ブロンズ製スズメの取っ手(?)

e0074478_10243948.jpg
 ヴァンヴの蚤の市で購入した、ブロンズ製の装飾品です。制作年代や用途など、詳細は一切不明。一応スズメだと思うのですが、どちらかというとコウモリっぽいかも。二個あり、それぞれ枝にとまるスズメの角度が微妙に違います。スズメと枝は型で抜いてはいるけれど、各パーツの溶接は手作業ということなのでしょう。ということで、意外と職人の手が入っています。バラ売りの予定。
e0074478_10244046.jpg
 左の枝と真ん中の枝にネジ穴があり、固定できるようになっています。どうしても裏側からネジを通さなければならず、壁に固定するのではなく、家具の扉などに取り付けるもののような気がします。
e0074478_10243909.jpg
 割と邪悪な顔つき。もうちょっと可愛くすれば良かったのにぃ。でも、それがヨーロッパ的であり、一つの魅力になっているのかもしれません。辛口なものがお好きな方にどうぞ~。


一個が物凄く重いです~
人気ブログランキングへ

by tomoakishimizu | 2018-02-17 10:30 | 調度品 | Comments(2)
Commented by 鹿熊 at 2018-02-22 20:04 x
辛口です!いいなー、こういうの大好きです‼
Commented by tomoakishimizu at 2018-02-23 01:11
鹿熊さん、賛同して頂けているようで嬉しいです~。売れ残ったら東京へ持って行きます~。
<< ブリキ製オーブンのおもちゃ ガリア社のピューター製トレイ >>