シリーズ猟犬2匹の置物

e0074478_08454765.jpg
 昨日を持ちまして、札幌4丁目プラザでのサッポロ・アンティーク・マーケットは終了しました。お越し頂いた皆さん、どうも有り難うございました~。昨日の発表通り、年末も戻ってきたいと思います~。
e0074478_08454729.jpg
 さて、本日はこちら。長らく紹介しそびれていた磁器製の置物です。パリ市内の古物市で購入。猟犬2匹が今正に獲物目掛けて襲いかかろうとしている場面を描いていますが、その割に顔はすっとぼけ。
e0074478_08454788.jpg
 Carl Scheidig(ネット上で調べたけれど、読み方がわかりませんでした)というドイツの窯のもので、こちらは1906年から1935年まで使用されていたバックスタンプ。鷹というモチーフが、当時のドイツを偲ばせます。残念ながら、今まで巡った3都市では全く注目されず。このまま名古屋に持ち越します~。


本日恐怖の搬出です~!

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-06-12 08:48 | 犬シリーズ | Comments(2)
Commented by 人形好き at 2018-06-12 09:56 x
清水さんこんにちは。札幌お疲れ様でした。年末も変わらず開催決定との事で、たいへん嬉しいです。この度も素敵なアンティークに出逢え、楽しい時間を過ごせました。
次回札幌東急イベント楽しみにしてます!
Commented by tomoakishimizu at 2018-06-13 07:59
人形好きさん、今回もどうも有難うございました! 皆さんに色々と励まして頂き、また4プラさんからも是非と言って頂き、次回の開催に繋がりそうです。東急さんのために頑張って仕入をしてきますので、是非遊びにいらして下さい~!
<< ロモノーソフ社の鶏&七面鳥型塩... ドイツ製ジャーマンシェパードの親子 >>