<   2017年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

リモージュ焼きの七宝プレート

e0074478_15310729.jpg
 昨日をもちまして、阪急うめだ本店でのフランスフェア2017は終了しました。お越し頂いた皆さん、どうも有り難うございました~。お陰様で売上は上々で、催事全体でも歴史ある英国フェアを抜いたようです。凄い!元々阪急うめだ本店のフランスフェアは、フランス関連の催事の中で日本一だったのだそうで、色々な意味で一番の催事に参加できて光栄~。でも昨日の搬出は今まで以上に大変で、6時半から初めましたが、元々お願いしていたアクセサリーデザイナーの薫さんの他に、社員さん4名、ヴァンヴのミコさん、そしてブルー・キュラソーの秋山さんを巻き込んで終わったのが11時。商品が割れ物だらけの百香ちゃんはさらに30分余計にかかり、打ち上げ会場となった『餃子の王将』に到着したのは12時過ぎ。本当にヘロヘロだったけれど、何とまあやり甲斐のある仕事なんでしょう。精も根も尽きるまで頑張りたいと思います~。ちなみに餃子の王将は、代官山店とは違って滅茶苦茶汚かったけれど、全然量が違っていて大満足でした。あ、麻婆豆腐の注文が通ってなくて食べそびれた!
e0074478_15310379.jpg
 さて、今日はこちら。七宝焼きのプレートです。裏面にはバックスタンプが無いのですが、50年代のリモージュ製で間違いなさそう。う~ん、このムラ染めみたいな微妙なグチャグチャ感は、昔の僕だったら好きになれなかっただろうけれど、キーカラーのピンクがきれいだし、実際はそれぞれの色がかなりきれいに映ります。当時は宝石箱や灰皿など、様々なアイテムが作られていたようですが、欠けていたり割れていたりするものが多く、20cm以上あるプレートはとても珍しいです。実は、フランスフェアの時にこちらのプレートはショーケースの中に入っていたのに、僕はてっきり売れたものと思い込んで探さず、結局一度も店頭に出なかったものなのです。そういった商品がビックリするほどあって、昨日の搬出は大変でした。やはり自分で搬入しないとダメだと反省。来年は前日から大阪入りできるよう祈るばかりです~。

来週DENIMさんでデビューの商品多数~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-15 15:34 | 調度品 | Comments(10)

サントーストリアのホウロウ製コーヒーポット

e0074478_07220447.jpg
 阪急うめだ本店でのフランスフェアは、本日が最終日となります~。売り場面積が極端に狭くなったのにもかかわらず、売上に響いていないのは、単に高額商品が売れたからではあるのですが、これからは場所に合わせて商品構成を練らなければと思いました。とにかく、今日も頑張りたいと思います~。
e0074478_07213943.jpg
 さて、本日の一押しがこちら。パリ市内の古物市で見つけたホウロウ製のコーヒーポットです。こちらの商標は、「サントーストリア B兄弟」と書かれていますが、ネット上で調べても詳細がわかりませんでした。オーストリア製で、ホウロウ製品で有名なBB社と同じという表記もあったものの、何だかあやふやな感じ。
e0074478_07205017.jpg
 こちらのコーヒーポットには、落し蓋のようなものが付いています。コーヒー豆をギュっと押して、最後の一滴まで搾り出すためのものなのでしょうか。
e0074478_07203519.jpg
 フィルター部分は大概錆だらけで使い物にならないのですが、こちらのポットは未使用品で、このようにピカピカ。少し錆が浮いてはいるものの、ゴシゴシこすれば問題なし。
e0074478_07194258.jpg
 印判モチーフは抑え目の色調。これだけの状態を保っているポットに出会ったのは初めてかも。仕入値が高かったので、少々お値段は張りますが、非常に価値の高いレア商品だと思います~。

本日18時までお待ちしています~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-14 07:42 | 生活用品 | Comments(0)

ナポレオン3世様式のインクスタンド

e0074478_09312600.jpg
 昨日は日曜日ということもあり、混雑の割には売上は微妙な感じでした。でも、退屈な瞬間は一度も無かったかも。何度も戻ってきては商品を眺め、最終的に購入決定してくださる方もいて、中々やりがいを感じられる一日でもありました。
e0074478_09311948.jpg
 さて、今日はこちら。アリーグルの蚤の市で見つけた、アルミなどの合金であるレギュール製のインクスタンドです。おそらくは19世紀中頃から末にかけての制作。フタを開けると、中にはこのようにインク瓶が入っています。
e0074478_09311590.jpg
 インク瓶は壊れているか無い場合が多く、両方とも残っているのはかなり珍しいです。強引ですが、塩胡椒入れとしてもお使い頂けます~。

もしくはアクセサリートレイとしてどうぞ~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-13 09:32 | 調度品 | Comments(0)

レースシェードのランプ

e0074478_08230037.jpg
 阪急うめだ本店でのフランスフェア2017も5日目に突入です。昨日もブローチ祭は続き、数えたら22個も売れていました。もちろんそれだけではないのですが。で、週末は夕方から閑散となるものなのに、お陰様で閉店まで本気買いのお客様が途切れませんでした。今年は今までとはちょっと違う様相です。
e0074478_08225356.jpg
 さて、今日はこちら。レースシェードのランプです。シェードは、プリントとレースを縫い合わせたものを、骨組みに糸で編み留めています。こちらはシェードとランプ本体を別々に買って組み合わせてみました。互いに整合性が無く、過剰かもしれませんが、ちょっぴりカントリーな雰囲気が出ているかなと。布部分が一部破損したので、本日修復して店頭に出したいと思います~。

ちょっと遅刻気味~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-12 09:00 | 生活用品 | Comments(0)

ベルナルドーのスープカップ&ソーサーセット

e0074478_08042158.jpg
 昨日はディスプレイに手を加えてかなり良い感じになりました。手に取れる場所に置いていたブローチを全てショーケースに入れた途端、ブローチばかりが売れていくというブローチ祭現象に。新しい商品も補充した先から売れていくので、何だか不思議な気分になります。売り場が狭いので全部出し切れていないのですが、小出しにしていくと毎回新鮮な品揃えに見えて良いのかもしれません。というボジティヴシンキングに切り替えて、本日も頑張ります~。
e0074478_08041403.jpg
 さて、今日はパリ市内の古物市で見つけた、ベルナルドーのスープカップ&ソーサーのセットです。カップは、普通のティーカップよりも大振り。
e0074478_08040911.jpg
 こんなリザード風のペーパーを貼った箱に入っています。贅沢な時代の代物。
e0074478_08040568.jpg
 こちらは1900年から1979年まで使用されていたバックスタンプ。長期間なので時代の特定は難しいのですが、スタイルから察するに50年代ではないかと思われます。若干の使用感はあるものの、欠けもヒビも無い完品。これでビーフコンソメを飲んで優雅な気分に浸ってください~。

今日もディスプレイに手を加える予定~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-11 08:06 | 生活用品 | Comments(0)

フランスフェア2017@阪急うめだ本店 リポート!

e0074478_08552548.jpg
 売り場が大変なことになってます。もう本当に狭い~。色々と事情が重なり、商品を出せない状態が続いていましたが、本日改善する予定。
e0074478_08552050.jpg
 そしてパリから運んできたものも少しずつ出す予定ですので、初日・2日目といらした方も、是非足をお運びください~!

すでに出勤予定時刻大幅にオーバーです~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-10 08:56 | 番外編 | Comments(0)

象牙画入り額縁

e0074478_08530788.jpg
 昨日はパリコレ最終日にして移動日で、飛行機の中にはニナ・リッチやソニア・リキエル、APCやリック・オウエンスの広報担当者の方々がいて、他にも某セレクトショップの名物バイヤーさんやパリ在住の某デザイナーさん、仲良くさせて頂いているご夫妻のご主人とか色々。もう挨拶するだけで大変でした。時期が時期だけに仕方ありません。というわけで、大阪にやってきました~。
e0074478_08522426.jpg
 昨日からスタートのフランスフェア2017は、ロワール&ヴェルサイユがテーマだそうで(他人事っぽいけれど)、でもテーマに沿ったものは特に無く、今回持ってきた中でそれっぽいかなと思うものを本日ご紹介したいと思います。パリ市内の古物市で見つけた男の子&青い鳥の細密画と、1900年代のフォトフレーム。こちらはそれぞれ別々に見つけ、後で組み合わせました。絵の方は、おそらく象牙をスライスした板の上に描かれていて、大体50年代頃のものと思われます。制作年代は違いますが、中々のハマリ具合だと自負しています。あ、でもこちらの商品は本日到着の予定でして、店頭に出すのは夕方以降となります~。

10時より店頭にてお待ちしています~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-09 08:55 | 調度品 | Comments(0)

フランスフェア2017@阪急うめだ本店 告知!

e0074478_22420707.jpg
 遅くなってすみません。阪急うめだ本店でのフランスフェアの告知です。パリコレが1日短くなので、今回は1日だけ遅刻の予定。搬入と初日はいつも通り、オソブランコのお二人にお願いしていて、僕が店頭に立つのは9日から。品揃えは、う~ん、特にマリー・アントワネットを意識してはいませんが、いつもの感じでカオス(笑)。というか、小宇宙を感じられると思います。とにかくお待ちしています~。

本日パリコレ最終日。即日本へ出発~!
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-07 22:44 | 番外編 | Comments(0)

ロエベ 2017/2018秋冬

e0074478_19143744.jpg
 ジョナサン・アンダーソンによるロエベは、いつも通りユネスコ本部を会場にショーを行いました。また例によってモデルが一瞬にして通り過ぎる場所だったので、写真を撮るのが大変。何とか見るに耐えるものだけをご紹介します。こちらはローエッジのチェックのシャツスリーブが付いたワンピース。パンの絵が付いたテンガロン風ハットは、特にコンセプトは無いそうです。
e0074478_19142801.jpg
 今シーズンは前2回までの発展形を見せていて、ロエベの描く女性像を提示。といっても何だか良くわからないと思いますが、僕もプレス資料を一読してもまだあやふやです。
e0074478_19141974.jpg
 ドレスのヘムはランダムのように見えるけれど、実は規則正しく作られていて、その計算されたシルエットが美しかったです。適度なクラフト感、適度なリラックス感、適度なモード感が本当に今っぽいかも。
e0074478_19140945.jpg
 とにかく、あらゆるタイプの服があり、どれか好きなアイテムが見付かりそう。実は、何か1つのテーマでくくるのではなく、様々なものを一緒くたにするのが最近のトレンドだったりします。ジョナサン・アンダーソンは、やはり新しい世代のデザイナーなんだなぁとつくづく思ったのでした~。

今日はショールーム巡りでバタバタ~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-05 19:18 | パリコレ | Comments(0)

ドリス・ヴァン・ノッテン 2017/2018秋冬

e0074478_23352986.jpg
 ドリス・ヴァン・ノッテンのショーは、ベルシー地区にある複合競技場で開催されました。こちらのマルゴジアが冒頭に登場して、ただならぬ雰囲気だと思いましたが、メンズとレディースの両方で100回目の記念すべきショーだったのでした。
e0074478_23352372.jpg
 アンバー・ヴァレッタ。もちろん最近のモデルもいましたが、今までにドリスのショーに出演経験のあるスーパーモデルのオンパレードでした。コレクションについて書きますと、今までのドリスのDNAを考えた時に、テキスタイルこそがそれであるとし、アーカイブのプリントにグラフィカルなモチーフを乗せ、さらに素材を変えて全く新しいものに生まれ変わらせる、というコンセプトが貫かれています。
e0074478_23352018.jpg
 キャロリン・マーフィ。唇がちょっと・・・。とにかくリラックスした雰囲気の服ばかりで、見ていてハッピーな気分になれました。
e0074478_23361212.jpg
 中央はナジャ・アウアマン。他にもトリッシュ・ゴフやデヴィッド・リンチの『マルホランド・ドライブ』に出演しているミッシェル・ヒックスとか、懐しい顔ぶれ。フィナーレでは皆さん総立ちで、本当に感動的でした~。

今日はヘロヘロです~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-04 23:37 | パリコレ | Comments(2)