「ほっ」と。キャンペーン

ヴィクター&ロルフ 2017春夏

e0074478_10310811.jpg
 ヴィクター&ロルフのクチュールコレクションは、パレ・ドゥ・トーキョーで開催されました。タイトルは『Boulevard of Broken Dreams』。前シーズンは、今までに発表してきたコレクションで使用した素材を二次利用していましたが、今回はヴィンテージ素材をミックスしています。ちなみにこちらのドレスには、クレージュのワンピースが使用されているそう。
e0074478_10310434.jpg
 金色の刺繍による縁取りは、日本の陶磁器の修復方法である金継ぎからインスパイアさています。不完全に宿る美と、オリジナルを更に美しく価値あるものに変えるポジティブなものとして表現。
e0074478_10310163.jpg
 やはり着席した場所がカメラ向きではなく、こんな写真しか撮れていません。ご興味のある方は、来週以降ファッションヘッドラインのサイトをご覧ください。
e0074478_10305685.jpg
 最後はグランドバルが4体登場。ショーを見終わっての印象はかなりボンヤリしたものでしたが、写真を見直してみると物凄く計算されていることがわかり、どんどん引き込まれていく感じ。前回のコレクションと共に、今までのヴィクター&ロルフらしさに加えて新しいスタイルが確立されてきていて、中々興味深いと思いました。それで今回は、このコレクションから3体のみホームページでの販売が決定。1体2万ユーロ(約240万円)です~。

高いのか安いのか全然わかりません~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-02-14 10:33 | パリコレ | Comments(0)

ジャン・ポール・ゴルチエ 2017春夏

e0074478_02594467.jpg
 ジャン・ポール・ゴルチエのクチュールコレクションは、いつも通り、本社パーティルームを会場に発表されました。席に置いてあった資料の中の各ルックのタイトルを見る限りでは、今シーズンは、都会の女性が田舎へ逃避行して最後は農夫の男性と結ばれるというストーリー展開だったと思うのですが、特に発表されていないので何ともいえません。
e0074478_02593754.jpg
 ショー冒頭は得意のテーラードのバリエーションを見せます。以前のコレクションでも使われていましたが、今回はプリーツリボンが多様されていました。一見デニムでも、よくよく見るとぼかし染めのプリーツリボンが全面に縫いつけられていたり。こちらはゴルチエのシグネチャであるコーンブラドレス。こちらも全面にプリーツリボンを縫い付けています。
e0074478_02593193.jpg
 ゴルチエが大好きなヴィンテージのアイリッシュレースも多用されていました。こちらはハワイアンなハイビスカスモチーフをジャカード織りしたファブリックとアイリッシュレースをパッチワークしたドレス。他に、アイリッシュレースに銀箔を乗せたゴージャスなアイテムも見られました。
e0074478_02592607.jpg
 最後はマリエを着たココ・ロシャが、オーバーオール姿の筋骨隆々な青年が押す押し車に乗ってランウェイを練り歩きました。
e0074478_02592016.jpg
 オマケ。ピエール&ジルやカトリーヌ・ドヌーヴなどが来場していましたが、この人が一番の大物でした。唇の反り返り具合がちょっと怖いけれど、シルヴィ・ヴァルタン。実は孫のイローナ・スメット(このブログではバルマンの記事で紹介済み)がモデルとして登場したので見物に来ていたのでした。イローナの母親のエステル・ルフェビュールも2つ隣に着席。エステルは90年代にシルヴィとジョニー・アリデイの息子、ダヴィッドと結婚していたモデルで、故(!)ジョージ・マイケルの『Too Funky』のビデオにパテントのボンデージルックで出演しています。血統書付きともいえるイローナは中々のウォーキング振りで、これから色々と活躍しそうです~。

実は今から飛行機に乗って日本です~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-02-12 02:53 | パリコレ | Comments(0)

アレクサンドル・ヴォーチエ 2017春夏

e0074478_17010048.jpg
 アレクサンドル・ヴォーチエのショーは、グラン・パレで開催されました。スーパーモデルが透け透け見せ見せの服で登場するので、数少ないノンケのオジサンたちと一部のイケイケ好きの人には割りと人気。こちらはベラ・ハディッドちゃんです。
e0074478_17005341.jpg
 切りっ放しのジーンズのショーツにタフタのトップス、という良くわからないセットアップ。
e0074478_17002660.jpg
 春夏コレクションなのに、ツイードのジャケットとレザーのパンツ。秋冬コレクションにモスリンのドレスが出てくるのと同じノリですかね。
e0074478_17002006.jpg
 これがオートクチュールなのかと問われると、「う~ん、そうなんでしょうね。言った者勝ち」という感じのセットアップ。パンツはしっかりVになっています。
e0074478_17001446.jpg
 ケンダル・ジェナーちゃん。モデルにしては少々野太いかもしれません。お父さん(お母さん?)がオリンピック選手だから仕方ないのかしら。でも実際は、本人のスーパーモデルオーラが先に立って気にならないかも。さて、ヴォーチエさん。彼のように長年パリコレに参加していると、他の大きなメゾンから声がかかったり、メゾン自体が突然大きくなったりするものですが、それは昔の話のようですね。もう少し上のランクへ行けると期待していたものの、ファッション自体が厳しくなってしまったために難しくなったのかもしれません。実力あるのにちょっと残念。まぁ、これは僕が勝手に推測して言っているだけですが。とはいえ、セレブの間で徐々に浸透し始めているので、今後大きく化けるかもしれません~。

明日はゴルチエ~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-02-10 17:04 | パリコレ | Comments(4)