<   2015年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

レース細工のフローラルプレート

e0074478_10412184.jpg
 お皿、本当に売れません(笑)。数日前にご紹介したアール・ヌーヴォー様式のキャニスターと一緒にディスプレイしようと思っていたこちらのケーキ皿は、パリ市内の古物市で購入。

e0074478_10413071.jpg
 6枚あって、全て形とモチーフは同じなのですが、微妙に大きさが違うものが入っていてナゾです。バックスタンプは無し。

e0074478_10413987.jpg
 印判によるモチーフも、それぞれ微妙に色の濃さが違い、手作業に頼っていたことがわかります。ということで、こちらのお皿もキャニスター同様、第二次世界大戦前のものと思われます。

 さて、3日間のイベントを終えての感想ですが、お陰様で中々順調に推移しています。頼まれてもいないのに自ら値引きしまくっていて、結果「こんなに沢山買うつもりじゃなかったのに~」みたいなお客様が続出。実家にストックを置いているため、両親からは少しでも段ボールの数を減らせとせっつかれていて、とにかく売らなきゃ、という強迫観念のもと、「今買わないと絶対に損ですよ~」みたいなことを言ってお客様を脅したりすることもしばしばです。あ、本日はプピ・エ・ミミさんの定休日なのでご注意を!

e0074478_10432333.jpg
 東京異国情緒の図。其の一。680円って凄く安いと思うけど、つけ麺ってあまり好きじゃないんですよ。やっぱりラーメンにはスープが無いとねぇ。

今日は仕事の打ち合わせ地獄です~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-11-30 10:44 | 生活用品 | Comments(6)

乗馬柄のボンボニエール

e0074478_1125145.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、乗馬柄のボンボニエールです。このモチーフは比較的珍しいかも。

e0074478_113170.jpg
 裏を見ると、リモージュのスタンプを消されていて、「シャンティでハンドペイント」と書かれています。土台はリモージュ産で、競馬場があるシャンティで絵付けされたもののよう。それほど古くなく、80~90年代の制作と思われます。

e0074478_1131347.jpg
 両サイドには鞭とキャップが描かれています。シャンティといえば、エルメスがディアンヌ杯に出資していた時代に毎年訪れていましたが、今となってはいい思い出。もうあんな楽しいイベントは開催されないのでしょうね。

e0074478_1133282.jpg
 実は一度だけ乗馬にトライしたことがありました。ブルゴーニュ地方の乗馬スクールの合宿に、女友達3人と参加。でもですね、タイミングが掴めなくてお尻がバンバンぶつかって痛いし、内股は筋肉痛になるし、落馬してクリストファー・リーヴのようになるのではないかという恐怖心で一杯になり、ギャロップさえ出来ず。自分には全然向いてないということがわかっただけでも意義ありましたが。以来、馬に乗れる人へのリスペクトの気持ちが生まれたと同時に、ジンガロなどの曲芸の映像・画像を見るとちょっぴり具合が悪くなったりもします~。

本日も12時よりお待ちしてます~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-11-29 11:04 | 調度品 | Comments(0)

蚤の市イベント@プピ・エ・ミミ in 代官山 オープニングリポート

e0074478_1036568.jpg
 とうとうスタートしました~。代官山プピ・エ・ミミさんでの蚤の市イベント。昨日は朝10時に集合して、段ボール15箱を開け始めました。開店時間を間違えて11時過ぎにいらしたお客様には「まだ全然無理です~」みたいな顔をしてしまい、きっと不快な思いをさせたに違いありません。でもあの時は本当に泣きたい気分でした(笑)。

e0074478_10371219.jpg
 12時には何とか店内だけでも見せられる形になり、無事開店~。1時半頃に大体の作業が終わりました。今回も出入り口付近のスペースやベンチ、室外機まで利用して目いっぱい商品を並べています。

e0074478_10372434.jpg
 お皿も去年持ってきたものについては大セール中。場合によっては半額にするものもありますのでお見逃し無く~。

e0074478_10373598.jpg
 箱から出してそのままの状態なので、少々見苦しいですが、今日はもうちょっとキレイになるはず。

e0074478_10374758.jpg
 6時からのパーティにはいつものメンバーが集まってくださいました。それでも、今までと比べて人数少なめ。かといって売上が低かったかというと、全然そんなことは無く、かなり良かったと思います。あんなにディスカウントしたのにもかかわらず。ということで、今日も値引きセール続行です~。
 
友くんの“パリの蚤の市”展 numéro12
会期:2015年12月6日(日)迄
11/30(月)のみ定休日
pupi et mimi
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町13-5 代官山ステラハウス1-A
TEL: 03-5456-7231
営業時間: 12:00~19:00

お待ちしてます~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-11-28 10:39 | 番外編 | Comments(2)

蚤の市イベント@プピ・エ・ミミ in 代官山 本日スタート!

e0074478_935842.jpg
 はぁ~、もう全然時間がありません! 昨日の搬入は新しい段ボール箱をやっつけて、残りのオソブランコさんからやってきた15箱には一切手を付けられず一旦終了。ひとまずメインのテーブルに載せる商品の整理はできました~。

e0074478_9352211.jpg
 あ~、今日10時からの搬入の続きに間に合わないので、そろそろ行きます~。18時からのパーティで皆さんを待っています~。

友くんの“パリの蚤の市”展 numéro12
会期:2015年11月27日(金)~12月6日(日)
11/30(月)のみ定休日
pupi et mimi
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町13-5 代官山ステラハウス1-A
TEL: 03-5456-7231
営業時間: 12:00~19:00

ああっ! 粉物禁止令の発布を忘れた!
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-11-27 09:40 | 番外編 | Comments(2)

アール・ヌーヴォー様式のキャニスター

e0074478_1352667.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、アール・ヌーヴォー様式の磁器製キャニスターです。おそらくは6個セットだったと思いますが、最初から4つしかありませんでした。左から小麦粉、お茶、スパイス、胡椒。1910~20頃のものではないかと思われます。実はこのキャニスター、オソブランコさんで販売済み。でも中々見付からないタイプのものなのでご紹介しておきます。

e0074478_13521846.jpg
 フローラルモチーフは全て印判だけれど、金線部分は全てハンドペイントです。

e0074478_13523595.jpg
 フタの金線が剥げているようにみえますが、実はそうではなく、オリジナルの技法のようです。本当は同じタイプのお皿と一緒にディスプレイしたいと思っていたのですが、どうしてもそのお皿がオソブランコさん用の箱に入らず、プピ・エ・ミミさん用の箱に入れることに。大阪で売れ残ったら代官山で願いを叶えよう、という目論見は見事粉砕。

 ところで昨日から東京入りしています。借りたウィークリーマンションは、恵比寿寄りの明治通り沿いという激しく都会な場所。管理会社の名前と家具に見覚えがあるなぁと思ったら、大阪の梅田のマンションと同じく、学生用のマンションを管理しているところでした。今回初めてコンロがIHで、持参した3つの鍋のうち2つがアウト。ということで、2度もライフへ行く羽目に。しかも湯沸かし器が無く、お湯は各部屋に備え付けのタンクに貯める方式。使い過ぎるとただの水が出てきちゃうやつです。やっぱり学生用な感じ。ジプシー生活は中々大変です~。

今日搬入頑張ります~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-11-26 13:54 | 生活用品 | Comments(2)

幾何学モチーフのコーヒーポット

e0074478_22375636.jpg
 パリ市内の古物市で見つけたホウロウ製コーヒーポット。おそらくは1930年代頃のものではないかと思われます。

e0074478_22383650.jpg
 底面の刻印はこちら。チェコスロヴァキア製であることはわかるとして、火を吐く龍が描かれているだけで、会社名がありません。調べてみましたがヒットせず。

e0074478_22393286.jpg
 中はこんな感じで、実際に使用するには厳しいですね。更に厳しいことに…。

e0074478_22394724.jpg
 割と適当な感じで穴が塞がれていました。う~ん、僕だったら純度の高い、鉛フリーのピューターのハンダで継いだりするんだけどなぁ。ということでディスプレイ用決定!

 僕のイベントでは、売れないアイテムNo.1くらいのコーヒーポットですが、古物市で売られているのを見ると、その場で固まってしまい、どうしても目を逸らすことができなくなります。そして意気揚々と日本まで運んでも、誰も手に取ってくれません。こんなに可愛いのに、世の人は何で買わないんでしょう、なんて本気で思います。もちろん、オソブランコさんでも注目する人はゼロでした。このまま集め続けて、写真集でも出そうかしら。

e0074478_22424884.jpg
  大阪異国情緒の図。絵はかなり新しいようで、今年になってからオマージュ的に描いたものなのでしょう。ただのトラックではなく、中はキャンピングカーのようになっているみたいでした。

 さて、昨日をもちまして、オソブランコさんでのイベントが終了しました~。お越し頂いた皆さん、どうも有り難うございました~。そしてオソブランコチームの貝川さん、白木さん、岡野さん、搬出を手伝ってくれた人形作家のMちゃん、漫画家のBさん、ニットデザイナーのKちゃん、そしてアーティストのKさん、どうも有り難うございます~。お陰様で打ち上げ楽しかったです~! 今回、売り上げとしては今までで一番を記録。ストックを減らすために値引きしまくり、もの凄く頑張りました。でもオソブランコのオーナーの1人、白木さんには「沢山売ったという気がしない」と言われ、「そんなことないでしょう」と思いましたが、搬出が終わって白木さんの意見が正しかったことがわかりました。大きな段ボール20箱送って、減ったのはたった1箱。要するに、小さくて高いものが沢山売れたようなのです。4箱を実家へ送り、あとの15箱は代官山プピ・エ・ミミさんへ。今日明け方に目が覚め、ふと15箱の段ボールのことを思い出しました。冷静に考えてあの15箱は店に入らないぞ、と焦りまくり対策を思案。とにかく3箱分の商品を何とか店の隙間に入れて、箱を空にし、1箱は滞在先のウィークリーマンションへ持って行き、2箱は潰して通路に置けば問題ないはず。という話をこれからプピ・エ・ミミのオーナー平山夫妻にしようと思っている僕は、お気楽過ぎるでしょうか?

毎回限界に挑戦してます~

人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-11-25 22:44 | 調度品 | Comments(2)

アール・ヌーヴォー様式のインク台

e0074478_9513687.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、アールヌーヴォー様式のインク台です。ブドウの実と葉がモチーフになっています。

e0074478_9514918.jpg
 一応金属磨きできれいにはしましたが、ピカピカにはなりませんでした。おそらく100年以上は経っていると思われます。


e0074478_952068.jpg
 葉型のフタを開けると、このようにガラス製のインク瓶が顔を出します。

e0074478_9521326.jpg
 残念~。ご覧の通り一部欠けがあります。でも、瓶自体が残っているインク台が少ないことを考えると、この状態でも良い方といえるかもしれません。

e0074478_9522336.jpg
 裏返すと表とは色が違いました。土台の材質は何なのかわかりませんが、元々は緑黄に塗られていたようです。

 今時インクと羽ペンを使う人がいるわけでもなく、買う人いるんだろうかと思っていたところ、前回オソブランコさんに持参したインク台は料理研究家の方が塩胡椒入れとして使用する目的で購入してくださいました。発想を変えるだけで用途は広がるんだなぁ、と感心した覚えがあります。ということで、皆さんにも新しいアイデアを考えて頂きたいです~(他力本願)。

e0074478_9524390.jpg
 大阪異国情緒の図、其の二。道頓堀川と並行する道で突如現れたジョニー・デップ(?)風口裂け男。空き地に柳が植えられていて、その下にこちらのオブジェが飾られていました。コンセプト不明。アルマーニ風ダブルジャケットが80年代ぽくて笑えます~。

友くんのパリ蚤の市散歩 
Chapitre6
~2015年11月24日(火)
12時~18時

オソブランコ
〒556-0021
大阪市浪速区幸町1-2-36 2F
tel/fax06-7504-4332

ビックリ!本日最終日です~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-11-24 09:53 | 調度品 | Comments(4)

ナデシコのシャンデリア

e0074478_11545210.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、おそらくは80年代のスチール製シャンデリアです。オソブランコさんではお店の奥の天井からぶら下がっていますが、いかんせん天井が高いため、視界に入らないのが残念。

e0074478_1155635.jpg
 パーツが無くなっていたので色々と揃えました。日本の電球使用可。でも天井のフック部分を隠すパーツを押さえるストッパーが無くなっているので、後で買ってこなくちゃ。

e0074478_115546100.jpg
 大阪異国情緒の図。今回新しくネオンからLEDになったのだそう。看板の真下にあるお店は、金本監督の兄弟が経営しているという焼肉屋で、当然ながら物凄い人でした~。

すみません。今日も5分ほど遅刻します~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-11-23 11:56 | 調度品 | Comments(0)

壁掛け棚

e0074478_1148154.jpg
 アリーグル市場で見つけた、壁に掛けられる棚です。オソブランコさんでは入って左手の机の上に什器として置かれています。でも絶賛販売中。

e0074478_11482810.jpg
 19世紀のものと比べて細工が簡素化されているので、おそらくは20世紀に入ってからのものだと思われます。板は3枚とも一枚板を切り出しています。この手のものは大概ねじ込み式になっていてバラせるのですが、この棚に限っては接着剤で固定されていて、コンパクトにまとめられないのが玉に瑕。そもそも、然程大きくないので気にはなりませんけれどね。

 これ一つでお部屋の感じがグンと変わること間違いなし。人形やミニクマ収集家にはピッタリのアイテムです~。

本日5分ほど遅刻します~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-11-22 11:50 | 調度品 | Comments(0)

蚤の市イベント@オソブランコ in 大阪 オープニングリポート

e0074478_1120719.jpg
 いや~、昨日は大変でした。朝10時から夜中12時半まで、14時間半オソブランコさんに磔の刑。もちろん、僕もたくさん楽しみましたが、初日最長営業記録を更新してクタクタ~。それはともかく、お越し頂いた皆さん、どうも有り難うございました! 人形作家さんチームなど、毎回必ず来て下さる方たちの他に、ロリータファッションの祖や、20年以上振りに再会した二丁目のお友達など、バラエティに富んだお集まりとなりました~。いつも通りオソブランコさんには美味しいパーティ料理をご提供いただきましたが、写真撮り忘れた…。

e0074478_11201641.jpg
 昨日あんなに口を酸っぱくしながら書いたのに、クッキーやら何やら粉物をいくつも頂戴しました(笑)。今度からは1週間くらい前から粉物禁止令を発布しなくちゃ。僕はもちろんのこと、同年輩のオソブランコチームも体重が気になるお年頃なのです~。

e0074478_112031100.jpg
 結局誰からも注目してもらえなかった丸テーブルクロス。色々と苦心しながら展示したフランス映画のポスターも注目度は低め。やはり期待と結果は異なりますね。

e0074478_11204017.jpg
 レース類、ブレード類は大セール中。2,000円以上のものは1,000円引き、10,000円近くのものは2,000円引きにします。もうストック抱えきれない~。

e0074478_11205569.jpg
 ということで、本日もお待ちしております~。あ、そうそう。すっかりお伝えし忘れていましたが、週末と祭日は19時までの営業ですのでご留意を~。

友くんのパリ蚤の市散歩 
Chapitre6
~2015年11月24日(火)
12時~20時営業 21日(土)・22日(日)・23日(月)は19時まで
※最終日~18時

オソブランコ
〒556-0021
大阪市浪速区幸町1-2-36 2F
tel/fax06-7504-4332

ガラスボタンなど新商品出します~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-11-21 11:21 | 番外編 | Comments(7)