B&Gコペンハーゲンのイングリッシュブルドッグ

e0074478_11542308.jpg
 ヴァンヴの蚤の市で購入したイングリッシュブルドッグです。売主はロイヤルコペンハーゲン製、なんていい加減なことを言っていたけれど、バックスタンプが明らかに違うので、ちゃんと正してあげました。
e0074478_11542343.jpg
 男の子です。それはさておき、確かにコペンハーゲン由来ですが、こちらはB&G(Bing & Grondahl)コペンハーゲンの制作。ネットで見たところ、世界中でロイヤル・コペンハーゲンと混同されているよう。日本でもロイヤル・コペンハーゲンが代理店をしているので、一緒くたにされても当然なのかもしれません。デザインはB&Gのフィギュアを多く手掛けていたダール・ジャンセン。1915年から1948年まで使用されていた刻印なので、アンティークからヴィンテージの間のアイテムとなります。ただ、制作年代については微妙なところで、ダール・ジャンセンが亡くなった1960年代以降も、その妻と息子が1984年までデザインを手掛け、ストックを販売していたそうで、もしかしたらこちらのブルドッグは1948年以降のアイテムかもしれません。
e0074478_11542231.jpg
 手の平サイズですが、どこを切り取っても精巧に作られていて感心することしきり。丁寧な手作業が瞬時に伝わってくる、勇ましくも美しい作品です~。


本日からロサンジェルスに3日間滞在~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-08-23 11:33 | 犬シリーズ | Comments(0)
<< ハトの巣のボンボニエール ジェイアール名古屋タカシマヤ ... >>