ヌ・プリュ・ジュルトラ・アコーデオン

e0074478_11121986.jpg
 久留米のデニムさんでのイベントも、今日と明日の2日を残すのみとなりました。いつも思うのだけれど、スタートするまでが大変で、一度始まってしまうと終わるのはアッという間。終わりの方になるにつれて寂しさが募ってくるのは、夏休みの最終週に感じる寂寥感や焦燥感に近いかもしれません。それはそうと、いつも来て下さる方以外に新規の方が増えていて、これまでの4日間はかなり手応えがあったかも。デニムのオーナー、奈良さんは2年前まではガラケー愛用者のアナログ人間でしたが、現在はインスタグラムを使いこなし、日にいくつも僕の商品をアップしてくれているので、これから少しずつ結果が出てきそう。僕の方は、長らくインスタグラムをサボっていて、反省することしきりです。とにかくあと2日、頑張りたいと思います~。
e0074478_11122037.jpg
 さて、本日はこちら。「これ以上のアコーディオンは無い」という、やや高慢ちきな名前が付いたアコーディオンです。パリの古物市で購入。この時点では、文字を打ち抜いたカバー部分は押されて潰れていますが、その後ビスを外して形を整え、少しだけ復活したかも。
e0074478_11122002.jpg
 美しい羽モチーフのテープが貼られています。クロモスと同じく、版を何度も重ねて印刷されたもの。
e0074478_11121976.jpg
 蛇腹部分にもモチーフが入っています。現在普及しているアコーディオンとは違い、蛇腹を押したときと引いたときの音が違うダイアトニック式。ネット上で調べたら、1883年の広告を見つけたので、おそらくは19世紀後期の制作と思われます。
e0074478_11121073.jpg
 でも情報に乏しく、原産国・製作会社については様々な説が飛び交っていてよくわかりませんでした。ドイツのゲーラという町にあったピアノ・メーカー、Wilhelm Spaethが作っていたという情報と、フルートなどを製作していたF.Delarue&Co.という会社が作っていたという情報があり、また、他の国にライセンスを与えて複数の地域で作っていたというものまでありました。それはさておき、その歴史的価値から、ケンタッキー州の歴史博物館やインディアナポリスの子供博物館などに収蔵されていることがわかりました。こちらは何のボタンだかわかりませんが、インコモチーフのガラスパーツがはめ込まれています。
e0074478_11121097.jpg
 残念ながら両端のベルト部分は外れて無くなっています。それ以外は、全ての音が鳴り、まずまずの状態と言えるでしょう。ミュージシャンの方はもちろん、オブジェとして愛でて下さる愛好家の皆さんにも是非ご覧になって頂きたいです~。

面倒なアイテムだけれど果敢に挑戦です~!

人気ブログランキングに投票!
by tomoakishimizu | 2018-03-25 11:17 | 珍品 | Comments(4)
Commented by Kaoru at 2018-03-25 17:25 x
お久しぶりです~。
毎日軟禁状態の中、阪急のフランスフェアの広告を見て気ままに外出出来ない悲しさがこみ上げて来ました...
早く外出出来るようになって、素敵な余計な買い物がしたいです~。次回、伺えるのを楽しみにしてます。チビ付で行きますね~。
Commented by tomoakishimizu at 2018-03-26 09:52
Kaoruさん、事情はわかっていましたが、お目にかかれず残念でした。産んでからがもっと大変だと思いますが、今までに感じたことの無い喜びもあるはず。なんて想像だけで書いていますが。とにかく、次回を楽しみにしています。ちなみにオソブランコさんでのイベントは5月10日からです~。
Commented by あっこ at 2018-03-26 10:38 x
友くんへ
もう終わりですか?搬入、搬出が大変で、毎回ブログ読む度に、プチ引越しを何度もしてえらいなぁ〜と。
母とうとう、今日で入院生活終わりで、明日私が住んでいた市のグループホームに入所する事になりました。夜中徘徊するので、昨日から泊まり込みで。私と妹、つまり娘の言う事は聞くのですが、看護師さんや、お世話して下さる方に、攻撃的で困ります>_<
まぁいいのか悪いのか、内の息子ちゃん行政から、返して貰う目処が付かないので>_<母の看病出来るのですが。この春から、小学2年生になります。友くん!結局1年生の息子ちゃんは見れずじまいで終わりました(涙)
早く私の元に帰って来て欲しいです。漸く息子ちゃん、歩けて三輪車も凄く早くこげる様になっています。オソさん五月あっと言う間に来そうですね。体調には気を付けて下さいね。
Commented by tomoakishimizu at 2018-03-27 09:41
あっこさん、お陰様で昨日イベントが無事終了しました。今日搬出頑張ります! あっこさんも色々と大変だと思いますが、淡々とこなしていくしかないですね。僕の場合は細かくて面倒なことが多いですが、一つ一つ片付けながらやり抜こうと思っています。
息子さんは歩けるようになったとのことで良かったです。僕は絶対に歩けるはずと思っていましたが。あっこさんと一緒だったら歩けないままだったかもしれませんよ。歩かないと脳の発達も遅れますからね。あの年齢だったら取り返しがつくはずで、彼の今後に期待できるのでは? 
とにかく、5月のパーティに是非いらしてください~! 
<< ナポレオン三世時代のオーデコロン入れ ドイツ製キューピー >>