2018年 03月 16日 ( 1 )

イザベル・マラン 2018/2019秋冬

e0074478_08181600.jpg
 イザベル・マランのショーは、チュイルリー公園内の特設テントで発表されました。彼女のショーを見るのは久々だけれど、本当に興味が持てなくて…。ファッション通信のお仕事だから無理矢理見に行った感じです。トレンドが全て詰まっているコレクションを発表することで定評のあるイザベル・マランですが、そりゃそうでしょうに。その時点での売れ筋の服を、ほとんど形を変えずに発表しているわけですからね。それはそうと、こちらのジジ・ハディッドが出てきた瞬間、「わぁ~、お金かかってるぅ~。今日は服を見ないでモデルを見よう~」なんて思ったのでした。
e0074478_08181784.jpg
 そうしたらアンバー・ヴァレッタが登場。カメラマン達がヒューヒュー声を上げ、本人ご満悦です。
e0074478_08181768.jpg
 とはいえ、やはり服を凝視してしまうのは職業病。ウエスタンシャツでしっかりトレンドをおさえていました。
e0074478_08220310.jpg
 最後のパートは、アントニー・ヴァカレロによるサン・ローランそのままなミニドレス群。イザベル・マランは、独自の個性で勝負するのではなく、トレンドを再解釈してより多くの人たちにアピールするものを作る人なのかも。それはそれで存在意義があるか、と思い直したのでした~。

とにかくパリでは大人気です~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-03-16 08:22 | パリコレ | Comments(0)