人気ブログランキング |

アミ アレクサンドル マテュッシ 2019春夏

e0074478_00345948.jpg
 アレクサンドル・マテュッシによるアミのコレクションは、グラン・パレで開催されました。このスケール感でのショー発表は、中々の贅沢です。
e0074478_00345875.jpg
 ブラックのスタイリングでスタートし、途中ベージュのシリーズや、ピンクやオレンジの差し色アイテムもありましたが、全体的にはダークトーン。
e0074478_00345890.jpg
 カジュアルでオーソドックスなイメージだったアミですが、それを覆すかのような内容です。とってもモードな感じ。
e0074478_00345862.jpg
 何となく、リカルド・ティッシ時代のジバンシィっぽいなぁ、なんて思ったら、アレクサンドルはジバンシィ社にデザイナーとして仕事をしていたことがわかりました。なるほど、と納得。
e0074478_00345921.jpg
 今後、大きなクチュールメゾンからアーティスティック・ディレクターの仕事が舞い込む可能性があり、「僕ったら、こんなこともできますよ~、いつでもお話受けますよ~」という意思表示のためのコレクションだったのかもしれません~。


やっと明日が最終日~

人気ブログランキングに投票!
# by tomoakishimizu | 2019-06-23 00:38 | パリコレ | Comments(0)

タカヒロミヤシタザソロイスト2019春夏

e0074478_01225714.jpg
 90年代にナンバーナインを手掛け、今年になってからパリで再デビューを飾った宮下貴裕によるザソロイストのショーは、パリ医大のホールで開催されました。ややフェミニンな味付けのジョッキースタイルでスタート。
e0074478_01225758.jpg
 アイテム一つ一つを見ると、非常に凝った作りで、それらを組み合わせているので、全体的には装飾的な印象です。プリーツスカートやネックレスなども相まって、フェミニンさが強調されています。こちらのルックは海軍風ジャケットを合わせ、マスキュリン・フェミニンのコントラストを表現。
e0074478_01225720.jpg
 こちらのジャケットのバックサイドには、ミッキーマウスのシルエットがアップリケされています。ミッキーの登場は唐突。
e0074478_01225804.jpg
 もしかしてライセンスを取らずに海賊的に意匠を使っているのかも、なんて思いましたが、こちらのスカートにもミッキーがジャカードで織られていたので、コラボレーションという形になっていたはずです。様々な要素が出てきたのにもかかわらず、1つの世界観でしっかりとまとめられているという、何とも不思議なコレクションでした~。


今日は僕の大嫌いな音楽の日~

人気ブログランキングに投票!
# by tomoakishimizu | 2019-06-22 01:24 | パリコレ | Comments(0)

フミト ガンリュウ2019春夏

e0074478_01552748.jpg
 前シーズンのコレクションが素敵だったので、期待して臨みました。丸龍文人によるフミト ガンリュウ。会場はシャイヨー宮の舞踏会用ホール。こちらはマキシ丈のダッフルコート。前面から見ると、オーバーサイズのコートですが、バックサイドから見ると、袖には着物のような切り込みが入っていて、とても東洋的。
e0074478_01551937.jpg
 春夏コレクションなので、こんなルックも登場。でも、単純なアイテムにはせず、バックサイドにギャザーやボックスプリーツを入れて、新しいシルエットを見せています。
e0074478_01551927.jpg
 カジュアルなルックも良いのですが、やはりテーラードが美しかったです。マキシ丈のトレンチコートは、何となくAラインで、ゆったりしたシルエット。
e0074478_01551982.jpg
 こちらもAラインになっていて、まるでドレスのよう。そういった点で、今回のコレクションにはフェミニンな要素が見え隠れしていました。ただ、当のデザイナーは男らしさとか女らしさは全く意識しておらず、新しいシルエットを追求していたら結果的にこうなった、だけの話かもしれません。それはそうと、今シーズンはフェミニンな作風のコレクションが目につきます。もしかしたらトレンド?


3日目。ヘロヘロなので早寝します~

人気ブログランキングに投票!
# by tomoakishimizu | 2019-06-21 02:07 | パリコレ | Comments(0)