人気ブログランキング |

カテゴリ:調度品( 608 )

イチゴのティーポット&シュガーポット

e0074478_02514246.jpg
 とうとう手に入れました。イチゴのティーポットとシュガーポット。本当はカップ&ソーサーとクリーマーもあったはずですが、こんなに壊れやすいものが完全な形で目の前に現れてくれたのだから、とりあえずは大満足。
e0074478_02514247.jpg
 持ち手の上部と下部にそれぞれイチゴが付いていて、いちいち扱い辛い形になっています。
e0074478_02514274.jpg
 持ち手の下部分のイチゴが本当にナゾ。おそらくは1920年代までのフランスかドイツ製。セット販売にするべきかバラ売りにするべきか、非常に悩ましいところですが、長く連れ添った本人たち(?)に怒られそうなので、セット販売にします~。


見ての通り、実用性は無いです~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-04-20 23:37 | 調度品 | Comments(0)

カイザージン社製アール・ヌーヴォー様式塵取り

e0074478_00141519.jpg
 パリは突然夏日となり、今日現在のところ気温は25度。明日も明後日も予想最高気温は25度。天気が良くなったせいか、今週初めの悪夢なんてまるで無かったかのような平静さというか、明るさが街に戻ってきています。でも、燃えさかる大聖堂が表紙の情報誌の広告がキオスクに張り出されていたりすると、「あ、そういえばこんなことがあったなぁ」なんて、昔のことのように思うわけです。サン・ルイ島の橋をバスで通る度に、一応その姿を見るのですが、パッと見て黒焦げになっておらず、余り痛々しい感じがしないのもいけないようです。既に大型クレーンが設置されて、修復の準備に入っているよう。その修復ですが、ビックリなのが寄付金の集まる速さ。その金額でマウンティングっぽいことが繰り広げられていたりして、ちょっぴり微妙な感じもしますが、4日程しか経過していないのにもかかわらず、すでに1000億円くらい集まっているそう。大層立派な仕上がりになるはずです。そして今日は、修復費用の寄付金を募る広告を地下鉄で発見してビックリしました。昨日の今日くらいの速さ。個人の要求には中々応えてくれないのに、お上からの要求は妙に早い。あ、それはどの国も変わらないでしょうかね。
e0074478_00141558.jpg
 さて、本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、カイザージン社によるスズランをモチーフにした塵取りです。
e0074478_00141538.jpg
 デザインは、彫刻家として様々なインテリア用品をデザインしたヒューゴ・リーヴンによるもの。見ての通りのアール・ヌーヴォー様式で、1898~99年の作だそう。カイザージン社のアイテムは世界中にコレクターがいて、オークションサイトにもかなりの数が出品されています。で、こちらの塵取りもいくつか見つかりましたが、僕が付けた値段の倍ぐらいしていて、値段設定の再検討が必要であることがわかりました。そして、もう少しきれいに磨きたいと思います~。


物凄く高いと売れないのはわかっています~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-04-19 23:24 | 調度品 | Comments(0)

マットガラス製のフタ付きケース

e0074478_18385311.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、ガラス製のケースです。おそらくは1920年代頃までのフランス製。やや大きく、フタの直径は12cm程あります。
e0074478_18385341.jpg
 黄色と赤のボーダーは七宝。フタ部分には花模様が彫られていて、そこに金で彩色されていたようですが、残念ながら剥離しています。
e0074478_18385390.jpg
 もちろん量産品ではなく、ガラスを吹く職人と留め金を作る職人は別だったようで、かなりの手間暇がかかっています。そんな立派な工芸品なのに、金線の剥離によりみすぼらしい状態になっているのはもったいない話。ということで、来月のunikkさんでのイベント中に、暇を見て金を入れる作業をしてみたいと思います~


どう仕上がるか乞うご期待~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-04-17 18:48 | 調度品 | Comments(0)

造花入り楕円額

e0074478_01032149.jpg
 昨日パリに戻ってきました。本日より仕入れを開始し、先ずはアリーグル市場へ。そして昼ご飯を挟んで17区のアンティーク市へ。結果は微妙な感じでした。やはり物が動いていない気がします。そろそろ暖かくなり、様々なことが活動的になってくるはずなので、今週末の古物市に期待したいと思います~。
e0074478_01032160.jpg
 本日はこちら。造花を収めた楕円額です。楕円額はおそらく前世紀初頭のもので、造花は化繊が含まれているため、1950年代以降のもののよう。微妙に膨らんでいるドームガラスがはまっています。こちらも大阪、久留米で誰からも注目されず。来月、渋谷で再デビューです~。


実はパリコレの原稿が残ってます~(泣)

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-04-10 01:20 | 調度品 | Comments(0)

カモメ付き卓上カレンダー

e0074478_09510913.jpg
 アリーグル市場で見つけた、カモメのモチーフが付いた卓上カレンダーです。一応筆立ての役割もこなします。
e0074478_09510875.jpg
 長方形部分を前に倒すと、中のプレートが落ちて次の日にちが出てくる仕組み。手に持ってめくろうとすると全然スムースに動かず、水平な場所に置いて倒すとすんなり行きます。これはデニムの濱田さんが発見したこと。
e0074478_09510909.jpg
 買ってきてそのままの状態で写真を撮ったので、かなり汚れていますが、その後掃除をしたので新品同様です。
e0074478_09510815.jpg
 ボルドーに程近い港町、アルカションのお土産品だったようです。『高温焼きの磁器』を示すシールが貼られたまま。
e0074478_09510898.jpg
 『フランスの磁器』の裏印があります。おそらくは1960年代の制作。全て携帯電話で済んでしまう現在、こんなカレンダーを買う人がいるのかどうか微妙。ということで、大阪でも久留米でもほとんど注目されませんでした。5月開催予定のイベントで、このカモメさんの運命は如何に~。


これから選挙へ行ってきます~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-04-07 10:23 | 調度品 | Comments(0)

ジャンヌ・ダルクモチーフのバルボティーヌプレート

e0074478_08052745.jpg
 一昨日は、デニムの濱田さんとバッグデザイナーの原槇ちゃんに手伝ってもらい、搬出作業をしました。結構はかどっていた中、4時半頃に突然運送屋さんが現れ、出来ている荷物を先に持って行きたいと言われて困惑。その時点で6個ほど詰め終えてはいたので、封さえすれば渡せなくもなかったのですが、最終的に収まらなかった商品を調整しながら詰める作業をしたくて、引き渡しを躊躇したのでした。取り敢えず「無理です~」と答えて作業続行。6時半頃に終わったものの、待てど暮らせど運送屋さんは現れず。8時になっても来る兆しが無く、デニムの奈良さんが後で事務所へ直接行って引き取りに来させると言ってくれました。打ち上げは諸事情あり次の日だったので、僕は久留米の姉御とお食事へ。そして奈良さんから電話があり、事務所へ行って直談判し、荷物を引き取らせたということでした。そして昨日、奈良さんに話を聞いたら、奈良さんが事務所に乗り込んだ時、運送屋さんの社長をはじめとした社員一同ビビりまくっていたそうな。一体どんな体だったのかは知らないけれど、相当凄んだよう。僕の荷物のせいでデニムがブラックリストに載ったかもしれないと脅されました(笑)。ちなみに、去年3回連続で商品を壊された僕は、地元の宅配便業者にブチ切れしたので、しっかりブラックリストに載っています~。
e0074478_08050258.jpg
 さて、本日はこちら。アリーグル市場で見つけた、ジャンヌ・ダルクを配したバルボティーヌ(半立体)のプレートです。こちらも実用性はほとんどゼロで、壁に飾ることを目的として制作されたもの。
e0074478_08052703.jpg
 これが裏印なのかわかりませんが、明確なものが無いため、制作年代は不明です。ネット上で見ると、同じ皿が19世紀の制作となっているものもあるものの、それは大袈裟のような気がします。ただ、少なくとも50~60年以上経過していそう。今回、大阪と久留米で里親が見つけられなかったので、来月、渋谷でのイベントにて仕切り直しの販売をしたいと思います~。


本日実家へ。久留米の皆さん有難うございました~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-04-05 08:08 | 調度品 | Comments(0)

ナポレオン三世時代の聖母マリア像

e0074478_10272538.jpg
 本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、ナポレオン三世時代に制作されたと思われる、聖母マリア像です。
e0074478_10274424.jpg
 適当な絵付けがフランスらしくて素敵です。花飾りはナポレオン三世時代の磁器の特徴的なモチーフ。裏印などは無く、おそらくはパリで焼かれたものと思われます。
e0074478_10272521.jpg
 デニムさんの真横にはカトリック系の教会と幼稚園があり、カトリック教徒の人が行き交ってはいるのですが、カトリックグッズが売れた例がなく、奈良さんに「十字架とかは持って来なくていいかも」なんて言われてしまいました。でも賑やかしにはなるので、諦めずに次回も持ってくるつもりです~。


本日は社員研修という名の日帰り旅行~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-04-04 10:29 | 調度品 | Comments(2)

スミレとスズラン柄のガラス製ケース

e0074478_09421269.jpg
 気付けばデニムさんでのイベントも、残すところあと2日となりました。あっという間。で、人が集中している時は良いのですが、暇になると色々と不安に襲われます。それは人間の性質なのだから仕方ないにしろ、そこでダラけてしまうのは良くないこと。今日はディスプレイを手直しして、気分を新たにしたいと思います~。
e0074478_09421261.jpg
 さて、本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、スミレとスズランを七宝で描いたガラスケースです。おそらくは1920年代までのフランス製。フタを開けるとそのまま倒れてしまう設計ミス(いわゆるフレンチ仕様)アイテムですが、それもこれも見た目重視によるもの、としておきます。
e0074478_09421219.jpg
 よくよく見るとリンドウっぽい形状で、葉もスミレのそれとは違います。段々スミレではないような気がしてきました。どなたかご教授下さい~!

パリ蚤の市アンティーク展@DENIM
2019年4月2日(火)まで
〒830-0031
福岡県久留米市六ツ門町22-11
電話:0942-37-2246
13時~21時営業


今日は号外をもらいに駅前へ行ってみます~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-04-01 10:39 | 調度品 | Comments(0)

スミレ柄のガラス製七宝花瓶

e0074478_11324204.jpg
 はぁ、時間が全然無い~。実はこれから搬入です。で、本日はこちら。阪急うめだ本店で出しそびれた花瓶です。
e0074478_11323641.jpg
 おそらくは1920年代までのフランス製。全て手彩色です。サイズはかなり小さく、スミレを飾ってピッタリくらい。と、この辺りで終了し、デニムさんへ向けてダッシュします~。

パリ蚤の市アンティーク展@DENIM
2019年3月28日(木)~4月2日(火)
〒830-0031
福岡県久留米市六ツ門町22-11
電話:0942-37-2246
13時~21時営業


久留米はあまおうが箆棒に安いです~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-03-27 11:39 | 調度品 | Comments(2)

薔薇付きコンポチエ

e0074478_08494920.jpg
 阪急うめだ本店でのフランスフェアも、残すところあと2日となりました。まだまだ商品がありますので、是非お越し頂きたいと思います~。
e0074478_08494959.jpg
 さて、本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、バラの装飾の磁器製コンポチエです。
e0074478_08494941.jpg
 こちらの“なんちゃってマイセン”なバックスタンプは追跡できず。マイセンやドレスデンのコピーを作っていたフランスのサムソンかと思いましたが、どうやら違うよう。もしかしたら、マイセンやドレスデンと同じザクセン地方のものかもしれません。
e0074478_08494908.jpg
 やや欠損があるものの、まぁまぁの状態で残っていると思います。今回のフランスフェアは、これまでと違って陶磁器類が然程動いておらず、もしかしたら昨年の地震の影響もあるのかなと思いました。とにかく、気長に販売したいと思います~。

フランスフェア2019
会期:3月25日(月)まで
阪急うめだ本店 9階祝祭広場br>〒530-8350
大阪府大阪市北区角田町8番7号
電話:06-6361-1381
日~木曜日 午前10時→午後8時
※最終日は午後6時終了


明日の搬出に戦々恐々です~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-03-24 08:51 | 調度品 | Comments(0)