リス付ブルオパリーヌ製ボンボニエール

e0074478_11115105.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、オパリーヌガラス製のボンボニエールです。ブルーの色は、もしかしたらウランで色付けしているかもしれません。
e0074478_11115136.jpg
 フタ部分のリスがアクセントになっています。おそらくはポルチュウという街由来で、20世紀初頭に制作されたもの。ポルチュウは、ラリックの工房もあるアルザス地方に隣接する県にあり、その一帯はガラスの産地として知られ、現在でも生産を続けているようです。
e0074478_11115126.jpg
 型にはめて抜いてそのまま。そのエッジが少々気になりますが、独特のブルーと重厚感ある作りは現行品にはない個性となっています。現在デニムさんで絶賛販売中~。

今夜はカンティーヌ・ピ~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-09-10 11:13 | 調度品 | Comments(0)

蚤の市イベント@DENIM in 久留米 オープニングリポート

e0074478_10495956.jpg
 一昨日夜の新築祝いパーティですが、昨日のブログでは書かなかったけれど最後の方は全く記憶がありません。で、昨日は色々な人たちから、僕が子供相手に大声でわめいていた、とか、2時間半の間に1人で焼酎の1升瓶を半分空けたとか、恐ろしい事実がつまびらかにされて恥じ入るばかりなのでした。いつものことではあるものの、二日酔いは無く、それはつまり楽しく飲めていたわけで、終わり良ければ全て良しとしたいと思います。
e0074478_10495559.jpg
 さて、本日はデニムさんでのイベントの様子をご紹介したいと思います。開店1時間半前からディスプレイの作業を始めて、何とか間に合わせたけれど、新商品のアクセサリーの値札付けが終わったのが結局5時半。
e0074478_10495062.jpg
 それから直ぐにパーティがスタートしましたが、休んでいる暇が無く、バタバタと動き回り、その合間にワインやらシャンパンやらを飲んで栄養補給。ややアル中気味。
e0074478_10494566.jpg
 10時前に「お開き~」の掛け声を自ら発して無理矢理終了させ、お店の裏手にある餃子家さんの『てんや』へ。そこで久留米不良主婦連合に合流。焼酎1杯を飲みながら餃子と冷奴をつついて、主婦連とその子供たちとみんなで近くの洋食居酒屋『Cantine P』へ移動。このお店は何を注文をしても最高に美味しいのですが、エネルギーがこと切れて、悲しいことにお酒一滴も食事一口も喉を通りそうもなく、5分ほどで退散。こんなこと書いてどうするの?的な話でした。
e0074478_10494092.jpg
 入って左手、2つ目の棚。昨日ご紹介したサイフォンは、2つとも無事に里親が決定しました。
e0074478_10493246.jpg
 毎回のことですが、一回来店しただけでは見切れず、何度もいらっしゃるお客様が多かったりします。特に今回は物凄い商品量で、500個の格安ボタンなど、新商品が沢山なので、足繁く通って頂けたら嬉しいです~!

パリ蚤の市アンティーク展@DENIM
~9月13日(水)
〒830-0031
福岡県久留米市六ツ門町22-11
電話:0942-37-2246
13時~21時営業

今夜は友田酒店~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-09-09 10:55 | 番外編 | Comments(2)

ガラス製サイフォン2種

e0074478_10160021.jpg
 昨日は大雨の中、午後中ひたすら搬入作業をしました~。作業の前に、100円ショップでブルーシート4枚を買っておいて正解。18箱をひたすら開けてまくまったのですが、とにかく7時までに終わらせないといけないという重圧がありました。久留米不良主婦連合の一人の新築祝いパーティがあったからです。でも、デニムの濱田さんとバッグデザイナーの原槇ちゃんのサポートのお陰で、7時前に何とか形になりました。そして夜は、真新しいお宅でパーティ。ただし、子供が多いので、深夜までの飲みはNG。不良主婦といっても、皆さん人一倍努力をしていて、主婦としてやるべきことをやった上での大酒飲み(笑)。今回の新築も10年間夫を支えてきた結果なわけで、本当にめでたいことです。って、他人の家庭に入り込んでいるようで居心地悪いような不思議な気分…。
e0074478_10160057.jpg
 さて、本日はこちら。フランスではコレクターが多数存在する、ガラス製のサイフォンです。実際に使用可能ですが、内側のノズルもガラス製で、扱いが面倒なので、飾っておくのが一番かもしれません。
e0074478_10155998.jpg
 両方ともパリにあった飲料会社の宣伝が入っています。ターコイズカラーの方が1920~30年代で、こちらのブルーの方はもう少し後年の制作のようです。
e0074478_10155971.jpg
 鉛なしの錫、と書かれたピューター製の栓。ターコイズカラーの方が古いとしたのは、このピューター製の栓からの推測です。
e0074478_10155948.jpg
 こちらは合金製。さて、本日からデニムさんでイベントです。本当だったら店内の様子を写真で紹介したかったのですが、とにかく昨日は7時までに全て終わらせて出発しなければいけなくて、ついうっかり撮影を忘れてしまいました。かなりの物量で、新商品が沢山あるので、是非いらして下さい~!

パリ蚤の市アンティーク展@DENIM
9月8日(金)~9月13日(水)
〒830-0031
福岡県久留米市六ツ門町22-11
電話:0942-37-2246
13時~21時営業

18時よりレセプションパーティです~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-09-08 10:18 | Comments(0)