ピンク帽子のウサちゃん、改め、ピンク帽子のワンちゃん

e0074478_2141256.jpg
 ウサちゃんとか書いておきながら、その実一体何の動物か良くわかっていない僕です。で、やっぱりこの子もミミちゃんのオシッコ攻撃に遭ってしまい、我が家で2回目の入浴を果たしました。

 パリ郊外の街で行われた古物市で購入。帽子のつばの先がボロボロだったので、リボンと同じ色のベルベットリボンを貼り付けました。値段はおぼえてないですが、1ユーロとかそんなものだったはず。

 フェルトと化繊の起毛素材で出来ていて、中綿はコットン。昨日の子と同じく、60年代から70年代に掛けてのもので、フランス製かイタリア製でしょう。

 帽子を被り、ゴールドのネックレスをした正体不明の動物は、その時代の空気感を伝えてますかね。意匠があまりにも唐突で、作成者のイマジネーションには感服です~。

注:色々と皆さんのご意見を伺いましたが、どうやら犬らしいと思い始めたので犬に決定です!

明日はこの子のお友達を紹介します~

↓今日もポチッをよろしく~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
# by tomoakishimizu | 2006-08-07 21:04 | 犬シリーズ | Comments(14)

お食事中のリスちゃん

e0074478_17414993.jpg
 このブログ初登場の動物、リスです。

 リスのぬいぐるみって、結構あるんですよね。シュタイフが60年代に作っていたディズニーの「ペリ(ディズニーが残した唯一の実写映画なんだそうです)」とかは、かなり有名ですし。小動物なので、自ずとぬいぐるみも小さなものばかり。でもこの子はなんと体長23cmもあって、縮尺が変! とか書きたかったのですが、実際は9kgにもなるリスがいるとか。そんな大きいリス、イメージとはかけ離れていてあんまり見たくないかも・・・。

 表面は化繊の起毛素材とフェルトでできていて、中綿はコットンで目はガラス。素材からすると70年代くらいで、フランス製かイタリア製でしょうか。木の実を手にしていて、コワ可愛い感じ?

 数年前にパリ市内で行われていた古物市で買いましたが、買った直後に洗い、我が家の真緑ソファの上で幸せに暮らしていました。でも去年、我等がアイドル犬ミミちゃんがやって来て一瞬だけ奈落の底へ。赤ん坊だったミミちゃんは、ソファの上で粗相をしてしまい、リスちゃんはオシッコまみれに~。まぁ仕方ない。
 このリスちゃんは、我が家で2度入浴した数少ないぬいぐるみの一匹になったのでした・・・。 

明日も同じ時災難に遭った子をご紹介~

↓ワンクリックをお願いします~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
# by tomoakishimizu | 2006-08-06 17:42 | 我が家のお友達 | Comments(6)

パープルバンビちゃん

e0074478_2281371.jpg
 この子も先月のヴァンヴで購入。

 売っていたフランス人のオジサンはちょっと渋ったけれど、5ユーロを3ユーロに。雨がザーザーの日で、しかも遅い時間で閉まりかけていたので、上手いこと値切れました。
 
 フェルト製で、中綿はコットン。高さは14センチ。60年代から70年代にかけてで、この手のキッチュなフェルト製ぬいぐるみはイタリア製の可能性大。当時のまま、塩ビのケースに入っていました。だから古くても新品です。首にピンクの紐が付いていて、引っかけられるようになっていて、これは恐らく車のバックミラーに付ける用? 
 
 紫のバンビって中々斬新ですが、当時は物凄いカラー・バリエーションがあったのではないかと想像できます。ショッキングピンクのバンビとかあったんだろうなぁ。「見つけたらとりあえず買っておこうシリーズ」がまた増えちゃいました・・・。

この子は草を食べている真っ最中~

↓ポチッとよろしくお願いします~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
# by tomoakishimizu | 2006-08-05 23:28 | バンビシリーズ | Comments(8)