2018年 03月 29日 ( 1 )

ビューティフルピープル 2018/2019秋冬

e0074478_08264193.jpg
 昨日は1日だけのバカンス。デニムの奈良さんに車を出して頂き、濱田さんと3人で柳川へ。一番の目的は川下りです。天気が良く、正に川下り日和だったけれど、物凄く日に焼け、今朝もまだ肌に熱が残っている感じ。あ、それは前夜のお酒かもしれないですが。とにかく、桜を含めた風景を堪能できました。問題は昼ごはん。名物のウナギは、奈良さんも濱田さんも「久留米の鰻屋に勝るものは無い」とはなから信じ込んでいて、濱田さんなんて「久留米で食べてから柳川へ行こう」とか言い出し、僕は全力で阻止。食べる食べない論争がずっと続いていましたが、川を下った先に立ち並ぶ鰻屋の匂いに2人とも負け、適当に入ったところが当たりでした。時間は2時半頃。我々の後の3人連れが入って完売となり、本当にラッキー。それから古着屋の西海岸で半袖シャツを買い(笑)、川下りの出発地点までマイクロバスで戻り、道の駅に寄って久留米へ。お陰様で、どの瞬間もタイミングが良く、スムースに事が運びました。で、本日は3人で福岡空港近くの天ぷら専門店ひらおで最後の食事です~。
e0074478_08264189.jpg
 さて、本題のパリコレです。ビューティフルピープルのショーは、スターシェフ、ヤニック・アレノによる3ツ星レストラン『ルドワイヨン』の敷地内に建てられた特設テントで開催されました。プレゼンテーションとミニショーを経て、今回が初のランウェイショーとなります。
e0074478_08264247.jpg
 1つのルックの中でバランスが取れているせいか、割と普通に見えてしまったりもするのですが、袖や身頃が極端に長かったり、ディテールにひねりが加えられていたりし、ビューティフルピープルらしさが見え隠れします。
e0074478_08264186.jpg
 実はデザイナーの熊切秀典さんは、当日体調を崩して会場にいなかったのだとか。そんな状況にあっても、ショーを行ったことでブランドとして大きくアピールできたと思います。で、僕の方はといいますと、日本へ出発する当日で、荷物を詰める作業が残っていて全く落ち着かない状態。写真を見ていると、その時の気分が蘇ってきたりもします。ショーが終わった瞬間、機関車の如く走り出して部屋へ戻ったのでした~。

明日でパリコレリポートはおしまい~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-03-29 08:31 | パリコレ | Comments(0)