人気ブログランキング |

イチゴのティーポット&シュガーポット

e0074478_02514246.jpg
 とうとう手に入れました。イチゴのティーポットとシュガーポット。本当はカップ&ソーサーとクリーマーもあったはずですが、こんなに壊れやすいものが完全な形で目の前に現れてくれたのだから、とりあえずは大満足。
e0074478_02514247.jpg
 持ち手の上部と下部にそれぞれイチゴが付いていて、いちいち扱い辛い形になっています。
e0074478_02514274.jpg
 持ち手の下部分のイチゴが本当にナゾ。おそらくは1920年代までのフランスかドイツ製。セット販売にするべきかバラ売りにするべきか、非常に悩ましいところですが、長く連れ添った本人たち(?)に怒られそうなので、セット販売にします~。


見ての通り、実用性は無いです~

人気ブログランキングに投票!
# by tomoakishimizu | 2019-04-20 23:37 | 調度品 | Comments(0)

カイザージン社製アール・ヌーヴォー様式塵取り

e0074478_00141519.jpg
 パリは突然夏日となり、今日現在のところ気温は25度。明日も明後日も予想最高気温は25度。天気が良くなったせいか、今週初めの悪夢なんてまるで無かったかのような平静さというか、明るさが街に戻ってきています。でも、燃えさかる大聖堂が表紙の情報誌の広告がキオスクに張り出されていたりすると、「あ、そういえばこんなことがあったなぁ」なんて、昔のことのように思うわけです。サン・ルイ島の橋をバスで通る度に、一応その姿を見るのですが、パッと見て黒焦げになっておらず、余り痛々しい感じがしないのもいけないようです。既に大型クレーンが設置されて、修復の準備に入っているよう。その修復ですが、ビックリなのが寄付金の集まる速さ。その金額でマウンティングっぽいことが繰り広げられていたりして、ちょっぴり微妙な感じもしますが、4日程しか経過していないのにもかかわらず、すでに1000億円くらい集まっているそう。大層立派な仕上がりになるはずです。そして今日は、修復費用の寄付金を募る広告を地下鉄で発見してビックリしました。昨日の今日くらいの速さ。個人の要求には中々応えてくれないのに、お上からの要求は妙に早い。あ、それはどの国も変わらないでしょうかね。
e0074478_00141558.jpg
 さて、本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、カイザージン社によるスズランをモチーフにした塵取りです。
e0074478_00141538.jpg
 デザインは、彫刻家として様々なインテリア用品をデザインしたヒューゴ・リーヴンによるもの。見ての通りのアール・ヌーヴォー様式で、1898~99年の作だそう。カイザージン社のアイテムは世界中にコレクターがいて、オークションサイトにもかなりの数が出品されています。で、こちらの塵取りもいくつか見つかりましたが、僕が付けた値段の倍ぐらいしていて、値段設定の再検討が必要であることがわかりました。そして、もう少しきれいに磨きたいと思います~。


物凄く高いと売れないのはわかっています~

人気ブログランキングに投票!
# by tomoakishimizu | 2019-04-19 23:24 | 調度品 | Comments(0)

マットガラス製のフタ付きケース

e0074478_18385311.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、ガラス製のケースです。おそらくは1920年代頃までのフランス製。やや大きく、フタの直径は12cm程あります。
e0074478_18385341.jpg
 黄色と赤のボーダーは七宝。フタ部分には花模様が彫られていて、そこに金で彩色されていたようですが、残念ながら剥離しています。
e0074478_18385390.jpg
 もちろん量産品ではなく、ガラスを吹く職人と留め金を作る職人は別だったようで、かなりの手間暇がかかっています。そんな立派な工芸品なのに、金線の剥離によりみすぼらしい状態になっているのはもったいない話。ということで、来月のunikkさんでのイベント中に、暇を見て金を入れる作業をしてみたいと思います~


どう仕上がるか乞うご期待~

人気ブログランキングに投票!
# by tomoakishimizu | 2019-04-17 18:48 | 調度品 | Comments(0)