コレック作ヤドリギ柄のボンボニエール

e0074478_10264201.jpg
 昨晩、実家に到着しました~。鼻詰まりは解消されつつあり、相変わらずエイリアンとの遭遇はありますが、副鼻腔炎はまあまあの状態に。ということで、当初から予定していたスケジュールはこなせそうです。1週間頑張ります~。
e0074478_10264200.jpg
 さて、本日はこちら。ヴァンヴの蚤の市で見付けたボンボニエールです。型にはめての制作ではなく、最初から吹いて作っているよう。微妙に歪んでいます。さらにマットにして七宝でモチーフを描く、という大変凝ったもの。そう見えないのが残念なところですが。買った当初は全く気付いていなかったサインの存在を、家へ持ち帰り随分経ってから発見。Kelekかなと思ったらKolekで、ネット上ではそれなりの数が出てきました。
e0074478_10264234.jpg
 作家の詳細は一切わかりませんが、もしかしたらボヘミアの作家で、アール・ヌーヴォーからアール・デコの時代にかけて活動していたようです。ちなみにこちらのボンボニエールは、様式的にはアール・デコ。宿木はラッキーチャームとして年末に飾られる植物で、このボンボニエールもクリスマス用だったはず。ちょっと時期はズレるも、3月の大阪でデビューさせたいと思います~。


10時間寝たけれど眠いです~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2018-02-13 11:33 | 調度品 | Comments(2)
Commented by A.shimizu at 2018-02-13 23:15 x
キレイなボンボニエール☆
中にフェルトを敷いて、アクセサリー入れも良いですね。

副鼻腔炎になると、悲しいかな、自力では治らないです。放置すると、後鼻漏(こうびろう)と言って、膿が喉まで垂れる状態になります。エイリアンは膿の乾燥したものですね。鼻がムズムズしたら、こまめにかんで膿を外へ出したほうが良いみたいです。
私もエイリアンと後鼻漏が出て耳鼻科通いを続けましたが、10年超えた頃から面倒になって通院は辞めました。その後は内科で処方して貰った去痰薬(ムコダインのジェネリック)を対処療法で飲むのと自分の治癒力で、今は滅多にエイリアンが出なくなりましたよ。
ご参考まで。

アレルギーの殆どが腸内細菌のバランスによって引き起こされてるそうですが
鼻炎に効くのが何の腸内細菌なのかは、これからの医学の研究成果を期待したいところです。
Commented by tomoakishimizu at 2018-02-14 08:51
A.shimizuちゃん、副鼻腔炎については色々と言ってくれる人がいるのですが、僕の場合は何度も症状が出ては良くなっているので、自力で何とかできると思っています。結局10年通ったって治らないこともあるわけで、医者の言うことが全て正しいとは思えないです。薬を飲むと、別のところに負担がかかるし、なるべく避ける方向でいます。まぁ、きっと近いうちに特効薬ができるのでしょうね~。
<< クロシェ編みシェードのランプ ヒヤシンス用花瓶 >>