鞠追い猫 其の二

e0074478_18311179.jpg
 昨日の子のお友達です。この2匹、いつどこで買ったのか忘れてしまいましたが、通貨がフランの時代だったので、かなり昔だと思います。

 ものとしては昨日の子と全く同じですが、今日の子の方がくたびれ加減が強く出ています。でも猟奇的ではないかも。鞠は最初から外れていたので、60年代のプラスチックのビーズを付けてあげました。このビーズのお陰で、ちょっぴりさわやかに見えますかね?

↓今日も応援のお願いします~♪

人気blogランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-05-18 18:32 | 我が家のお友達 | Comments(2)
Commented by revenouveau at 2006-05-19 09:06
きょうのコには、猟奇的な印象はないですね。
でも、あいかわらず、鼻が… ^^
                            さえら
Commented by tomoakishimizu at 2006-05-19 20:19
さえらさん、敢えて鼻のことは触れませんでしたが、やっぱり気になりますよね(笑)。どうすれば豚にならないのか、と聞かれても答えられないですけど・・・。
<< カイリー・ミノーグ 鞠追い猫 >>