少年あるいは少女の付いたボンボニエール

e0074478_23341310.jpg
 今日は昼頃から気温が35度まで上がり、街の人々は皆イライラ。でも、夕方から予定通り雨が降ってきてホッとしています。明日は最高気温26度という予報なので、今までの寝不足を取り戻すべく、今夜はしっかりと寝たいと思います~。
e0074478_23341431.jpg
 さて、本日はこちら。少年か少女か良くわかりませんが、子供の彫像が付いたボンボニエールです。パリ市内の古物市で購入。
e0074478_23341467.jpg
 こちらの刻印は追跡できず。以前ご紹介しているスズメ3匹が乗った磁器製小箱の作風に近いし、刻印も似ているのものの、同一の窯であるかもわかりませんでした。ドイツ、の一言のみで東西の別が明記されておらず、スタイルから推測するに、おそらくは1930~40年代の作。
e0074478_23341476.jpg
 このモチーフからすると、もしかしたら生誕記念で贈り物に使用されたのかもしれません。子供は子供でも、何の理由もなしに裸というのは微妙かも、なんて思ったりして~。


雨降ってもまだまだ暑いです~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-07-27 22:42 | 調度品 | Comments(0)
<< クレイユ・エ・モントローの大理... 泣き笑いピエロ >>