七宝モチーフの貝型ガラス製トレイ

e0074478_09495793.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、貝を象ったガラス製トレイです。制作年代は昨日ご紹介した花瓶よりも古く、19世紀中ごろから後半にかけてと思われます。
e0074478_09495724.jpg
 断面部分に金彩が施されていますが、擦れてほとんど残っていません。金を載せても土台がガラスのため高温で熱することができず、ガラスと金の接着が弱くなるようです。
e0074478_09495750.jpg
 非常に繊細な七宝モチーフ。ルイ・フィリップ時代にロココのリバイバルがあったそうで、もしかしたらこのトレイはその時代の制作という可能性もあります。でも、刻印などの手がかりが一切無いため何とも言えません。様式なんて真似ようと思えば出来ますから、時代の特定は本当に難しいです。まぁまぁの大きさなので、フルーツ盛りや花瓶など、様々な場面でお使い頂けるでしょう。本日も13時よりお待ちしています~。

午後は暇で夜になってからがバタバタです~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-05-25 09:57 | 調度品 | Comments(0)
<< ルネ・ボンノム作の七宝飾り皿 七宝モチーフの花器 >>