祭壇用(?)装飾

e0074478_2249918.jpg
 昨日紹介したミニブタと一緒に買った、祭壇用と思われる装飾壁掛けです。

 売り主はフランス人のマダム。かなり記憶が薄いのですが、この壁掛けは東欧のものだと言っていました。だからロシア正教のものかもしれません。でも全然わからないというのが実際のところ。もしロシア正教系のものだったら、ソ連は宗教弾圧していたので戦前の作という可能性も出てきます。それか隠れキリスタンが、こっそり作ったものかも。

 とにかく顔のファニーさに惹かれて購入を決めました。鳥の種類は多分ハトだと思いますが、頭の王冠のようなトサカが謎です。立派な教会の祭壇ではなくて、どちらかというと家庭用でしょうか。掘りは粗いですが、色合いと形のバランスがいい感じです。欠けもなく、完璧な状態。

 さて、その売り主のマダム。商品説明の時に、「これはキリスト教に関係していて・・・」と話し始めました。「それは見て直ぐにわかりますぅ」なんて思ったけれど言わずに聞いていたら「ところであなたの宗教は?」と質問され「ええと、浄土真宗海雲寺派だけど、お経なんて唱えたことなくて、あんまり敬虔じゃないなぁ。でも大まかには仏教か」と考え、「仏教です」と答えると「あなたチベット人ですか?」と言われちゃいました。

 彼女にとっては「仏教=チベット」だったらしいです。あまりにも単純と表現すべきなのか、ちゃんとした知識があると評価すべきなのかよくわからなくなりました。

 確かにチベットってお釈迦様生誕の地に近いし、仏教国だけれど、それ以前の問題で僕の顔見たらチベットの人じゃないってわかるでしょうに。なんて思いつつも、僕も実際にチベット人って袈裟を着た人しか見たことがなく、他のアジア人と区別を付けられないかも、なんて。でも彼らって太陽に近い高地に住んでいるので、肌が浅黒いんだけどなぁ、僕って色白なのにぃ~、とかゴチャゴチャ考えちゃった僕。

 とにかくインパクトのある会話によって思い出深い一品となったのでした~。

食卓の壁に飾ってます~

↓応援クリックを~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-05-01 22:52 | トリシリーズ | Comments(2)
Commented by tofu at 2011-05-02 05:22 x
お久しぶりですー。
欧米では、仏教=ダライ・ラマと連想する人も多いみたい。
(=うんたら学会、よりずっといいと思うわ、個人的には。)
Commented by tomoakishimizu at 2011-05-03 01:46
tofuさん、ご無沙汰してます~。そうなんですよねぇ。ダライ・ラマが仏教と直結しちゃうみたいです。仏教イコール何?って問われたら、僕だったら何を想像するかなぁ。曼荼羅とかかなぁ。
<< 赤い手綱のロバ ミニブタ >>