フカキョン・バンビちゃん

e0074478_0133949.jpg
 結局昨日は、半日掛けてバンビの大撮影大会。一同に集めたというよりかは、無造作に積んだ図が上のもの。ここまでいっぱいあるとちょっと怖いですね。こんなにもバンビがいる自分のアパートも怖い(ウソ)。

e0074478_0135723.jpg
 さて、今日の子は長い睫毛がご自慢。数年前にパリ市内の古物市で、アラブ系のオジサンから買いました。通貨はフランの時代でした。でも値段は覚えてないです。

 素材は化繊ではない起毛素材、中綿は綿、目はプラスチックで、睫毛はビニール。年代は恐らく60年代末から70年代に掛けてでしょう。物凄く荒い作業をしているのでフランス製に違いない。

 家に持ち帰ってきれいに洗濯。ソファの上に置いていたら、見る人見る人に「フカキョンに似てる!」と言われるので、「何だそれ」と思いつつ、北野武の映画に出ている同タレントを見るも全然似ていなくて、でもフカキョンってあだ名でいいかって。

 明日はこの子のお友達を紹介します。

今日も1ポチッ宜しくお願いします~

人気blogランキングに投票!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomoakishimizu | 2006-03-24 00:14 | バンビシリーズ | Comments(5)

60’S ドッキリお色気バンビ

e0074478_542159.jpg
 とうとう始まりました、新シリーズ。今日は初回にふさわしいバンビちゃんの登場です。

 表面の素材はフェルトと化繊のフェイクファー、中綿はコットン、目はプラスチック。体長は38センチとやや大きめ。

 数年前、パリ市内の古物市で買いました。売っていたのはフランス人のマダムで、彼女からこのバンビが60年代のものであることを教わり、この子をきっかけに60年代のぬいぐるみに興味を覚え始めたのでした。でも、未だにこの子を上回るインパクトを持つぬいぐるみに出会っていません。

 悪魔をイメージさせる角ばった大きな耳と黒い角(平安時代の描き眉毛をほうふつ)、クレオパトラのようなアイラインバッチリの目、驚くほど立体的で物憂げな口、流れるような曲線を描くセクシーなポーズ、どれをとっても強烈。何よりもフォルムが素晴らしく、これを作った人は正にパターンの魔術師! 

 どうしてこんなぬいぐるみを作ってしまったのか、かなり不思議。この子を商品化した人って、もしかしたらこの子に人生を賭けちゃったかもしれないし、当時これを仕入れたおもちゃ屋さんも買った人も勇気があると思います。60年代の人達はみんな偉かった? 

今日も1ポチッお願いしま~す

人気blogランキングに投票!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomoakishimizu | 2006-03-23 05:43 | バンビシリーズ | Comments(15)

丸顔ワンちゃん

e0074478_011485.jpg
 今日紹介する子はイギリス出身。以前紹介しましたが、今年になって赤い犬をプレゼントしてくれた友人のジュエリーデザイナー、古池さんがロンドンの蚤の市で買ったものを2年前にプレゼントしてくれたもの。

 素材はモヘアで中綿は木目。目は白い布を貼った板に茶色のブーツボタン。ということはかなり古いはず。足は以前の持ち主が布を貼ったようです。

 この子って、友人のミミママからもらったクリスティーズのオークションブックに載っているものと照らし合わせると、アイゼンマン社製らしいです。この会社のぬいぐるみは、顔の前面が4枚の布からなっているところに特徴があります。話を戻して、そこに載っているガラスの目玉のものが1913年製となっているので、この子はそれ以前ということになるのでしょう。もうすぐ100歳?もしかしたらもう100歳?

 片耳が立っていますが、これは年月を経てくせが付いてしまったもの。でもそれがたまらなく可愛い。古池さんありがとう~。

 今日をもって犬シリーズはお休みです。明日からとうとうバンビシリーズが始まります。乞うご期待!

今日も1ポチッお願いしま~す

人気blogランキングに投票!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomoakishimizu | 2006-03-22 00:12 | 犬シリーズ | Comments(11)