リモージュ焼の聖ファビオラ像入り額

e0074478_08000565.jpg
 昨日より、ジェイアール名古屋タカシマヤさんでのフランス展2018がスタートしました。ブースの位置が会場の奥の奥で、前もってお客様の流れが読めず、どうなるんだろうと思っていましたが、フタを開けてみたらいつも以上の賑わい。毎年いらっしゃるお客様は何ら問題なく、すんなりと姿を見せて下さっていたので、とても良かったと思います。皆さんから、ブースが広くて観やすくなったと言われましたし、良いこと尽くめでした。お陰様で、朝から夜までお客様が途切れなかったのですが、時間的な余裕はゼロで、ブースの写真を撮り忘れてしまいました。今日こそは頑張りたいと思います。すみません~。

 さて、本日はこちら。9月8日放送予定の『お宝を掘り当てろ!!アンティーク鑑定旅』の撮影時に見つけて購入した、リモージュの七宝焼プレートを収めた額です。モチーフは聖ファビオラ。銅板に釉薬を載せて絵を描く手法は、最近は見られないものなので、少なくとも30年以上は経過しているはずです。
e0074478_08000533.jpg
 以前、象牙のスライスに描かれた聖ファビオラの肖像入り楕円額 をご紹介していますが、こちらもジャン・ジャック・エンネルの聖ファビオラ像をモチーフにしています。原画は20世紀初頭にアメリカで紛失。
e0074478_08000534.jpg
 R.バルローというサインが入っていますが、ネット上で辿ってみても、プロフィールは突き止められませんでした。ただ、オークションサイトにはいくつか作品が掲載されていて、それが風景モチーフばかり。ちょっと微妙な感じでした。こちらのファビオラ像は、奇跡的に良い仕上がりだったのかもしれません。

 で、本日は14時より、僕のブースの裏手にある会場でトークショーを行います。パリの蚤の市の歩き方、値段交渉、買った商品の運搬など、実体験に基づいた話から、9月8日放送のアンティーク番組の裏話、そこでお題目となったアイテムを実物と共に説明していきたいと思っています。是非遊びにいらして下さい~。

フランス展2018
La vie est Belle!~人生は素晴らしい~
8月29日(水)→9月3日(月)
ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 催会場
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1番4号
10時~20時 営業
※最終日は午後5時閉場
TEL 052-566-1101


引き続き時差ボケ中~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-08-30 08:11 | 調度品 | Comments(0)
<< ジェイアール名古屋タカシマヤ ... リヨンの絹織物 ブランコに乗る... >>