スミレ用グラス

e0074478_19501562.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、スミレを生けるために制作されたグラスです。このような脚の付いたフォルムは、19世紀初期のシャルル10世様式に分類されるよう。とにかく19世紀の制作として間違いなさそうです。で、この妖しげな色を見て、皆さんお気付きだと思いますが、こちらのグラスは僕の大好きなウランガラスです~。
e0074478_19501572.jpg
 お約束のUVペン照射写真。中々の光り具合で、それなりにウランの含有量が高そうです。あ、日本でガイガーカウンター買うの忘れた~。


今日でテレビのロケが終了します~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-06-24 19:39 | 調度品 | Comments(0)
<< ウランガラス製の塩胡椒入れ ヴィダル作 笛吹きモチーフのインク台 >>