トリシリーズセルロイド製白鳥の大群

e0074478_19143877.jpg
 ヴァンヴの蚤の市で見つけた、セルロイド製の白鳥です。全て持ち主は同一人物だったと思われます。おそらくは1940~50年代の制作。一番大きな子が高さ10cm、長さ16cmで、この種のフィギュアにしてはドキッとする程の迫力です。
e0074478_19143871.jpg
 一番小さいこの子だけ、羽の造形が細やか。群を抜いて目立っています。
e0074478_19143811.jpg
 ああ~やっぱり、のプチコラン社製。他のブルーグレー、グリーン、そしてピンクの子達はプチコランの子と比べてしまうと見劣りしますが、白鳥では有り得ない色を作ってプチコランと勝負していたのかもしれません。
e0074478_19143886.jpg
 グレーブルーとピンクの一部には、こちらのマークが入っています。これがCLEAだと仮定して調べてみましたが、ネット上で一切ヒットせず。全員ではないですが、オソブランコさんでのイベント用DM写真に登場してもらっていますので、大阪で最初にお披露目となります~。


もちろんバラ売りします~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-11-07 20:16 | トリシリーズ | Comments(0)
<< セルロイド製ヒツジ フレンチブルドッグの陶製置物 >>