3Dフラワー付きビスク製水差し

e0074478_08564951.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、磁器製の花付き水差しです。裏印や刻印が一切ないので、制作年代や窯などの詳細は一切わからず。
e0074478_08564997.jpg
 これだけの細工をしているところを見ると、現在生産されているものではなさそうです。
e0074478_08565019.jpg
 立体的なブドウや花は、型で抜くことは出来ず、全て一つ一つ手作業で制作するほかは無いため、相当な手間暇がかかっているはず。
e0074478_08565080.jpg
 軽微な欠損はあるものの、ほぼ完全な状態です。よくここまで残っていたと思います。
e0074478_08564901.jpg
 購入してから大阪まで、結構神経を使って運んできたので、晴れの姿を是非ご覧になって頂きたいです。なんて胸を張って言えるほど、大きなものではなく、その小ぢんまり感にビックリするかもしれませんが~。

フランスフェア2019
会期:3月25日(月)まで
阪急うめだ本店 9階祝祭広場br>〒530-8350
大阪府大阪市北区角田町8番7号
電話:06-6361-1381
日~木曜日 午前10時→午後8時
金・土曜日 午前10時→午後9時
※最終日は午後6時終了


フランスフェアもあと4日です~

人気ブログランキングに投票!
# by tomoakishimizu | 2019-03-22 09:19 | 調度品 | Comments(0)

マニラ刺繍のシルクショール

e0074478_09085346.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、手刺繍を施したシルクショールです。グチャグチャですが、日本に帰ってきてからアイロンをかけたので、かなりきれいになりました。
e0074478_09085336.jpg
 おそらくはスペイン製。この種の刺繍はマントン・デ・マニラと呼ばれ、直訳するとマニラショールとなります。その昔、植民地だったフィリピン経由で伝わった中国刺繍からインスパイアされたものなのだそう。で、クリニャンクールのレース専門店のマダムは、刺繍自体をポワン・ドゥ・マニール(マニラ刺繍)と表現していたので、こちらの記事ではそちらに習いました。
e0074478_09085326.jpg
 フラメンコダンサーが身に着けるものとして、扇子と共にアンダルシア地方で広まったのだそうです。
e0074478_09085318.jpg
 測っていないので何とも言えないのですが、フリンジを含めると2m四方くらいある大判。
e0074478_09085393.jpg
 色のどぎつい花をビッシリ刺繍したものが多く、こちらのような淡い色は珍しいかもしれません。そして菊というのもレアなモチーフです。
e0074478_09085337.jpg
 フリンジは専門の職人によるものだそう。中々大変な作業です。1910~20年代にフランスで大流行したようで、こちらはその時代のものと思われます。櫛で解きながらアイロンをかけたので、現在は真っ直ぐに。キレイになった姿を、是非売り場まで見にいらしてください~。

フランスフェア2019
会期:3月25日(月)まで
阪急うめだ本店 9階祝祭広場br>〒530-8350
大阪府大阪市北区角田町8番7号
電話:06-6361-1381
日~木曜日 午前10時→午後8時
金・土曜日 午前10時→午後9時
※最終日は午後6時終了


本日も10時よりお待ちしています~

人気ブログランキングに投票!
# by tomoakishimizu | 2019-03-21 09:11 | 服飾 | Comments(0)

ロモノーソフのドゥミタッス

e0074478_08515382.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、ロモノーソフ社のドゥミタッスです。こちらも現在まで無反応。6セットも買ってしまい、どうするんでしょう。
e0074478_08515374.jpg
 ティーカップやコーヒーカップの類は、近年、中々動きにくいアイテム。マグカップや、もっと手軽にペットボトルでそのまま飲む傾向にあり、わざわざカップを出して飲むなんて方はほとんどいないよう。
e0074478_08515386.jpg
 まぁ、割と適当ですが、ちゃんとハンドペイントです。なんちゃってロココ。
e0074478_08515379.jpg
 こちらの裏印はミハイル・ゴルバチョフ時代のものだそうで、おそらくは1980年代の制作。実は同じお店でティーポットも見つけたのですが、先述の通り、今更ティーポットでお茶を淹れる人は存在せず、ティーポットは難関中の難関となり、ストックがダブついているので泣く泣くスルーしました。可愛い物好きの僕としては、依然として心残りだったりします~。

フランスフェア2019
会期:3月25日(月)まで
阪急うめだ本店 9階祝祭広場br>〒530-8350
大阪府大阪市北区角田町8番7号
電話:06-6361-1381
日~木曜日 午前10時→午後8時
金・土曜日 午前10時→午後9時
※最終日は午後6時終了


という僕もティーポットはほぼ使いません~

人気ブログランキングに投票!
# by tomoakishimizu | 2019-03-20 08:53 | 調度品 | Comments(0)