フレンチブルドッグの陶製置物

e0074478_00185451.jpg
 先程、パリから1駅だけ郊外の街にあるリサイクルセンターへ行ってきました。誤って快速に乗ってしまい、かなり遠くまで行って戻り、結局行き着くまでに1時間もかかってヘトヘト。駅からリサイクルセンターへ行く道すがら、よくラッパーとセットで出てくるピットブルに3匹も出くわして、この街って一体何なの? なんて。まぁ、犬を見て街の良し悪しを判断するのは間違いですが。犬はさておき、変な緊張感を強いられる感じで、郊外の荒廃具合に閉口してしまいました。リサイクルセンターではギリギリ買うものがあってセーフ。でも、もう二度と行きません~。 
e0074478_00185505.jpg
 ブルつながりで、本日はパリ市内の古物市で見つけたフレンチブルドッグの置物です。
e0074478_00185447.jpg
 この種の犬のフィギュアは、ほとんどの場合が磁器製ですが、こちらはなぜか陶器。
e0074478_00185512.jpg
 裏印・刻印の類はなく、このように番号しか入っていないため、詳細を追跡できませんでした。状態がとても良いため古く見えませんが、制作されてから50年以上は経過しているはず。オソブランコさんでのイベント用DM写真に登場しているので、今月22日に大阪でデビューです~。


ガス暖房機のモーターが壊れました~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-11-06 23:48 | Comments(0)
<< トリシリーズセルロイド製白鳥の大群 ヒヨコの油絵 >>