パイ菓子用スプーン・フォークセット

e0074478_09394446.jpg
 Bunkamuraパリ祭は本日が最終日となります~。昼過ぎからドンドン片付けるつもりですので、出来るだけ早目にいらして頂けると助かります。ただ、仕舞ってしまったものでも直ぐに取り出せるようにはしておくつもりです~。
e0074478_09394467.jpg
 で、本日はこちら。おそらくはパイ菓子、特にミルフイユを食べることを目的にして作られたと思われるカトラリーセットです。フォークはパイをグサリとさせるようになっていて、やや強面。中央の平たいものは、おそらくはパイをすくうためのもの。ブランジェは1810年にパリで起業し、1938年まで続いた金属製品メーカー。20世紀初頭まで、海軍のカトラリーを一手に引き受けていたのだそうです。
e0074478_09394440.jpg
 ホワイトメタル製であることを示す刻印。おそらくは1910年代の制作と思われます。パイ菓子用というのはあくまでも僕の推測なのですが、何か特定の料理のために作られたものであることは確かで、しかも3本揃っているのがレア。カトラリーの中でも珍品の部類に入ると思いますので、是非眺めにいらして下さい~。

Bunkamuraパリ祭
~10月30日(火)本日最終日!
さっぽろ東急
〒060-8619
北海道札幌市中央区北4条西2丁目
電話:011-212-2211
10時~20時営業(最終日は19時閉場)


10時よりお待ちしています~!

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-10-30 09:43 | 珍品 | Comments(0)
<< コルセット型花瓶 ヴィクトリア期のピューター製テ... >>