ドイツ産フレンチブルドッグの置物

e0074478_08285520.jpg
 アッという間に会期はあと2日となってしまいました。そして前のお店のブルーキュラソー・フランスさんは本日が最終日。ブルーキュラソーの秋山さんにレジ打ちのやり方からレジの開け閉めを毎日教わっていますが、書き留めないとダメかも。明日は遅刻厳禁だし、中々の緊張感を強いられる最終日となりそうです~。
e0074478_08285576.jpg
 さて、本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、手の平サイズのフレンチブルドッグの置物です。ご覧の通りのドイツ製。おそらくは1920~30年代の制作と思われます。誇張しただけかもしれないけれど、耳がやや長いのが微妙。ただ、全体的には特徴を捉えていると思います。仲が悪い国原産の犬なのによくここまで頑張った、と褒めてあげたいです~。

SAPPORO ANTIQUE MARKET 2018
パリの蚤の市 6月11日(月)まで
4丁目プラザ 7階 4プラホール
〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西4丁目
10時00分~20時30分営業
電話:011-261-0221


こちらも8月の名古屋でお披露目~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-06-10 08:31 | 犬シリーズ | Comments(1)
Commented by KAORU at 2018-06-21 23:05 x
ご無沙汰しています。
前回のオソブランコさんには結局伺えませんでした...
もうすぐ半年で、ヨダレまみれで毎日頑張ってます。
次回のオソブランコさんには伺えると思います!
このフレンチブルドッグの置物が気になってるんですが、大きさはかなり小さいですか?
<< ドイツ製ジャーマンシェパードの親子 オパリーヌ製ナゾの少女付き塩胡椒入れ >>