11月6日(日)の巻 其の一

 10時前にオデオン駅へ。前日同様ミミママとKくんとミミちゃんと待ち合わせて、レ・アール駅へ。そこにはバイヤーのSくん、お友達のNさん、ジャーナリストのMさん、同じくジャーナリストのAちゃんが既に来ていて、後からジャーナリストのBちゃん、スタイリストのSちゃんが来て、みんなでパリ南東の街、ヴィルヌーヴ・サン・ジョルジュへ出発。パリ近郊線RERで20分くらい。ここって毎年街を挙げて古物市をやっているんだけど、どういうわけか雨の日ばかり。だから今回もちょっと心配したけど、見事に晴れ渡っていてホッ。
e0074478_2262749.jpg

 僕は先ず市役所の脇から見て、住宅地の方へ。最初に一般人のスタンドで、小さなフィギュアが沢山入っている箱の中に、僕が集めているモール製ロバを発見。それが一個20サンチームで即買い。年代は限りなく現代だろうけど(もしかしたら70年代?)、このすっとぼけ感がたまりません。体長6センチ。

ロバくんのためにここをカチッとお願い!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomoakishimizu | 2005-11-10 22:09 | 我が家のお友達 | Comments(2)

11月5日の巻 其の二

e0074478_20431524.jpg

 先週50ユーロで売っていたフレンチ・ブルドッグ君がまだいて、値段が変わっていないかチェック。僕としては、値段が高すぎるので売れ残って当然だと思う。それでやっぱり40ユーロに下がっていて、すかさず30ユーロに値切る。そうしたら売っているオジサンは一瞬渋い顔をしたけど、もう持っていても仕方ないと思ったのかOKに。やった~。1週間待った甲斐があった!

 素材はヴェルヴェットで、中綿は木目、目がガラス。体長が26センチ。威厳のある立派な顔をしてます。売っているオジサンは年代までは知らなかったけど、多分40年代くらい。ドイツ製かフランス製か、よくわからないけど、おそらくフランス製でしょう。

 それでミミママとKくんと、近くのカフェ・パン屋に入ろうとしたら犬禁止で、そのまま12区にあるベルシー地区のラションボディー広場の古物市へ。ここは毎年教会前の広場を中心に市が立つ所。僕は何も買わなかったけど、ミミママがアクセサリーのクラスプやラインストーン入りのブローチを買ってご満悦の様子。そのあと、ワインの倉庫がそのままショッピングモールになったクール・サンテ・ミリオンのカフェバーでお茶をして帰って来ました。

ここをクリックして人気blogランキングに一票を

人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomoakishimizu | 2005-11-09 20:45 | 犬シリーズ | Comments(5)

11月5日(土)の巻 其の一

 11時に地下鉄マビヨン駅で、ミミママと蚤の市仲間のKくんとミミちゃんと待ち合わせて、ヴァンヴの蚤の市へ行って来ました。
e0074478_032285.jpg

 最初に、僕が集めている西ドイツ製の動物のミニチュアで、ダルメシアンの親子を発見。3匹が鎖で繋がっているものなんて今までに見たことがなくて、胸はワクワクなのにヴァンヴはパリ市内で高いだろうから買えない!と気分は一気にダウン。売っている強面のオジサンに20ユーロって言われて、ああやっぱり。直ぐに15ユーロまで下がったけど、僕は10ユーロくらいじゃないと嫌だなと思う。だって、田舎の古物市だと一匹1ユーロとかで手に入るので。で、10ユーロじゃダメ?って聞いたけどダメで、12ユーロでもダメ。高いと思うんだったら買わなくていい、とか言われちゃいました。それでひとまずそこを去ることに。暫くして、というか2分後に気になって戻り、再度値切りに挑戦。尻尾が少しだけ折れている犬がいて、それをネタに交渉したら、もういいよ12ユーロで、って言ってくれました。やった~。
e0074478_031477.jpg

 この子達は冷戦時代のドイツ製で、以前同じシリーズの馬を紹介しましたが(10月16日参照)、かなりリアルに作られています。素材は紙を砕いたもので、結構壊れやすい。上からフロック加工されています。目はプラスチックで、身体の目立たないところにはお猿さんのシールが。会社名が未だに謎なんだけど、このシリーズは大好きで、見つけるとつい買っちゃいます。既に持っているものをちゃんと把握してないので、間違えて同じもの買っちゃうことも。年代は60年代から80年代頃かな。場合によっては一匹20ユーロとかで売っていたりしますが、そんなものは買えません。僕の相場は高くて5ユーロまで。
 この子達、皆それぞれ表情が違っていて、手抜きしてないところがドイツ的で素敵。今後も集められるだけ集めたいですね。

ここをクリックして人気blogランキングに一票を

人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomoakishimizu | 2005-11-08 23:36 | 犬シリーズ | Comments(2)