2018年 03月 28日 ( 1 )

ヴァレンティノ 2018/2019秋冬

e0074478_09404808.jpg
 昨日は搬出作業。皆さんに手伝ってもらったので、無事予定時間内に終えることが出来ました。5箱減ったのは記録かも。まぁ、阪急うめだ本店での搬出作業が超特急だったため、隙間だらけのボックスが沢山あったからなのでしょうが、それにしても容積の大きいものが沢山嫁入りしてくれました。で、いつも通りcantine Pで打ち上げをして終了。今日はデニムの奈良さんと濱田さんに柳川へ連れて行ってもらう予定です~。
e0074478_09404852.jpg
 で、いきなりパリコレに戻します。本日はヴァレンティノ。アンヴァリッドの敷地内にあるフランス解放勲章博物館の庭スペースに建てられた特設会場で、ショーは開催されました。モデルとの距離が近かったため、写真が今ひとつですみません。とにかく、どれもこれも美しいアイテムばかりでした。こちらは、アネモネモチーフをアップリケで表現したミニドレス。
e0074478_09404999.jpg
 花びらのようなスカラップエッジ(半円)のドレス。ロマンティックな側面を強調するために、花モチーフとスカラップエッジが多用されていました。
e0074478_09404987.jpg
 今回のメインルックともいえる、パッチワークのコートドレス。物凄く細かいパーツを繋いでいて、そのままオートクチュールでした。少なくとも数百万はするでしょう。
e0074478_09404942.jpg
 モヘアのニットにモヘアのニットパーツをアップリケしてアネモネを表現したドレス。
e0074478_09423775.jpg
 ダブルフェイス素材のフード付きコート。こちらも花びらや花を想起させます。60体以上登場しましたが、最後まで集中力を途切れさせない、ウットリさせるような瞬間がずっと続く稀有なコレクションでした。アーティスティック・ディレクターのピエールパオロ・ピッチョーリが登場すると、今シーズン一番の歓声が上がったのでした~。

柳川でうなぎ食べる食べないで揉めてます~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-03-28 09:44 | パリコレ | Comments(0)