ニール・テナント

e0074478_1543954.jpg
 80年代つながりで、この方にご登場願いました。つい4日ほど前に行われたディオール・オムのショー会場でキャッチ。パパラッチ軍団(実は僕もその一人?)はポップスターでも今現在知られている超ビッグな人しか知らない人が多いので、彼を撮ってる人なんて全然いませんでしたよ。え?これを読んでいるあなたも誰だかわからない?

 正解はペット・ショップ・ボーイズのボーカリストでしたぁ!

 調べたら94年にカミングアウトしたみたいですね。相棒のクリス・ロウと恋仲だったことは噂されていましたが。音楽的には全然スタイルを変えていませんけど、哀愁漂うメロディーは伝統芸的でやっぱり好き。

 で、本当はクリスも一緒にいたんですけど、以前やっぱりディオール・オムの会場で一緒の写真を撮ろうとしたら、クリスは引っ込んでしまったので写真は二ールだけにしかお願いしませんでした。毎シーズン、ロンドンから遠征してくるようです。大顧客なのでしょう。

 80年代に世界中でヒットを飛ばした彼も、今や50代。お腹にはたっぷり脂が乗っていましたが、背が高くて雰囲気ある素敵な紳士でした。

写真、ピンがあまくてすみません。ランキングに一票をお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomoakishimizu | 2006-02-04 01:58 | セレブ日記 | Comments(5)

シンディ・ローパー

e0074478_0541760.jpg
 オート・クチュールが終わった次の日の夜は本当に忙しかったです。夕食会とパーティーが3つ(うち1つは友人に誘われ、もう一つは別の友人からパー券をもらいました。みんなに何かパーティーない?って聞いて回ってる僕です。トホホ。)。どれも楽しめちゃったからよかったのですが、色々詰め込みすぎるとそれぞれが中途半端になりがち。こういったバッティングは避けたいと思いながら、パリコレという季節柄どうにもできません。
 
 それはさておき、そのパーティーのお話。シャンゼリゼ大通りにあるバッグブランド「ランセル」のブティックが新装開店し、そのオープニングへ。狙いは「シャンパンの激飲み」だったのですが、出されていたシャンパンの泡がきつくて望みは叶わず。色々とセレブが来ていて、そのチェックに終始した感じでした。

でこの人、80年代に世界を席巻した(ちょっと大袈裟?)シンディ・ローパーさんです。最近ではスタンダードナンバーを集めたアルバムや、去年アコースティックで自身のヒット曲をセルフカバーしたアルバムをリリースしてます。当時よく比較されていたマドンナの華やかさから比べるとかなり地味だし、20年以上の年月が経っているから老けるのは仕方がないとは思いますが、自然な感じできれいな人という印象。その昔は余りにも突飛なメークをしていましたが、元が良いからできた芸当だったのでしょうね、きっと。

ぬいぐるみの話だとアクセス数が減るような・・・。ランキングに一票をお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomoakishimizu | 2006-02-03 00:55 | セレブ日記 | Comments(12)

プードルシリーズ 其の一

 済みません。モデムがぶっ壊れて更新が今になりました。プロバイダーのnoosってサービスの悪さで有名だったけど、次の日時間通りに来て交換してくれました。時代は変わりました。シミジミ。

 それはさておき、昨日のマドンナさんはやっぱり大スターということで反響が大きかったですね。で、今日は犬に戻します。明日はまたセレブやりますので。

e0074478_20521028.jpg
 我が家のぬいぐるみの中でも、特に数が多いのが犬。その中でもプードルはダントツかも。プードルってフランスではとてもポピュラーで、街中で良く見かけるし、友人ミミママが飼っているのがプードルだし、自分にとってはとても身近な犬ですね。毛が散らないし、臭くないし、頭が良い、と良い事だらけ。

 さて、この黒プードルくん、どこで買ったのか全く記憶にございません。と思ったけど、もしかしたら2年位前にパリ市内でやっていた古物市で買ったものかも。結構安かったはず。

 シュタイフでこそないでしょうが、モヘアとベルベットが使われていて、中綿は木目だし、目はガラス。しっかりした作りで、古いぬいぐるみを集めている僕にしてみれば好条件が揃っています。高さ16センチ。恐らくフランス製で50年代くらい?

 というわけで、プードルシリーズ、今日から始めちゃいます。あ、でも明日はセレブね。

黒だから表情が見えないけど、実は可愛いんです。ランキングへ!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomoakishimizu | 2006-02-02 20:53 | 犬シリーズ | Comments(2)