パテオラマスコープとフィルムセット

e0074478_20293646.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、1920年代のパテオラマスコープとフィルムのセットです。パテというのは現在も存続する映画製作会社で、本業の他にこういったものも販売していたようです。
e0074478_20293032.jpg
 フタを開けて中にフィルムをセットし、下側についているつまみを回してフィルムを回転させます。
e0074478_20291346.jpg
 中を覗くと、こんな風に画像が見えます。こちらはインドシナの部族を写したもの。当時のお土産品ではなく、世界の様子を知るための一手段だったようです。
e0074478_20292303.jpg
 フィルムは19本あり、『インドシナ』の他に『三匹の子豚』とか『アリババ』など様々。実はスコープの回転つまみがスムーズに回らないので、少々手を加えないとダメそう。札幌でその作業をしたいと思います~。

今から滞在許可証の更新です~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-04-13 20:34 | 珍品 | Comments(0)

ステレオスコープセット

e0074478_18115982.jpg
 珍品です。同時に2枚の写真を撮ることの出来るステレオカメラで撮られた双眼写真(飛び出す写真)と、専用の立体鏡(ステレオスコープ)のセット。おそらく立体鏡と絵葉書状の写真は1910~20年代のもの。ただし、奥に見えるフィルム写真はもう少し後年の作と思われます。おわかりの通り、モン・サン・ミッシェルなどの観光地やパリの街中がメインモチーフ。阪急うめだ本店では場所の都合上店に出せず、久留米でビューを飾りましたが反応は今一つ。ポートレート(人物写真)があったらもう少しアピールしたはずで、日本へ発つまでに見つけられたらセットに加えたいと思います~。

明日も写真関連~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-04-12 18:13 | 珍品 | Comments(0)

モントローの白鳥柄オクトゴナルプレート

e0074478_22510879.jpg
 パリコレの呪縛からやっと解き放たれた気分~。本日から古物の紹介を再開です。こちらは、かなり珍しい、モチーフ入りのモントロー製オクトゴナルプレート。話はちょっと逸れますが、最近のファッション通信では、ファッションアイコンでDJのマドモアゼル・ユリアさんが出演していて、去年の10月に番組内で蚤の市へ行くことになり、僕が案内役として同行しました。その日は先ずヴァンヴへ行き、昼食を取りがてらダゲール通りの古物市へ行ったのですが、こちらのプレートはその時見つけました。ファッション通信の仕事をしながら、しっかりと別の仕事もしています(笑)。元取らなくっちゃ。元が何だかわからないけれど。
e0074478_22503829.jpg
 おそらくはナポレオン3世時代、もしくはもう少し前の制作と思われます。
e0074478_22495497.jpg
 傷ではなく焼きムラ。当時は、こんな状態でも正規の商品として出荷されていたようです。
e0074478_22492487.jpg
 潰れてしまっていますが、モントローの刻印が入っています。モチーフは黒く見えますが、ダークグリーンです。
e0074478_22485404.jpg
 こちらは別バージョン。オクトゴナルといえば無地が人気ですが、このようなプリントされているものの方が珍しいかもしれません。ただし、珍しいから需要があるとはいえないのが難しいところ。
e0074478_22482443.jpg
 その証拠に、久留米でデビューを飾っても、あまり注目してもらえませんでした。
e0074478_22475491.jpg
 こちらはモントローの刻印が鮮明。白鳥といえば、以前もこのブログで書いたかもしれませんが、ヴァンセンヌの森にいた白鳥に「わぁ~白鳥だぁ~」なんて無邪気に駆け寄ったら「グワァ~」って威嚇されてビックリしたことがあります。あの人たちったら見た目とは違いかなり獰猛。二度と近付くものかと思ったのでした~。

でも白鳥グッズは好きです~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-04-11 22:53 | 生活用品 | Comments(0)