ジェレミー・スコット

e0074478_22172647.jpg
 ロサンジェルス・コレクションへ行ってしまい、ようやくパリコレに復帰したジェレミー・スコット。

 スマイリーマークの音符モチーフ、ダンスのステップを説明するための足跡のイラストモチーフ、ドーナッツ盤モチーフなど、ビーハイブなヘアスタイルを含めて、50Sっぽい超アメリカンなアイテムばかり。写真はギターを模った水着です。ビーチやプールサイドでは目立つこと請け合い~。

でも商品化されるかは謎~

↓今日もポチッとよろしく~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-03-02 22:17 | パリコレ | Comments(4)
Commented by pompomdao at 2007-03-03 00:52
B’52sを思い出した・・・。うちの母が50年代大っ好きで、小さい頃よく50’sの格好をさせられました。あ、ちなみにロカビリー系ではありませんが。このモデルさん、どことなくリンダ・エバンジェリスタに似ているような。
Commented by lovecarrie1 at 2007-03-03 04:38
おぉ〜かっこいいっ!私のツボにはまります〜!!!ジェレミースコットは私の好きなデザイナーの一人なんですよ。いいなあ、友さんは最前線で見られて〜♡
Commented by tomoakishimizu at 2007-03-04 02:58
むっしゅぼぶさん、確かにB-52sってビーハイブでした! あとマリー・ウィルソンっていうイギリス人のシンガーもビーハイブでした~。
このモデルが実際にリンダに似ていたかどうか、う~ん、最近モデルの顔を見なくて服に集中しているので、良くおぼえていません。昔はモデルの顔ばかり見ていたんですが。職業病です~。
Commented by tomoakishimizu at 2007-03-04 03:00
lovecarrieさん、いえ、だから最前列に無理矢理座っちゃったんです。というか、1時間経ってもショーが始まらず、しかも最前列が埋まらず、だったので座ったまでのこと。善行?
<< イヴ・サン・ローラン クリスチャン・ディオール >>