マーブルウランガラスのボンボニエール

e0074478_01283719.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、ウランガラスのボンボニエールです。珍しく石灰質が入っていて、マーブル状に白濁しています。おそらくは1940年代のチェコ製。
e0074478_01283759.jpg
 飴ちゃんを入れても良いですが、化粧台の上に乗っていそうな雰囲気もあり、もしかしたらコットン入れだったのかも。でも、毎日使うと絶対にどこかが欠けそう。
e0074478_01283859.jpg
 お約束のUVペン照射写真。白濁になっていない持ち手部分しか、あまり光らないのが残念。マーブルが非常に珍しいというのは、マーブルにすることでウランガラスの特性が出ず、沢山作られなかっただけなのかもしれません~。


プチ残念だけど、レアはレアです~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-07-11 23:17 | 生活用品 | Comments(0)
<< バカラのコンポチエ ブシュロン >>