2018年 06月 18日 ( 1 )

なんちゃってマイセン焼あるいはドレスデン焼の脚付きクリーマー

e0074478_00172302.jpg
 すみません。パリに戻ってきてから仕入に懸命となり、そして連日連夜のお座敷のせいでブログのアップを怠ってしまいました。今日は今日で、突然決まったお墓参りのために廃人生活入りが見送りとなりましたが、お墓参りという節目があってからの廃人生活というのも良いかな、なんて思いました。でも、明日はアリーグル市場へ行かなくていけないし、滞在許可証のピックアップと住宅保険の更新など色々あり、結局は休めそうもありません。それはさておき、実はメンズコレクションが明日からスタートするものの、とうとう書く媒体が無くなったため、僕は一切ショーを見ないことになりました。その代わりといったらなんですが、またテレビ出演のお仕事が舞い込んできまして、金曜日からロケに参加する予定です。詳細は後日発表しますので、今暫くお待ち頂けたらと思います~。
e0074478_00172367.jpg
 さて、本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、出所不明のクリーマーです。両面それぞれ、モチーフが異なります。全てハンドペイント。
e0074478_00172385.jpg
 う~ん、微妙。これは明らかにマイセンではないですし、でもサクソニアン・スタイルなので、おそらくはザクセン地方よりもたらされたものだと思われます。見た目かなり古く、19世紀以前の制作、というザックリした推定を記しておきます~。


名古屋へ持って行きます~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-06-18 23:16 | 調度品 | Comments(2)