磁器製ソファ型ケース

e0074478_23105938.jpg
 たまにヴァンヴの蚤の市へ行くと、思いがけないものとの出会いがあり、その存在意義の大きさを思い知ります。本日ご紹介するこのソファ型ケースと巡り合って、そんなことをしみじみと感じたのでした。
e0074478_23110060.jpg
 バックスタンプが無いので、おそらくはリモージュ焼かパリ焼。19世紀の制作と思われます。
e0074478_23110012.jpg
 フタを開けると物を入れられるようになっています。リングケースにするしかないくらい、容量は小さいですが。
e0074478_23110026.jpg
 1カ所、下のフリル部分が欠損しているのと、バラの花に欠けが見られますが、この種のものとしてはかなり良い状態を保っています。
e0074478_23110067.jpg
 細かく見ていくと粗さを感じなくもないのですが、全体的にはフランスらしいフェミニンさが漂っていて、中々の逸品だと思います~。

札幌大阪東京、どこへ持って行こう~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-04-26 23:31 | 調度品 | Comments(0)

エンジェルのカードスタンド

e0074478_20390938.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、エンジェルを象ったカードスタンドです。売っている時はこの状態で、きっと紙のカードを置くのだろうと思っていたら違いました。
e0074478_20390918.jpg
 磁器製のカードが付いていたのでした。釉薬がかかっていない素焼部分に文字を書き込めます。木炭や鉛筆を使用。普通のスポンジだと落ちにくいですが、メラミンスポンジだと簡単に落とせます。
e0074478_20391019.jpg
 実は2台あります。制作年代は20世紀初頭あたりでしょうか。
e0074478_20391037.jpg
 底には登録商標を意味するフランス語が入っていますが、エンジェルの表情と絵付けの感じ、そして技術的なことを考えると、おそらくはドイツのザクセン地方のものと思われます。
e0074478_20391026.jpg
 裏側も手を抜いていません。欠けやヒビ、擦れなどの無い完品。こちらは来月開催の最初の蚤の市イベント、札幌・アンティーク・マーケットで販売開始です~。

明日はパリ焼~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-04-25 20:45 | 調度品 | Comments(0)

ネコの置物・入物

e0074478_23412267.jpg
 ここ最近天候が良くなかったせいか、古物市が沢山開催されていて、しかも土日だけでなく金曜日からフライング的にスタートすることも多くて、この週末3日間はかなりハードでした。ということで、今日は廃人デーにして部屋でダラダラする予定。
e0074478_23412190.jpg
 さて、今日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた磁器製ネコちゃんです。置物というか入物というか、用途が良くわからない代物。おそらくは1930年代頃までのドイツ製。極めてオッサン顔なのに、懸命に可愛く見せようとしている感じが心憎いです。
e0074478_23412264.jpg
 こんな風に首を外せば花瓶になりますが、首の置き場に困りますね。キーやリングを一時的に仕舞っておく入物として使うのが無難。もしくはただ飾っておくのが一番良いかもしれません。物自体は小振りではあるものの、場所に余裕のある、広めのお宅にお住まいの方向けです~。

明日はエンジェル~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-04-24 23:05 | ネコシリーズ | Comments(0)