鎖帷子のレリーフ付パーティバッグ

e0074478_01302859.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた鎖帷子のバッグです。この種のものは簡単に売れないので、市で売っていても目に入れないように心がけていたり。でも今回は、このバッグの特別感に魅了されてしまい、ついつい買ってしまいました。
e0074478_01302838.jpg
 両サイドの中央に、レリーフ状の円形板がはめ込まれていて、しかもギャザーが寄せてあります。物凄い仕事量。
e0074478_01302885.jpg
 おそらくは1910年代までのドイツ製。素材は錫などの合金で、口金はシルバープレートのようです。僕にしては仕入れ値がべらぼうに高く、当然ながら販売価格は高くなる予定。ただ、見ているだけで嬉しいアイテムなので、簡単に売れなくてもいいかな、なんて。そんなことを覚悟しながら、気長にセールスしたいと思います~。


暖房生活はモチベーション下がります~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2018-01-16 22:24 | 服飾 | Comments(0)
<< アーマンド・マルセル作指くわえ人形 つぶらな瞳のモジャモジャベア >>