クリニャンクールの蚤の市(本当はサン・トゥアンの蚤の市)で見つけた、ブルゴーニュ地方の買い物カゴです。サイズとしては特大。
e0074478_08574818.jpg
 クリニャンクールでの仕入、というのは僕の場合非常に珍しいのですが、実はこちらのカゴは、『アンティーク鑑定旅』の収録中に時間があったのでお店を見て回った時に見つけたのでした。
e0074478_08572058.jpg
 かなりヨレヨレしているし、革製留め具がちぎれてなくなっています。また、取っ手部分も折れている箇所があったりで、実用性は低いかもしれません。ただ、かなりの大きさなので、これを持ってお買い物、というのは現実的ではないはず。ディスプレイか、収納に使用するのが最適かと思います。こんな状態なので、市場平均価格の半額程度でご提供中~。
e0074478_08572012.jpg
 さて、4プラでのイベントも、残すところあと4日になりました。8日間があっという間に過ぎた感じ。天候のこともあり、来場者数はそれ程でもないのですが、熱心な方が多く、すでに4~5回おいでになった方も何人かいらっしゃったり。回を重ねるごとに、やりがいを実感できるイベントになっています。昨日、’47パリスさんが東京へ戻り、本日よりブルー・キュラソー・フランスさん、スプートニック・プラスさん、エデンさん、レメディさん、そして僕の5組となり、25日のクリスマスまで頑張りたいと思います~。

パリの蚤の市
2018年12月25日(火)まで
4丁目プラザ 7階 4プラホール
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目
電話:011-261-0220
10時~20時30分営業


4プラポイント5倍キャンペ~ンは25日まで!

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2018-12-22 08:59 | 生活用品 | Comments(0)

スパイスパン用陶器製型

e0074478_08593723.jpg
 ヴァンヴの蚤の市で見つけた、スパイスパン(pain d'épices)の型です。当初、売主のダニエルは、テリーヌを作るものだと言っていましたが、後から色々な人にスパイスパンを焼く型、と指摘されました。復活祭の時に焼かれるものだそうで、おそらくはアルザス地方産。 
e0074478_08593851.jpg
 ご覧の通りの羊型。毛並みの表現も繊細で、中々リアルな仕上がりになりそうです。
e0074478_08593828.jpg
 このように2つ合わせ、針金で結んで焼くのだそう。お気付きかもしれませんが、こちらの写真は4プラで無理矢理撮影したもの。結局フラットな表面のヨガマットが見つからず、ヨレヨレの布を敷いて撮影した写真を採用することにしました。すみません~。

パリの蚤の市
2018年12月25日(火)まで
4丁目プラザ 7階 4プラホール
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目
電話:011-261-0220
10時~20時30分営業


本日より4プラポイント5倍キャンペ~ン!

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2018-12-21 09:01 | 生活用品 | Comments(6)

球根栽培用花瓶

e0074478_08502323.jpg
 札幌の4プラにて開催の『パリの蚤の市』展は、本日で4日目。昨日より、名古屋のアンティーク・サロンさんが3日間限定で参加しています。それまでとは違ったお客様がいらっしゃって、店舗構成の変化によってこれだけ雰囲気が変わるのも面白いなぁ、なんて。明日からは’47パリスさんもやってくるので、会場がより一層華やかで楽しくなりそうです~。

 さて、本日はこちら。家に帰ってきて、割りとガッカリしたアイテムです。球根栽培用の花瓶。ウランガラスに間違い無し、なんて確信しながらUVライトを当てたら…。何の変化もなし。ただの緑色のガラスでした。おそらくは1950年代のフランス、もしくはチェコスロヴァキア製。店頭に出してから、そろそろ1年が経とうとしているので、セール価格にて提供したいと思います~。

パリの蚤の市
2018年12月25日(火)まで
4丁目プラザ 7階 4プラホール
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目
電話:011-261-0220
10時~20時30分営業


毎日体重が増えていってるような~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2018-12-17 08:51 | 生活用品 | Comments(0)

百合紋章入りのル・クルーゼ社製フタ付き鍋

e0074478_08305771.jpg
 実は昨日、4プラのイベント会場で布を敷き、未紹介商品を置いて撮影をしたのですが、布が皺だらけで美しくなく、写真の仕上がりに納得が行きませんでした。本日、近くの量販店でヨガマットを購入して撮影に臨みたいと思います。ということで、再び『こんなものありました』シリーズです~。
e0074478_08305777.jpg
 本日はル・クルーゼのホウロウ製鉄鍋のご紹介。ブルーの百合の紋章が非常にフランス的です。大阪にて、ブロカント上級者のお客様にお買い上げ頂きました。お話を伺っていると、ル・クルーゼの鍋で日常的に御飯を炊いておられるそう。前回お買い上げ頂いた、用途不明のホウロウの入れ物は、生ゴミを入れる容器にしていると仰っていて、色々とアイデアを頂いています。
e0074478_08305795.jpg
 この百合の紋章のモチーフの鍋は、いつの時代のものなのか突き止められませんでしたが、少なくとも現在は生産されていないようです。然程使用されていなかったようで、内側はこのようにキレイな状態。
e0074478_08305741.jpg
 ただ、ダメージがあり、このようにホウロウの剥離&下地の錆びが見られました。
e0074478_08305737.jpg
 フタには樹脂が使用されておらず、このままオーブンに入れられるのが良いですね。ただ、裏側の縁にも錆びが浮いています。でも、お買い上げ頂いたお客様は上級者なので、全く意に介さない様子。こういうお客様は、面倒な説明が省けて本当に助かります。ル・クルーゼの鍋は依然として人気があり、消化率はかなり高い方です。状態が良く、珍しいモチーフのものは実売に繋がりやすいのですが、いかんせん重くて持ってくるのが大変。次回、余力があったら仕入れてきたいと思います~。

パリの蚤の市
2018年12月25日(火)まで
4丁目プラザ 7階 4プラホール
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目
電話:011-261-0220
10時~20時30分営業


本当はストーブの鍋を仕入れたい~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2018-12-16 08:54 | 生活用品 | Comments(0)

アピルコのハーブティー用ポット

e0074478_09023334.jpg
 昨日は本当に大変でした~。羽田空港から13時の札幌行きの飛行機に乗ったのですが、降雪のため新千歳空港に着陸できず、青森上空で旋回を繰り返し、結局羽田空港に引き返したのでした。14時発の便に乗ったブルー・キュラソー・フランスの秋山さんは、遅れたけれど無事到着。彼女の便なんて、最初から引き返す可能性あり、という便で、気の毒に思っていたのだけれど、自分が気の毒になってしまいました。そして、19時の便に振り替えられたものの、直後にど~んと1時間遅れ、しかも引き返す可能性あり、という条件付の運航。一昨年の悪夢再びな感じで、落ち着かない時間が続きます。でも、途中からどうでも良くなり、ラウンジでチビチビ飲酒。アナウンスが流れるたびに10分遅れ、どうなるかと思いましたが、20時20分に運航決定。ただ、依然として引き返す可能性ありという条件付です。超満員の飛行機は一路、新千歳空港へ向かいました。その前の数便の中には欠航になったケースがあったものの、その他は引き返さずに到着しているので、大丈夫だと思っていたら、機長から空港が整備されて着陸できる旨のアナウンスがあってホッとしました。これで引き返していたら、実家に戻って再び羽田から飛行機に乗って札幌へ行き、4プラへ直行して夜まで搬入作業、というとんでもなく大変なスケジュールになっていたはず。で、寒い寒いと脅されていた北海道ですが、スッと抜けるような寒さはとても爽快で、大通の駅を降りるまでアロハで過ごし、外に出る時に一瞬ダウンジャケットを着ましたが、直ぐに暑くなり、コンビニに入って脱ぎ、そこからマンションまではアロハ(笑)。部屋の中もまあまあ暖かく、結局ヒーターを点けずに寝ました。冬の北海道は確かに寒いけれど、心地良いと思ったのでした~。
e0074478_09023311.jpg
 さて、本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、アピルコによるハーブティー(ティザーヌ)を淹れるためのポット(ティザニエール)です。アピルコは、ホテルやレストランで使用される食器を手掛けるメーカーで、イベントのための商品として何度か扱っている磁器メーカー、ピリヴュイが母体。
e0074478_09023215.jpg
 こちらの裏印は追跡できませんでしたが、このスタイルのティーポットは1960~70年代に作られていたようです。ネット上で調べたら、マリー・アントワネットに縁の深い矢車草や、赤と金のラインの入ったもの、ブラウンに塗られたもの、小花が格子に描かれたものなど、様々な種類が存在するようです。こちらのクリームっぽい白のバージョンは、おそらくはレストランやホテル向け。ちょっと東洋の雰囲気もあって、どんなご家庭にも馴染みそう。明日より4プラにて販売します~。


本日搬入作業です~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2018-12-13 09:06 | 生活用品 | Comments(0)

ブタのマスタードケース

e0074478_08492755.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、ブタを象ったマスタード入れです。有り得ないのだけれど、細い眉毛とクールな目付きが特徴的。
e0074478_08492787.jpg
 造形的には中々だと思いますが、絵付けがやや雑。割りと適当な仕上げです。
e0074478_08492786.jpg
 とはいえ、目のくぼみや脚、シッポなどのディテールに注目すると、しっかりと作っていることがわかります。
e0074478_08492866.jpg
 専用のスプーンも付いています。シュークルートや豚足を食べる時に使用するとバッチリ。
e0074478_08492824.jpg
 ジャーマニーの刻印が入っています。おそらくは1920年代の制作。シッポ部分は型で抜けないので、別に作って手で付けているものと思われます。
e0074478_08492751.jpg
 パーツが全て揃っているし、奇跡的に無傷です。明後日からのイベントで初披露となりますが、問題発生。新千歳空港付近での降雪により、本日午後の飛行機の運航が危ういことになっているのです。色々なパターンを頭の中で思い描いてはみたものの、エネルギーの無駄だし、最終的にはなるようにしかならないと思ったので、とりあえず羽田空港まで行ってみます~。


道内のブタマニアの方へ~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2018-12-12 08:50 | 生活用品 | Comments(0)

B&Gのブルーフルーテッド柄のプレート

e0074478_10335629.jpg
 渋谷のunikkさんでのイベントも、本日が最終日となります~。立ち上がりがスローな感じで、途中から客足が伸びず、不安になる一方でしたが、一昨日から息つく暇も無いくらいの盛況となり、気分的に楽になって迎えた最終日。実はこのブログで表示されていたunikkさんの住所が間違っていて、それのせいで客足が伸びなかったのではないかという噂もあったり(苦笑)。渋谷区渋谷11丁目は存在せず、正しくは渋谷1丁目です。すみません~。
e0074478_10333595.jpg
 さて、本日はこちら。その前に、昨日ご紹介のヘレンドのカップ&ソーサーについて。お陰様で無事に旅立ったのですが、ブログの読者の方からコメントを頂き、ワルドステイン・ローズは日本の磁器に影響を受けていることが判明。そして本日は、景徳鎮の青花といった中国の磁器や、有田焼などの日本の磁器に影響を受けていると思われる、ブルーフルーテッドの小さなプレートをご紹介します。ブルーフルーテッドのモチーフは、ロイヤル・コペンハーゲンが有名ですが、特にロイヤル・コペンハーゲンが独占的に使用しているものではなく、ヴィレロイ&ボッホの陶器にも見られますし、こちらのB&G(ビングオーグレンダール)社のバージョンもマイナーながら存在します。この裏印は、特にコペンハーゲンのJの文字が長いため、1948年から1952年の間に使用されていたもののようです。B&Gはロイヤル・コペンハーゲンと同じく、コバルトブルーの釉薬を使用したイヤープレートで知られ、1987年にはロイヤル・コペンハーゲンに買収されていて、益々境目がわからない感じになっているかも。売り場にはロイヤル・コペンハーゲンのプレートもあり、2社のプレートを比べてみると、B&Gの方が絵付けの筆致がしっかりしていて、仕上がりが美しいです。ただ、ロイヤル・コペンハーゲンのプレートには厚みがあり、高級感があるかもしれません。是非見比べにいらしてください~。

パリ蚤の市展 numéro5
本日最終日!
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-22-5
13時~20時営業
TEL:03-3486-4808


13時よりお待ちしています~!

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2018-12-09 10:37 | 生活用品 | Comments(0)