マロニエモチーフのピューター製打ち出し細工箱

e0074478_09292889.jpg
 一見、いぶし銀のすずり箱のような風情のケース。ピューター(錫の合金)の板を打ち出してモチーフを描いている、かなり手の込んだ細工が施された工芸品です。パリ市内の古物市で購入。
e0074478_09292827.jpg
 土台はブリキなので、内側には所々錆が浮いています。サインも刻印も無く、追跡ができないため何ともいえないのですが、様式的にはアール・ヌーヴォー。おそらく100年近くは経っているものと思われます。
e0074478_09292981.jpg
 打ち出した部分には潰れないように、裏側から漆喰のようなものを塗りこんでいます。それでも潰れる時は潰れるようで、古物市にはブドウ柄の箱もありましたが、そちらは房がぺしゃんこだったので購入しませんでした。最近はどういうわけか、真鍮やピューターの打ち出し(フランス語ではrepoussé)アイテムに目が行くようになっています。でも、状態の良いものには中々出会えず、ハンター心理をくすぐられている最中。このまましばらく追い続けてみたいと思います~。

こちらの箱はオソブランコさんでデビュ~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-05-06 08:57 | 調度品 | Comments(0)
<< マッピン・ブラザーズ社による仕... 蚤の市イベント@unikk 第... >>