少年少女付籠型花瓶

e0074478_00111364.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた花瓶です。前面のバラの花に欠損がありますが、あとはまずまずの状態。
e0074478_00111387.jpg
 刻印が無いので何とも言えませんが、おそらくは1920年代以前のザクセン地方産。
e0074478_00111352.jpg
 フランスではほとんど見られない北国特有の表情をしていて、こんなところにお国柄の違いを感じます。
e0074478_00111313.jpg
 一昨日ご紹介の天女の壁掛けと同じく、花模様はアウトラインを濃い色で描いています。ブルジョワ家庭の少年少女が、フタを開けて籠をのぞき込んでいるという状況を描いているこちらの花瓶。バカみたいだけれど、こんなものを作ってしまった昔の人って本当に素敵だなぁと思います~。

無意味にデコラティヴ、が心地よいです~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2018-04-22 23:19 | 調度品 | Comments(0)
<< 懐中時計スタンド 天女の壁掛け >>