我が家の門番ピエロ

e0074478_22195290.jpg

今日はアパートの入り口の壁に掛けている門番ピエロ君を紹介します。

3年位前に友人と共にパリ15区の子供用バザーを訪れましたが、それは裕福な英国人家庭が集うチャリティー目的のものでした。年末だったので、売っているものはクリスマス関係の飾りだとか家庭用品、そして要らなくなった玩具など。ぬいぐるみも売っていて、大きな段ボールの中に彼はいました。確か20サンチームだったはず。特に古いものでもなく、全身化繊で出来ていて、恐らく10年経っているか経っていないか。でもブルーの目と真っ赤な唇、そして着ている色鮮やかなアルルカンの服がきれいで、ほれ込んでしまったのです。

 家に持って帰り、そのまま飾るにはちょっと個性が足らないと思い、思い切ってリフォームすることにしました。顔だけ見ているとちょっと怖くて、この人は我が家の番人になる資格アリだな、なんて。そこで、もっと強そうに見せるために爆弾とムチを持たせることにしたのです。爆弾は、要らなくなったテレビのコードの芯を出して、それをいくつか束ねて色を塗り、糸で巻きました。ムチもテレビのコードを利用し、黒い紐を接着。帽子には、ヴィンテージのフレンチジェットのビーズを刺繍し、ローズカットのクリスタルを張りました。服にはスワロフスキーのクリスタルを散りばめ、ピンクのリボンを首に巻き、目はクリニアンクールで買った古い吹きガラス製の人形の目を接着し、唇にはラメを付けました。

 ちょっと変態っぽく見えますが、怖そうでしょ?この人のお陰で、家に悪いものが入ってこないような気がします。ピエロ君、これからも宜しくね。

この勇敢なピエロ君に一票!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomoakishimizu | 2005-11-18 22:21 | パリの蚤の市 | Comments(5)

11月6日(日)の巻 其の九

e0074478_20523099.jpg

 ミミママが、ネックレスやブレスレット用のクラスプを売っているスタンドを見つけたというので行ってみることに。それが結構良くて、アールデコタイプとアールヌーヴォータイプの混合6個入りで5ユーロ。直径が2.5センチでかなりデカいけど。1袋はミミママが買って、後の2袋を僕が買い、全部で10ユーロにしてもらいました。

 ミミママとKくんと一緒に道路の脇のベンチでお弁当。Kくんのにぎったおにぎりと、ミミママが作った玉子焼きをいただく。やっぱり作ってもらった御飯は美味しいですね。それからまた一周して、Sくん達に先に帰ることを伝えて都市近郊線RERに乗って帰ってきました。
e0074478_20524832.jpg

e0074478_2053240.jpg

 さて、結局ミミママが買ってしまったバンビ。先日彼女は一時帰国しちゃったけど、大きすぎて日本へは持って帰れず。バンビちゃんはサロンの机の上に乗ったままの放置プレイ。そんなもの飛行場で持ち歩いていたら変に思われるだろうし。ヤフオクで売るには大きすぎて送るのが大変で売れないだろうなあ。メチャクチャ汚いので、恐らく僕が風呂に入れてあげることになるでしょう。写真を見てもらうとわかるけど、首がうなだれちゃってるし、顔、ちょっと怖くありません?ロマネスク石飛の「顔が怖い、顔が怖いよ、やっぱり愛せないやいやいやいやい~」って歌がありますが。この子の将来が心配。どうなるんだろう。ミミママは地下の物置に入れておくと言うんだけど、そんなことしたらバンビにたたられると脅かしておきました。物を粗末に扱うとしっぺ返しが来るのです!なぁんてね。本当だよ!

バンビちゃんの行く末を案じてしまったあなた!愛の一票をお願い!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomoakishimizu | 2005-11-17 20:58 | パリ郊外の蚤の市 | Comments(0)

11月6日(日)の巻 其の八


e0074478_21305473.jpg
 それからミミママに電話をして、一緒に行動することに。彼女はとうとうバンビを買ってしまい、日本にいるバンビ好きの友人のために日本に持って帰るとか言ってる。それはちょっともったいないなあ、と思いながらも、僕には関係ないかと。そして彼女は僕のために見つけたウサギのぬいぐるみをくれました。50サンチームで買ったとか。中綿は綿と木目で、目がガラスで素材はモヘア。恐らくフランス製で、50年代後半から60年代初め。それほど良いものではないけど、50サンチームだったら僕も買っていたかも。そしてビニール製のウサギもくれたけど、これは全然欲しいものではなかったので、一緒に来た女の子達にあげてしまいました。ミミママごめん。

ミミママからのプレゼントウサギに一票を!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by tomoakishimizu | 2005-11-16 21:31 | パリ郊外の蚤の市 | Comments(2)