人気ブログランキング | 話題のタグを見る

赤ちゃんの頭部型ボンボニエール

赤ちゃんの頭部型ボンボニエール_e0074478_01034682.jpg
 昨日は限界まで買い付けをし、その後慌てて友人宅へ夕食に行ってしまったのでブログをアップできませんでした。ということで、1日振りのアップです。ちなみに昨日は、朝から左岸の3カ所を巡り、部屋での昼食を挟み、20区4カ所、11区1カ所を攻めました。計8カ所。ただ、最後のフェデルブ・シャリニィの住人主体のバザーは到着が夕方遅くで、店仕舞いが始まっていたため空振り。途中の20区のアパルトマンの共有スペースを利用したバザーでも何も見つけられず。まぁ、そういうこともあります。やはり、早い時間に行った場所で良いものに巡り合える確率は高くなるかもしれません。でも、行く時間が早過ぎると、店出しが終わっていない場合があり、見逃しが起きる可能性もあります。また、全部の商品をいっぺんに陳列するのではなく、小出しにしていく売主もいて、早い時間に行ったからといって良いものが見つかるとも一概には言えず。遅い時間に行くと投げ売りに出くわすこともあったりし、とにかく運に左右されること多々ありです。それで、昨日最初に行った古物市では、それなりに良いものをゲット出来たと思います。そこは両側に高級ブティックが立ち並ぶ通りで、地区でいうと官庁勤めの家族や富裕層が多く住んでおり、日本でいうと千代田区番町のような感じでしょうか。高くても売れるようで、値段が全体的に高かったりもするけれど、骨董店にあってもおかしくないような高級品が売られていたりして、目の保養にはなります。やはり場所柄なのか、エルメスのバーキンが売られていて、一瞬「いくらなんだろう?」と思うも、値段を聞いたところで1万円とかではないだろうし、もし1万円で買えたとしても、僕がこれをイベントで売っている姿を想像できず。「僕が扱うべき商品ではない」、と冷静さを取り戻す努力をしながら、その場を通り過ぎたのでした。
赤ちゃんの頭部型ボンボニエール_e0074478_01034712.jpg
 さて、本日はこちら。昨日の朝購入した、赤ちゃんの頭部型のボンボニエールです。悪趣味ギリギリな、1920年代のドイツ製キッチュ磁器アイテムの一つ。裏印はありません。
赤ちゃんの頭部型ボンボニエール_e0074478_01034023.jpg
 実はこのボンボニエールの存在は20年以上前から知っていて、個人的にコレクションしたいと思っていましたが、高価で手を出せずいました。今回はそれなりだったし、もう出会えないかもしれないと思っての購入です。もちろん自分のコレクションには加えず販売用。もう個人的なコレクションは新たにしないことにするつもりです。
赤ちゃんの頭部型ボンボニエール_e0074478_01034787.jpg
 リボンとフリルの色がブルーのバージョンも存在し、「2つ並べると尚更良し」なのですが、日本へ行くまでに見つけられるかは本当に微妙。一応、頑張って探してみます~。


ダラけてしまい、商品整理が全然進まず~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2021-09-21 01:07 | 調度品 | Comments(0)
<< ロイヤル・コペンハーゲンのフロ... マイセンのバスケット >>