カテゴリ:調度品( 465 )

パリ証券取引所モチーフの宝石箱

e0074478_16321116.jpg
 パリ証券取引所の写真がモチーフになっている宝石箱です。19世紀末〜20世紀初頭の品。写真もちろんカラーではなく、モノクロに手彩色です。パリ市内の古物市で購入しました。

[PR]
by tomoakishimizu | 2014-07-27 16:28 | 調度品 | Comments(0)

リュネヴィルのケーキトレイ

e0074478_3481871.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、リュネヴィル焼の脚付きケーキトレイ。モチーフはタチアオイでしょうか。ちょっと違うなぁ。何なんだろう。こちらも日本でデビューを飾ったものの、全く陽の目を見ませんでした。

e0074478_411183.jpg
 リュネヴィルはロレーヌ地方の町に由来し、サン・クレマンで採れる土を使った陶器・半磁器のこと。このケーキトレイは、今手元に無いので何ともいえませんが、結構厚ぼったいので陶器だと思います。

e0074478_412525.jpg
 直径が22cmくらいでしょうか。有機的な曲線とロマンティックな花柄はアールヌーヴォー様式で、おそらく19世紀末から20世紀初頭にかけてのもの。と思って調べたら、このバックスタンプは1900~1920年の間に使われていたものだそう。ほぼほぼ100年経ってる、骨董品の域に入りつつあるもの、と表現しても嘘にはならなさそう。

 こんな可愛いモチーフ超レア~、なんて思って自信満々で持って行ったんですけどねぇ。次回のイベントでは何としてでも里親を見つけたいと思います~。

どなたか壊れる前に買ってください~

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-06-23 23:47 | 調度品 | Comments(0)

ナポレオン3世時代のフォトフレーム

e0074478_1343479.jpg
 パリ市内の古物市で見つけたフォトフレーム。赤のベルベットとゴージャスなメタルの縁取りが、正にナポレオン3世時代を象徴しています。といっても、おそらくは19世紀末のものだと思いますが。

e0074478_1345490.jpg
 この種のベルベットを貼った裁縫箱や手袋箱、フォトフレームは劣化の激しいものが多く、こちらはかなり状態が良い方。

 代官山プピ・エ・ミミさんでデビューを果たし、そのままお店に残してもらえました。入り口入って右手直ぐの壁に掛けられているはず。ご覧になってみて下さい~。

中の写真ハガキもセットです~

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-06-20 23:32 | 調度品 | Comments(2)

花時計

e0074478_0422526.jpg
 先日、パリ郊外の古物市で見つけた花時計です。見た目キッチュでタッキーですが、なんともいえない魅力があるし、持参の乾電池でちゃんと動いたので買ってしまいました。

e0074478_0424644.jpg
 縁はプラスチック製で、裏側はボール紙。今となっては珍しいオーバルのボンベガラスがはめ込まれてます。この雰囲気からするに、60~70年代のもののよう。生産国名は書かれていませんが、おそらくはフランス製でしょう。

e0074478_0431325.jpg
 スイス製のクォーツ時計を使用。単3の電池が必要となります。ま、あと20年くらいは動きそう。

 最近は買い付けに出る時は、時計が動くかどうか乾電池を持参してます。単2、単3、単4のそれぞれ1個ずつを携帯するだけでも結構重かったりするんだけれど、動かない時計を買って失敗するよりはいいかなって。蚤の市・古物市を巡っての仕入れって実に体力勝負だと思うけど、知らず知らずのうちに筋力トレーニングも出来てる感じです。本当は、市と市の間をマラソンで移動できたら良いんでしょうけど、商品を引きずって走れないので無理ですね。それ以前に沢山歩いてるので、十分トレーニングになってるか・・・。

お陰様で健康です~

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-06-19 23:25 | 調度品 | Comments(0)

天使の絵皿

e0074478_23452535.jpg
 大阪デビューを果たしたけれど、全く陽の目を見なかった天使ちゃんの絵皿。現在実家の段ボールの中で眠ってます。パリ市内の古物市にて購入。

e0074478_23461292.jpg
 こちらのバックスタンプについては、ネット上で探せませんでしたが、歴史的史実に基づいて推測するに、制作時代だけは何となく割り出せました。

 KarlsbadもしくはCarlsbadは、チェコスロヴァキアの町の名前で、多くは輸出用の磁器を作っていたそうです。現在市場に出回っているものの多くは、19世紀末以降の作。

 で、この皿はオーストリア製となっているので、オーストリアの統治が終わる1918年以前のものであることがわかります。意外と古かったですね。

e0074478_23463652.jpg
 キューピッドというと、ポンパドール夫人がエティエンヌ=モーリス・ファルコネに注文して作らせたキューピッドの彫刻がルーヴル美術館にありますが、初めて見た時はかなりのショックでした(笑)。前面よりもバックサイドに問題あり。ここでは詳しく書きませんけどね。

 あ~、でもこの皿の絵も良く見たらファルコネの彫刻をなぞってました。妖しすぎる~。もうこれ以上書きません。また明日。

Hぃ~

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-06-18 23:47 | 調度品 | Comments(0)

ガラス張りジュエリーボックス

e0074478_23314798.jpg
 昨日はヴァンヴの蚤の市、その近くの公園でのバザー、そしてアリーグルの蚤の市へ行きましたが、日本を凌ぐほどの湿気にやられて午後はダウン。20分だけ昼寝しようと思ってタイマーをセットし、起きてはリセットを3回繰り返し、結局タイマーを放棄して合計4時間も寝てしまいました。やっぱり休養を必要としていたようです。で、今日も朝から古物市へ出かけました。夕方からはご褒美とばかりに、40代女子限定の飲み会に参加。DJとして、渋谷レコファンの100円コーナーで見つけた田原俊彦ベストを掛ける予定。でも心残りが1つ。同じ時に見つけた近藤真彦ベストをどうして買っておかなかったのか、未だに謎なんです。どこをどう躊躇したのか自分でもわからない!

e0074478_2332744.jpg
 そんなことはさておき、今日はこちら、このブログでは何度か紹介しているジュエリーボックスです。今回は残念ながらB級品。

e0074478_23323587.jpg
 どうしたらこうなるのか全然わかりませんが、なぜか内側のガラスがフレーク状に割れ落ちてます。ヒビが入ってたり、割れて穴が開いているわけではありません。

 ま、それでも100年以上経っている骨董品としての風情がありますし、ジュエリーボックスとしての機能は果たすので需要はあるはず、という淡い期待を胸に運んできました。

 代官山プピ・エ・ミミさんで大特価提供中ですが、もうちょっと低めに設定すれば良かったかなぁ、って思ってたりもします。店主とはLINEで繋がってるので、遠隔値引もあり?

近藤真彦ベスト、誰か買っておいて~

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-06-08 23:34 | 調度品 | Comments(0)

王妃モチーフのジュエリーボックス

e0074478_10334563.jpg
 今日はこちら、手の平サイズゆえに全然目立たなく、目下のところ誰からも注目を浴びていないと思われるこちらのジュエリーボックスをご紹介します。

e0074478_10341546.jpg
 リモージュ製で、バックスタンプ以外は全てハンドペイント。La Reine(女王・王妃)というタイトルが付いてます。ロココを想起させるリボンモチーフから推測するに、おそらくは女王ではなく、18世紀の王妃をイメージしたものと思われます。フランスらしいロマンティックでフェミニンな色使い。

e0074478_10343162.jpg
 横長の珍しいフォルム。リングやイヤリングの他に、細いチェーンのネックレスなども収納できそうです。元々は針を入れることを想定していたよう。

e0074478_10432592.jpg
 リモージュのジュエリーボックスってバリエーションが様々で、例えば入浴するブタとかリュックサックとかシーソーする猫とか、ヘンテコリンなモチーフも多々ありますが、こちらはシンプルな部類に属すると思います。

 さて、本日はイベントも中日の3日目を迎えます。毎日猛暑で今日も最高気温は31度という予報。気温は直接的に来客数に影響しますが、昨日はお客様が少なかった割に高額商品が売れたので、僕もお店もホッとしました。それにしても暑い~。朝夕シャワーを浴びないと生きていけない。で、今日はどうなるか全くわかりませんが、ま、この陽気を楽しみつつ気長に皆さんの来場をお待ちしたいと思います~。

蚤の市イベント in pupi et mimi
~6月4日(水)
6月2日(月)のみ定休日
pupi et mimi
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町13-5
代官山ステラハウス1-A
TEL:03-5456-7231
営業時間:12:00-19:00
定休日:月曜日(祝日の場合営業)

明日、月曜は定休日です~

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-06-01 10:42 | 調度品 | Comments(2)

レース陶器のボンボンケース

e0074478_11433152.jpg
 オソブランコさんでのイベントも、今日が最終日となりました~。昨日はあいにくの大雨でしたが、いつも来てくださる方たち2人(!)に支えられました(泣)。今日最終日は18時までで、少ない営業時間ながらも最後まで頑張りたいと思います~。

e0074478_11434790.jpg
 さて、今日はこちら。レース細工が美しい陶器製のボンボンケースです。出所は全く持って不明。c.v.aで検索しても出てきませんでした。でもおそらくイタリアかスペインのような気がします。

e0074478_11441434.jpg
 このタイプのアイテムは、繊細な細工なのに陶器でできているため、信じられないくらい簡単に壊れます。先月のことですが、アリーグル市場でこれとよく似たボンボンケースを仕入れ、帰りのバスの中で手すりにカツンとやっただけで思い切り壊れたことがありました。ということで、今回は機内持ち込みで運んできました。

 陶器も磁器も、運搬している間に壊れるので早く売ってしまいたいのですが、これまた直ぐには買い手が付かないわけです。この仕事を始めてやっと、お店に並んでいる輸入陶磁器の値段が高いのには理由があるんだなぁ、とわかりました。とにかく、今日1日で沢山の陶磁器が売れてくれることを祈るばかりです~。

ガラス製ランプシェードもありますよ~

http://blog.with2.net/link.php?153914
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-05-27 11:45 | 調度品 | Comments(0)

アールデコ調ランプ 

e0074478_1038260.jpg
 パリ市内の古物市で見つけたランプ。アールデコ調ですが、実際の制作年代はわかりません。もしかしたら後年、1950年代頃のものかも。でも、その割には首やネジ部分がしっかりした作りなので、バッチリ1930~40年代という可能性も捨て切れません。

 もしアールデコの時代のものだとしたら、きっとランプシェードは違っていたのではないかなと。もっと角張ったものだったはずです。個人的にはこのミスマッチな感じが好きなんですけどね。と、書きつつジックリ眺めてみると、良くあるタイプのランプシェードと比べてかなり直線的なので、もしかしたらオリジナルなのかも。

e0074478_10381749.jpg
 こんな風にムーディな光を放ってくれます。これ1つで、お部屋が妖艶(?)な雰囲気になりそう~。

 さて、オソブランコさんでのイベントも残すところ2日となりました。あの人もこの人も来てくれたけど、あの人もこの人も来てくれてない~、なんて考えたりしますが、ま、その時その時のタイミングがありますからね。ちなみに明日の最終日は、搬出のために18時までの営業とさせて頂きます。ですので、なるべく今日いらしてください~(強引)。

本日は20時まで営業~

http://blog.with2.net/link.php?153914
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-05-26 10:38 | 調度品 | Comments(0)

聖母マリアとキリスト像

e0074478_25548.jpg
 うう、調子悪い・・・。どうやら花粉症ではなく風邪だったみたいです。このところバタバタしてて、過労気味だったのがいけなかったよう。本当は日本行きを前にして仕入に励まなくちゃいけないのですが、今日は幸か不幸かずっと雨降りで、お陰で昼から午後にかけて寝られました。でも頭痛いのは変らないけど。これから飲み会で、明日も飲み会。ちなみに昨日も飲み会でした。飲み会の連続が身体に障るのかしら? 

 今日は、僕の身体を蝕む悪魔祓いのために、思わず拝みたくなるこちらのデッサンをご紹介します。ルネッサンス絵画の影響を受けた古典主義(本当?)の鉛筆&パステル画で、額の感じと絵の雰囲気からすると、おそらく1940~50年代の作ではないかと思います。サインは入ってますが、何て書いてあるのかわかりません。

e0074478_2551548.jpg
 宗教云々の話はさておき、色数の少ない絵自体が部屋の雰囲気を邪魔しないニュートラルな感じで、飾って美しい作品だと思います。もちろん名画の域には達してませんけど、線の1本1本がとても繊細で、是非間近でご覧になって頂きたいです~。

日本酒携えて飲み会へ行ってきます~

http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-05-11 02:57 | 調度品 | Comments(2)