バイエルン州産の磁器製ハト

e0074478_10173188.jpg
 日本に到着しました~。これから大阪へ向かい、夕方から搬入作業を行う予定です。で、本日はトリシリーズの最後。パリ市内の古物市で見つけた、おそらくはハトと思われるトリをご紹介します。
e0074478_10173083.jpg
 ドイツはバイエルン州のGerold Porzellan(読めない。ゲロルト・ポーツェラン?)社が1937年から1949年まで、第二次世界大戦前後に渡って使用していたバックスタンプ。手彩色、という文言がフランス語なので、フランスのために作ったもののようです。ナチス時代にそんなことをしていたとは思えないので、このハトはおそらく戦後の作。
e0074478_10173013.jpg
 実は今日の今日まで七面鳥だと思い込んでいました。クリスマスの時期と札幌のイベントが重なるので、札幌デビューにしようかな、なんて思っていましたが、よくよく見たらハト。
e0074478_10173089.jpg
 クリスマスにハトは食べないなぁ、やっぱり秋から冬にかけてだなぁ、なんて色々と考えてみるものの、何となくクリスマス感があるように思うので、こちらは札幌でデビューさせようと思います~。


イベントは明後日からスタートです~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
# by tomoakishimizu | 2018-11-20 10:19 | トリシリーズ | Comments(0)

3匹の小鳥のフィギュア

e0074478_02351048.jpg
 やっと空港に辿り着けました。今回は18日間しかパリにいなくて、ほぼ毎日仕入していた感じ。そんなこんなで、商品の段ボール詰めもままならず、タクシーに乗る直前まで作業をしていました。色々と問題が出てきて、ちょっと凹んだりもしましたが、何とかなりそうで良かったです。さて、本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた3匹の小鳥を象ったフィギュアです。
e0074478_02351056.jpg
 Karl Scheidig(発音はカール・シェディグ?)というメーカーのバックスタンプで、1972年から1990年まで使われていたもの。ということで、然程古くなさそうです。
e0074478_02351035.jpg
 それでも20~30年は経っていそう。Karl Scheidigはトリのフィギュアは相当数作っていたようで、もしかした今までに取り扱ったことがあったかもしれません。段ボールに入らなかったので、手持ちで大阪へ運びます~。


トリの種類を教えてください~!

人気ブログランキングに投票!
[PR]
# by tomoakishimizu | 2018-11-18 23:34 | トリシリーズ | Comments(0)

ロイヤルコペンハーゲン社製ペンギンのカップル

e0074478_01034050.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、仲睦まじいペンギンのカップルのフィギュアです。
e0074478_01034022.jpg
 特にロイヤルコペンハーゲンのアイテムを探しているわけではないのですが、どういうわけか、かなりの割合でアンテナに引っかかってしまいます。
e0074478_01035235.jpg
 インターネットで見てみると、色合いや絵付けの仕方に個体差があり、同じアイテムでもペインターの癖によって仕上がりの印象が全く異なるようです。それはロイヤルコペンハーゲンの味の一つかもしれません。
e0074478_01033921.jpg
 これでは制作年を特定できず。ネット上で年代を調べてみましたが、全くわかりませんでした。現行品で売られている可能性もあり、もしそうだったらどうしましょう。まぁ、どうしようもないですね。
e0074478_01035129.jpg
 どなたか詳しい方に教えてもらいたいところです。シュタイフのようにソーチメントブックとかあったら良いのに~。


来週、大阪デビューの予定です~

人気ブログランキングに投票!
[PR]
# by tomoakishimizu | 2018-11-16 23:48 | トリシリーズ | Comments(0)