赤い取っ手のガラス製ビスケットジャー

e0074478_09104100.jpg
 立川グランデュオでのイベントは、昨日をもちまして無事終了しました~。お越し頂いた皆さん、どうも有り難うございました~。昨日の記事でも書いた通り、中々の苦戦具合でしたが、それでも良い出会いがあったし、色々と楽しい思いをさせて頂きました。そして最終日の昨日、高級品を扱うブースで大きなお買い物をして下さったお客様がいて、その陰で全体の売上が膨らみ、イベント自体の評価が上がったはず。とにかく、終わり良ければ全て良し。あ、でも搬出は四苦八苦し、両隣のブースの方たちとイベント企画者の方に手伝ってもらい、9時までのところを最終的に9時20分に完了。ちょっとだけはみ出したけれど、許容範囲かな。で、今日は実家に戻り、1週間の間にさっぽろ東急用の商品の値札付けをし、パリコレの原稿を書く予定です~。
e0074478_09104150.jpg
 本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、樹脂製の赤い取っ手とつまみがアクセントになっているビスケットジャーです。非常に簡素ですが、味のあるアイテム。1940~50年代の作と思われます。残念ながらつまみ部分に欠けがありますが、使用には問題ありません。立川ではほとんど注目を浴びず、このまま札幌へ運び込みます~。



そろそろ札幌の告知をします~

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2018-10-17 09:11 | 生活用品 | Comments(0)
<< ブルーオパリーヌ&真鍮製燭台 ティファニー社によるリモージュ... >>