ウランガラスのワイングラス

e0074478_09254090.jpg
 昨日東京に到着しました~。渋谷のラブホテル街に建つマンションに入居し、マルエツプチと八百屋で買い物をして(八百屋で買った茨城産イチゴいばらキッスの美味しさに悶絶)電気屋さんの中にあるアップルへ行き、i-Phoneのバッテリーを交換。ただそれだけでヘトヘトになってしまい、部屋に戻る間に空腹感に襲われ、「ああ、ここにラーメン屋が、あそこには餃子屋が」と誘惑に負けそうになりながら、ふと「Tポイントカード作らなきゃ」と思いツタヤへ。あちらこちらで「Tポイントカードお持ちでないですか?」と聞かれ、無視し続けていましたが、先日実家から大量の荷物を発送する時に宅急便さんに同じことを言われて、抵抗の限界を感じたのでした。「実家に置いておく用と自分が持ち歩く用の2枚欲しい」と店員に言ったら、「540円の手数料を払えば2枚持てます」という返事。モーツァルトとバッハの絵柄の2枚をチョイスしたら、その2枚は特に値段の高いものだったようで、「2000円になります」と言われ、「ポイントカードに2000円払うのはバカバカしい!」とプチ切れ。「ファミリーマートで配っているので行ってみてください。何枚でももらえます」だって。「早く言えよ!」と思いながら、ファミリーマートへ。その間に夥しい数の観光客とすれ違いました。アジアからの人々だけでなく、もう世界中から集まっている感じ。で、ファミリーマートに到着したら日本人の店員はゼロ。南アジア系の男性にカード2枚をお願いし、やっとこさゲット。奥の機械で登録できると言われて2枚分を完了させ、よせばいいのにドンキホーテへ。セール会場かと思うほどの賑わいでゲンナリ。日本人客率10%以下。やっとの思いで買い物を済ませ、部屋に戻ったら仮死状態でした。シャワーを浴びて夕ご飯を食べ、9時半頃に寝ようとしたら、ベッドのマットレスのスプリングが劣化していてその部分が凹んでいます。管理会社は9時にクローズしていたので、仕方なく寝ましたが、やっぱり具合が悪く、5時頃に目が覚めてしまいました。まぁ、結構寝られたとは思うのですが、この状態で2週間耐え忍ぶのは有り得ないと思い朝一番にクレームの電話。そんな感じで、ドタバタな東京生活が幕開けです~。
e0074478_09254011.jpg
 さて本題。飽きもせずウランガラスのワイングラス。韻を踏んでみました。表面にはこのようにモチーフが入っています。もちろん手で彫っているわけではなく、型によるもの。ただ、全て手作業によるものなので、それぞれ飲み口の厚みがバラバラです。30~40年代頃のチェコ製?
e0074478_09254098.jpg
 お約束のUVペン照射。残念ながら大阪では1つも販売に結びつかず、東京で大々的に売り出したいと思います~。

今日は地獄の搬入作業です~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-05-17 09:28 | 生活用品 | Comments(4)
Commented by あっこ at 2018-05-17 11:13 x
友くんへ
ご無沙汰してます。私時節外れのインフルエンザB型になり、誰も看病して貰えずしんどかったです。病院代と往復のタクシー代含めたら、¥6,000掛かりました(>_<)母の病院の看病に寝泊まりしていたので、体が疲れてたのだと思います。病院の先生に人混みに出ましたかと聞かれ私ははいと。スマホのバッテリーが外出すると100%だったのが、急に減り始めカメラのキタムラのお店に行き4時間以上話を聞かされれ、私この10月で2年になるのですが、アップデートと言うものやっていなかったので、家にワイファイが無いし。もう訳の分からない話でヘトヘトで(>_<)私のアイフォーン5sは規定があって、何か機械がバッテリー交換と出ないと交換してくれ無い様で、私のバッテリーはその境界ギリの所で交換出来ないと。帰りの電車の中でスマホ真っ暗になって。家に着いて、電源繋ぐと、50%有ると。そしたら、寝込んでスマホ真っ暗になって、未だ病み上がりなのに、スマホ無いと困るので、難波のキタムラでやっと交換出来て、私ふらふらで帰宅しました。あの時交換してくれてたら。2度デマにならずに済んだのに。そんなこんなで、行きたかったのですが、残念でした。ブログは見てました。訪問看護師さんに20代では無いから、治りが悪いよと言われ。でもあの先生何でこの季節にインフルの検査したんやろぅと不思議です。愛知県のお友達がお粥さんやら、ポカリ送って貰って涙が出る程、弱ってる時は心に沁みます。今度は冬ですね。友くんも体調には気をつけて下さいね。

Commented by tomoakishimizu at 2018-05-18 08:04
あっこさん、嗚呼生きてて良かった! 実は初日から心配していたのです。オソブランコさんを通して連絡しようと思えば出来たのですが、プライベートなことに踏み込む感じがして控えていました。今回コメントして頂けて本当に良かった! 僕も1月におそらくはインフルエンザにかかり、その後遺症がついこの間、オソブランコさんでのイベント2日後くらいまで続いていました。例のエイリアンが出ていたのです。あと節々の痛みが偶に蘇ったりします。薬には一切頼らず治したので、それはそれで良かったとは思いますが、かなり辛かったです。もちろん一人で闘病。闘病は誰も助けてくれませんから、本当に孤独な作業です。スマートフォンの電池交換は面倒ですよね。サービスしっかりとしているのに、何であんなにくたびれるんでしょう。次回11月に大阪にやってきますので、是非遊びにいらして下さい~!
Commented by あっこ at 2018-05-18 10:35 x
友くんへ
友くん、オソさんに心配して貰っていたんですね。そのお言葉で凄く救われました!行きたいけど、しんどくて行け無い。1年の中で、3月のフランス祭🇫🇷5月のオソさんでの友くんの蚤の市、11月の蚤の市。この三大イベントが私にとっての唯一の楽しみなのに。後オソさんの豪華な美味しいお料理。1人では作れませんもん。蚤の市見たかったし、お料理食べたかったぁ(>_<)友くんも体調良くなかったんですね。やはり知らず知らずに疲れで免疫力落ちた時に、感染するらしいです。今日は訪問看護師さんの来られる日で、未だ帰らぬゆうの話を聞いて貰ってました。11月友くん❣️楽しみにしています。友くんも、オソさんも私と違いお忙しい方なのでくれぐれも、体調には気を付けて下さいね。ご心配をお掛けしまして本当有難うございます(>_<)
Commented by tomoakishimizu at 2018-05-19 08:08
あっこさん、そうですね~。オソブランコさんでのオープニングパーティの食事の豪華さは他では得難いものがあります。あんなにサポートして頂いて、本当に感謝するほかありません。1月の病気は、洗濯機問題と暖房問題が引き金だったと思います。やっぱり無理をするといけないです。楽しい状態でクタクタになるのは良いのですが、ストレスでクタクタになるのが一番良くない、と思いました。そういった意味では、パリ生活は精神的負担が大きいです。ゆうくん、まだ帰って来ないんですね…。また11月に元気なお顔を見せて頂けたらと思います。楽しみにしていてください~!
<< 蚤の市イベント@unikk 第... ジャコブ・プチ作の天使 >>