人気ブログランキング |

カテゴリ:クマシリーズ( 165 )

ブラウンベージュのベア

e0074478_09111340.jpg
 ヴァンヴの蚤の市で見つけた、バイカラーのベアです。体長は20cm程。主素材はモヘアで、中綿は木毛と綿、目がガラスです。おそらくは1950年代のフランス製。
e0074478_09111481.jpg
 脚には針金ではなくジョイントが入っていますが、全体的には適当な作りで、フレンチベアらしい緩い雰囲気を醸しているかもしれません。本日も阪急うめだ本店10階、中央街区5番小屋にて、彼と一緒にお待ちしています~。

「パリ蚤の市散歩」の友くんと仲間たち
阪急うめだ本店 10階『うめだスーク』中央街区 5・6番小屋
2019年8月13日(火)まで
〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8−7
電話:06-6361-1381
10時~20時営業(金・土曜のみ~21時営業)
*ただし最終日は午後5時終了


イベントはあと2日を残すのみです~!

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-08-12 09:13 | クマシリーズ | Comments(0)

JPMモドキのクマ ブーツボタン目バージョン

e0074478_09314393.jpg
 アリーグル市場で見つけた、JPMモドキのクマちゃん。主素材がヴィスコースか何かの起毛素材で、目がブーツボタン、中綿が木毛。おそらく、1930~40年代のフランス製。
e0074478_09314316.jpg
 JPMモドキと書きながら、もしかしたらJPMのクマかも、と思い直し、でも鼻の刺繍を見ると、やはり違う、ということになります。ただ、いくらモドキとは言えども、制作年代が古く、歴史的価値は十分にあるでしょう。仕入れ値が高かったので、それなりのお値段になっていますが、是非ご覧になりにいらして下さい~。

「パリ蚤の市散歩」の友くんと仲間たち
阪急うめだ本店 10階『うめだスーク』中央街区 5・6番小屋
2019年8月13日(火)まで
〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8−7
電話:06-6361-1381
10時~20時営業(金・土曜のみ~21時営業)
*ただし最終日は午後5時終了


本日も10時よりお待ちしています~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-08-11 09:38 | クマシリーズ | Comments(0)

ミーシャの陶製壁掛け

e0074478_12104329.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、アーチェリー選手に扮したミーシャの壁掛けです。直径は16cm。
e0074478_12104365.jpg
 紐を通せるように穴が開いています。裏印が不完全なため、出所は全く不明。まぁ、はっきりしていても、そもそも言語を知らないので解読不能だったはず。東欧雑貨専門家だったら直ぐにわかるはずなので、今度聞いてみることにします。なんて思いつつ、ネット上で調べたらいくつか発見でき、ソ連製のようでした。重量挙げバージョンも見つかり、もしかしたらかなりのバリエーションがあったのかもしれません。こちらも現在、札幌は4丁目プラザにて販売中です~。

パリの蚤の市
2019年6月13日(木)まで
4丁目プラザ 7階 4プラホール
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目
電話:011-261-0220
10時~20時30分営業


昨夜はノージェンダーでざんぎを揚げました

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-06-10 12:11 | クマシリーズ | Comments(0)

オリス社製のクマ

e0074478_12084753.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、何となく微笑んでいるような表情を見せるクマちゃんです。
e0074478_12084669.jpg
 出来不出来からすると、かなりレベルが高く、でもドイツらしいリアルな雰囲気が感じられず、これは一体どこのクマだろうと思いながら日本に到着し、渋谷で販売開始。でも、先程シャワーを浴びている間に、ふと「オリスのものに違いない」と思ったのでした。
e0074478_12084720.jpg
 というのは、このクマちゃんにはこのようなタグが付いているのですが、僕が持っているオリスのぬいぐるみの何体かに同じようなタグが付いていて、それを思い出したのです。ゴム印か何かのマークというか、アルファベットは解読不可能。そして、オリスのぬいぐるみを集めているコレクターのホームページを覗いてみたら、ディズニーのライセンスのぬいぐるみの他に、種類の異なる4匹のクマちゃんが掲載されていました。それぞれ素材はちがうものの、素材の切り替えしと脚のボリューム感とグラスアイの使い方がこちらのクマと全く同じ。思った通りの結果が得られたのでした。
e0074478_12084728.jpg
 ということで、こちらは1950年代のフランス製。オリスは1944年にリヨンに程近いサン・テティエンヌで創立され、いつ閉鎖されたのかはデータが見つけられませんでしたが、とにかく現存せず。生産量自体が少なかったせいか、フランスでも見つけ出すのが難しく、知る人ぞ知るメーカーとして熱狂的なコレクターが存在します。まぁ、僕もその一人だったわけですが、コレクターでい続けると商売にならないので、こちらの子は快く提供させて頂きます。ただし、仕入れ値が高かったので、それなりの価格です~。

パリの蚤の市展 nméro6@unikk
2019年5月19日(日)まで
5月15日(水)は定休日のためお休みさせていただきます。
アンティークショップ unikk
〒150-0002 東京都渋谷区 渋谷1-22-5
電話:03-3486-4808
13時~20時営業


明日定休日です~!

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-05-14 12:12 | クマシリーズ | Comments(0)

イエローアイのブラウンベア

e0074478_10460624.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、黄色いグラスアイを持つこげ茶色のベアです。ヴィスコースか何かの起毛素材に木毛、グラスアイという組み合わせで、1950年代の典型的なフレンチベア。見たところかなり汚く、このままでは販売不可な状態。
e0074478_10460638.jpg
 グラスアイが割れています。取り替えることも考えましたが、とりあえず入浴させることに。
e0074478_10461893.jpg
 まあまあの出し汁の出具合。お腹の中からガタゴト聞こえてきて、鳴き声が出るグローラーが入っているのがわかりましたが、元々壊れていたよう。その後、毛づくろいをしたところ、お腹の中から「キュ~」と音がし、奇跡的にグローラーが復活。そして、生乾きの状態で手持ちで飛行機に搭乗。でも、実家に着いたらグローラーは鳴らず。どうしちゃったのでしょう。それはさておき、とてもキレイになったためか、グラスアイの割れが然程気にならなくなったので、交換はキャンセルに。ベルベットの黄色いリボンを巻いたら男前になりました。入浴後の写真が無いので、阪急うめだ本店に直接会いにいらして下さい~。


体長30cm弱。中々難しいサイズです~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-02-16 11:02 | クマシリーズ | Comments(0)

ベロ出しクマ

e0074478_10023313.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、口を開けて一歩手前な表情のクマちゃんです。所々毛が抜けていて、どうにもボロボロ感満載。30cm弱の売り辛いサイズだし、買うのを躊躇しましたが、何ともいえない熟成された腐り具合に魅了されて買い付けてしまいました。
e0074478_10023268.jpg
 目の位置も微妙にずれていて、危うい雰囲気。主素材はモヘアで、中綿は木毛、目がガラス。おそらくは1950年代のフランス製。耳が外れかかっていますが、昨日縫い付けました。
e0074478_10024313.jpg
 入浴させるつもりだったけれど、よくよく見るとそこまでの汚れでもないし、このボロボロ感が薄れてしまうのは少々勿体無いと思い、このままでのご提供にするつもりです。来月、阪急うめだ本店でデビューです~。


赤いリボンを巻いてあげました~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-02-15 10:06 | クマシリーズ | Comments(2)

シロクマの水兵さん

e0074478_10101606.jpg
 アリーグル市場で見つけた、水兵さんのコスチューム(といっても帽子と襟だけであとは裸ですが)をまとったシロクマくんです。素材はモヘアで、中綿は不明、目はガラス。おそらくは1950~60年代の制作。ご覧の通り、鼻や耳の内側、脚の平部分は切り抜いたフェルトを貼り付けているだけで、作りは雑。もしかしたら遊園地などの景品、あるいはお土産品として売られていたものかもしれません。コスチュームは様々なバージョンがあり、何種類か持っていますが、それが何の扮装をしていたのか記憶が無く。
e0074478_10101538.jpg
 蚤の市イベントの合同展で、とある業者さんがこのシリーズのクマちゃんを物凄く安い値段で売ってしまいました。その横のブースの業者さんは3倍ほどの値段を付けていて、事態を重く見た僕は、安く売った業者さんにもう少し市場価格を考慮するようにお願いした、という事件が発生しました。まぁ、仕入値で値段が決まる部分は大きいのですが、同じ売り場にいて同じ商品を扱っている以上、他の業者さんの付けている値段を注視しなくてはならなかったりします。それと、あまりにも安く販売していると、それまでに高く買ったお客様がその値段を見た時にガッカリする、というケースも有り得るわけです。という、瑣末な業者あるある話でした~。


本日より実家にて商品整理~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-02-12 10:15 | クマシリーズ | Comments(0)

JPM社製ブルー目のクマ

e0074478_02075469.jpg
 昨日のダンボと一緒にアリーグル市場で見つけた、JPM(Jouets-Paris-Massyの略で、工場はパリ南部に1970年まで存在) のクマです。JPMのクマの仕入は本当に久々。と言いながら、昨年1体見つけて阪急うめだ本店で販売した気もしなくもなく。京都にお住まいのマダムにお譲りしたことだけは覚えているのですが、それが1年前だったかはおぼろげ。
e0074478_02075407.jpg
 こういう薄い色の目のオジイサン、たまにいますね。主素材はモヘアで、脚の平と耳の内側が、おそらくはシルクベルベット。中綿が木毛で、目がグラスアイです。1950年代の制作。残念ながらハート型のタグは無し。
e0074478_02075497.jpg
 何年も前に、クマのコレクターの方から「日本でJPMのクマの値段が上がったのは、友くんがブログで紹介してからよ。友くんのせいよっ!」と怒られたことがありました。そんなこと言われても困りますけれどね。確かに日本では随分ともてはやされたようで、業者がこぞって買い付けたせいか、パリで簡単に見つけられなくなりました。しかも、JPMのクマではないものもJPMとして売られていて、このプチ・ブームはいかがなものかと思います。ブームって面倒くさいので、距離を置きたいとは思いますが、業者間の繋がりなども考慮しなくてはならないため、ある程度のお値段で提供することにします~。


明日から実家で商品整理します~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2019-02-11 02:12 | クマシリーズ | Comments(0)

こぐまのミーシャの七宝プレート

e0074478_00181810.jpg
 トリシリーズは明日に回して、本日もミーシャ。パリ市内の古物市で見つけた、銅版に七宝を施したプレートです。普通のノートよりも小さいくらいで、壁に掛けるにはピッタリです。
e0074478_00181825.jpg
 でも残念ながら、裏にはフックが付いていません。額装するのがベストでしょうが、接着剤でフックを取り付けてそのまま飾っても良いかも。
e0074478_00181866.jpg
 上部にダメージがあります。この部分以外に七宝の割れ・剥離はなく、良好な状態です。
e0074478_00181996.jpg
 オリンピック種目を表すモチーフがミーシャをぐるりと取り囲んでいるデザインで、おそらくは当時のソ連製だと思います。ただ、詳細が一切わからないので、こちらもオソブランコさんに持ち込んで話を聞いてみるつもり。もしくは、タイミングが合えば、東欧雑貨の第一人者、イスクラさんが来た時に情報を得たいと思います~。


いつもミーシャは大阪頼みです~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2018-11-15 23:19 | クマシリーズ | Comments(0)

クマシリーズロモノーソフ社製のこぐまのミーシャ

e0074478_17003077.jpg
 トリはちょっと飽きたので、本日は小休止。パリ市内の古物市で見つけた、ミーシャのフィギュアです。以前、こぐまのミーシャのフィギュア各種 をご紹介していて、よりによって16体もあったため売り切るまでに時間がかかりましたが、それでも売り切ったという事実は自分にとって自信(!?)となりました。まぁ、安くしたからというのもあるけれど。
e0074478_17003042.jpg
 こちらはロシアのロモノーソフ社の製品。作りが細かく、他の東欧の国々のミーシャとは全く違います。以前ご紹介しているこぐまのミーシャの磁器オブジェよりもやや大きいタイプ。
e0074478_17003032.jpg
 オソブランコさんにはミーシャ関連アイテムがかなりの数あり、ミーシャ狙いのお客様が確実にいらっしゃいます。ちょっぴりお株を奪う形にはなりますが、今回もオソブランコさんでデビューさせたいと思います~。


今日から出発前夜まで宴会続きです~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2018-11-14 19:08 | クマシリーズ | Comments(0)