<   2017年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

蚤の市イベント@DENIM in 久留米 本日スタート!

e0074478_09032074.jpg
 久留米のDENIMさんでのイベントが本日よりスタートします。昨日の搬入は、オーナーの奈良さんに古い切手の仕分けをしてもらい、スタッフの濱田さんとバッグデザイナーの原槇ちゃんにはビーズの仕分けとほつれたラグの繕いを頼み、総出で頑張りました。
e0074478_09031642.jpg
 ディスプレイは全然出来ていませんが、18箱分の商品出しは終えているので、何とかなるでしょう。
e0074478_09030624.jpg
 でも写真をよくよく見ると、結構滅茶苦茶ですね。道のりは険しいかも(笑)。まぁ、いつものように何とかします~。

パリの蚤の市アンティーク展
DENIM
3月23日(木)~3月28日(火)
〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町22-11
電話:0942-37-2246
営業時間:13時~21時

本日パーティです~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-23 09:06 | 番外編 | Comments(0)

モントローのオクトゴナル大プレート

e0074478_09253337.jpg
 久留米に到着しました。いや~、何だかパリコレ以降怒涛の毎日で、大阪に到着した日が遠い昔のことのよう。実家に帰ってきてからも、ファッション・ヘッドライン、ファッション通信、時事通信、ノアゼットの原稿を書き、毎日大変だったけれど、ご飯を作る手間が無いし、両親よりも早寝遅起で毎日9~10時間くらいは寝ていたので、結構リフレッシュできたかも。今日は搬入でハードな1日になりそうですが、美味しい夕食が待っていることを心の支えにして頑張りたいと思います~。
e0074478_09252973.jpg
 本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけたモントローのオクトゴナルプレートです。おそらくは一番大きなプレートで、直径が30cmくらいあります。壊さないように気を使ったり、諸々のことを考えると買うのを一瞬躊躇しましたが、結局は珍しさに負けました。で、こちら、下手に接合して接着剤がはみ出ちゃっているように見えるけれど、実はそうではなく、継いだところに汚れが入っているだけ。
e0074478_09252553.jpg
 裏返してビックリ。鎹(かすがい)継ぎが施されていました。モントローのオクトゴナルは食器の中でも良質な部類に入りますが、鎹継ぎをするほどでもないだろうと思います。でも、やはり大きい食器は貴重だったのでしょうね。
e0074478_09252173.jpg
 ナポレオン3世期の制作と思われます。運んでくるのが本当に大変なのですが、なぜか中心から一番遠い久留米で明日デビューです~。

明日13時よりお待ちしています~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-22 09:27 | 生活用品 | Comments(0)

ヘレンドのスパゲッティトレイ

e0074478_08464731.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、東洋風のモチーフをハンドペイントした小さなトレイです。スパゲッティワークはヘレンドの得意とする技術。粘土が乾かないうちに作業を終わらせないといけないため、熟練の職人にしかできないものと思われます。 
e0074478_08464376.jpg
 バックスタンプ。7390が形状の型番号で、MHGがモチーフの型番号、そして下の番号の意味するところが良くわかりませんでした。そもそも、56なのか96なのか判然としないのが問題。とにかく、90年代以降のアイテムには年号が入っているのだそうですが、見た感じではそんなに新しくもなさそうです。
e0074478_08464291.jpg
 モチーフが華やかさに欠け、今一つな感じ。でもスパゲッティワーク好きの僕は、ついつい手に取ってしまい、裏を見てヘレンドだとわかり、躊躇が消え、次の瞬間お金を払っていました。ブランドものとは距離を置こうと努めている割には、目にした瞬間心奪われ、自分のポリシーを忘れてしまうのでした。思い返せば、そんなことの連続かもしれません~。

明日もブランドもののご紹介~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-21 08:48 | 調度品 | Comments(0)

復活祭用ボンボニエール

e0074478_11314445.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、磁器製の卵型ボンボニエールです。4月の復活祭用に作られたものと思われます。
e0074478_11314162.jpg
 阪急うめだ本店でデビューを飾りましたが、里親を見つけられず。「ロイヤルコペンハーゲンですか?」と聞いて来られたお客様がいましたが、似たような雰囲気であることは確かです。
e0074478_11313805.jpg
 バックスタンプを見ると、王冠の下にEというものでした。どこの窯だか全然わからず。でも、もしかしたらロイヤルコペンハーゲンと同じデンマークか、ドイツのもののような気がします。1900というのはそのまま年号なのでしょうか。まぁ、有り得なくもないですね。
e0074478_11313534.jpg
 モチーフは桜? ヒヨコとかウサギではなく、また小花柄でもなく、風景を描いているのがクールな感じ。フランスの焼き物とは違うなぁとつくづく思います~。

明日九州に上陸です~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-20 11:33 | 調度品 | Comments(0)

ジアン焼のパレット

e0074478_09474486.jpg
 本当にパレットなのか良くわかりませんが、おそらくはその類のものだったと思われる、ジアン焼の陶器です。ジアンはパリより南に下った街で、1821年にトーマス・ハルムというイギリス人が陶器の生産を始めました。ちなみにハルムの家族はモントローの窯も所有していたそうです。フランスの焼き物も、外国人が始めたところが多いですね。
e0074478_09474146.jpg
 こちらのバックスタンプは、1855年の博覧会でメダルを取ったと書かれているので、その直後くらいの作だろうと思われます。
e0074478_09473782.jpg
 目立つ欠けやヒビはありません。白だけれど深みがあり、ズシリと来る重さと相まって、その魅力にとりつかれること請け合い。実際に手にして頂きたい一品です~。

久留米でデビューです~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-19 09:49 | 生活用品 | Comments(0)

フクロウ型マスタード、塩胡椒入れ

e0074478_09524938.jpg
 パリ市内の古物市で購入した陶器製フクロウ型マスタード、塩胡椒入れです。売主は東洋語学校で佐川くんと同窓生だったというマダム。とにかく食べられずに済んで良かったです。
e0074478_09531948.jpg
 おそらくは70年代以降のもの。この入れ物のために作られたマスタード用のスプーンも付いています。全く同じ意匠で、フタが無くなっている大きな入れ物を見かけたことがあり、もしかしたらキャニスターも存在していたのかもしれません。実はすでに阪急うめだ本店で披露済みで、多くの方に見て頂きましたが、結局販売に繋がりませんでした。というのも「1個だけ欲しい」というお客様が多かったからです。久留米で再デビューさせます~。

もちろんバラ売りしません~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-18 09:54 | 生活用品 | Comments(0)

鏡入りフタ付円筒カン

e0074478_09003685.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、円筒状のカンです。フタには鏡が入っていて、側面にはクロモスと同じようにリトグラフ印刷が施されています。
e0074478_08592134.jpg
 ハチドリのモチーフがやや東洋的。様式から察するに、1910~20年代の制作でしょうか。
e0074478_08591803.jpg
 ここに鏡が付いている理由が良くわかりません。う~ん、良く考えても思いつかない・・・。それよりも、こちらのカン、かなりデカイです。鏡が割れないように気を使いながら運んできて、その大きさゆえに売り場では苦戦するという面倒な代物。もちろん阪急うめだ本店でのフランスフェアでは売れずじまいでした。居住空間の広い久留米で是非とも里親を見つけたいです~。

値段も高いしで三重苦~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-17 09:01 | 生活用品 | Comments(0)

蚤の市イベント@DENIM in 久留米 告知!

e0074478_11481989.jpg
 本日は久留米のDENIMさんでのイベント告知をします~。現在、原稿を書くため実家に篭っていますが、昨日今日と締め切りに追われていて、うっかり告知するのを忘れそうでした。昨日ここで書いたように、今回は阪急うめだ本店で店頭に出せなかったものがタンマリありますので、品揃えはかなり充実しそうです。ちなみに、こちらのDM用写真に写っているグリーンのフォトフレームは修復する時間が無くて持ってきていません。その他は全てあります~。

パリの蚤の市アンティーク展
DENIM
3月23日(木)~3月28日(火)
〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町22-11
電話:0942-37-2246
営業時間:13時~21時

初日18時からはパーティです~!
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-16 11:52 | 番外編 | Comments(4)

リモージュ焼きの七宝プレート

e0074478_15310729.jpg
 昨日をもちまして、阪急うめだ本店でのフランスフェア2017は終了しました。お越し頂いた皆さん、どうも有り難うございました~。お陰様で売上は上々で、催事全体でも歴史ある英国フェアを抜いたようです。凄い!元々阪急うめだ本店のフランスフェアは、フランス関連の催事の中で日本一だったのだそうで、色々な意味で一番の催事に参加できて光栄~。でも昨日の搬出は今まで以上に大変で、6時半から初めましたが、元々お願いしていたアクセサリーデザイナーの薫さんの他に、社員さん4名、ヴァンヴのミコさん、そしてブルー・キュラソーの秋山さんを巻き込んで終わったのが11時。商品が割れ物だらけの百香ちゃんはさらに30分余計にかかり、打ち上げ会場となった『餃子の王将』に到着したのは12時過ぎ。本当にヘロヘロだったけれど、何とまあやり甲斐のある仕事なんでしょう。精も根も尽きるまで頑張りたいと思います~。ちなみに餃子の王将は、代官山店とは違って滅茶苦茶汚かったけれど、全然量が違っていて大満足でした。あ、麻婆豆腐の注文が通ってなくて食べそびれた!
e0074478_15310379.jpg
 さて、今日はこちら。七宝焼きのプレートです。裏面にはバックスタンプが無いのですが、50年代のリモージュ製で間違いなさそう。う~ん、このムラ染めみたいな微妙なグチャグチャ感は、昔の僕だったら好きになれなかっただろうけれど、キーカラーのピンクがきれいだし、実際はそれぞれの色がかなりきれいに映ります。当時は宝石箱や灰皿など、様々なアイテムが作られていたようですが、欠けていたり割れていたりするものが多く、20cm以上あるプレートはとても珍しいです。実は、フランスフェアの時にこちらのプレートはショーケースの中に入っていたのに、僕はてっきり売れたものと思い込んで探さず、結局一度も店頭に出なかったものなのです。そういった商品がビックリするほどあって、昨日の搬出は大変でした。やはり自分で搬入しないとダメだと反省。来年は前日から大阪入りできるよう祈るばかりです~。

来週DENIMさんでデビューの商品多数~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-15 15:34 | 調度品 | Comments(10)

サントーストリアのホウロウ製コーヒーポット

e0074478_07220447.jpg
 阪急うめだ本店でのフランスフェアは、本日が最終日となります~。売り場面積が極端に狭くなったのにもかかわらず、売上に響いていないのは、単に高額商品が売れたからではあるのですが、これからは場所に合わせて商品構成を練らなければと思いました。とにかく、今日も頑張りたいと思います~。
e0074478_07213943.jpg
 さて、本日の一押しがこちら。パリ市内の古物市で見つけたホウロウ製のコーヒーポットです。こちらの商標は、「サントーストリア B兄弟」と書かれていますが、ネット上で調べても詳細がわかりませんでした。オーストリア製で、ホウロウ製品で有名なBB社と同じという表記もあったものの、何だかあやふやな感じ。
e0074478_07205017.jpg
 こちらのコーヒーポットには、落し蓋のようなものが付いています。コーヒー豆をギュっと押して、最後の一滴まで搾り出すためのものなのでしょうか。
e0074478_07203519.jpg
 フィルター部分は大概錆だらけで使い物にならないのですが、こちらのポットは未使用品で、このようにピカピカ。少し錆が浮いてはいるものの、ゴシゴシこすれば問題なし。
e0074478_07194258.jpg
 印判モチーフは抑え目の色調。これだけの状態を保っているポットに出会ったのは初めてかも。仕入値が高かったので、少々お値段は張りますが、非常に価値の高いレア商品だと思います~。

本日18時までお待ちしています~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-03-14 07:42 | 生活用品 | Comments(0)