バイエルン州産の磁器製ハト

e0074478_10173188.jpg
 日本に到着しました~。これから大阪へ向かい、夕方から搬入作業を行う予定です。で、本日はトリシリーズの最後。パリ市内の古物市で見つけた、おそらくはハトと思われるトリをご紹介します。
e0074478_10173083.jpg
 ドイツはバイエルン州のGerold Porzellan(読めない。ゲロルト・ポーツェラン?)社が1937年から1949年まで、第二次世界大戦前後に渡って使用していたバックスタンプ。手彩色、という文言がフランス語なので、フランスのために作ったもののようです。ナチス時代にそんなことをしていたとは思えないので、このハトはおそらく戦後の作。
e0074478_10173013.jpg
 実は今日の今日まで七面鳥だと思い込んでいました。クリスマスの時期と札幌のイベントが重なるので、札幌デビューにしようかな、なんて思っていましたが、よくよく見たらハト。
e0074478_10173089.jpg
 クリスマスにハトは食べないなぁ、やっぱり秋から冬にかけてだなぁ、なんて色々と考えてみるものの、何となくクリスマス感があるように思うので、こちらは札幌でデビューさせようと思います~。


イベントは明後日からスタートです~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-11-20 10:19 | トリシリーズ | Comments(0)
<< 聖母マリア、キリスト&天使二名... 3匹の小鳥のフィギュア >>