<   2015年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

折り畳み椅子

e0074478_11221746.jpg
 パリ郊外で見つけた折り畳み椅子です。50~60年以上は経っていて、虫食いの小さな穴が無数に散見。そしてパーツの木が1本抜けているのと、虫食いのせいで弱くなっているのか真ん中で折れかかっているパーツもあり、椅子としての機能は失われているかも。ですので、高さを出して何かを飾りたい時に活用して頂きたいです。

e0074478_11224971.jpg
 こんな風に畳めるので、必要の無いときは仕舞えて便利。取っ手が付いているので持ち運びも可。プピ・エ・ミミさんで絶賛販売中です~。

e0074478_11225744.jpg
 さて、昨日の話。夕方5時過ぎに、「そろそろ酒盛り始めちゃいましょうか」なんて言っているタイミングにお酒持参の友人が現れて盛り上がり、そのまま西麻布のレ・ロマネスクのライブ会場へと移動しました。日本だから仕方無いですが、20フランとかで観ていた僕としては入場料が本当に高い~。お金払って観に来ているパリ時代の友人は僕だけでした(笑)。それはさておき、昨日は「トークをしてから演奏という構成」と最初に聞いたため、「ロマネスクはしどろもどろでトークが下手」とハッキリ言っているパリ時代の友人の意見を思い出してちょっとだけ心配になりました。でも結果は、ビックリするほどスキルアップしていて楽しかったです。これだったらテレビに出ても問題無し。もちろんコンサートも充実。その進化の具合に感心することしきりでした。タイミングが合えば、また観に行きたいです~。

今月から全国ツアー開始だそうです~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-05-31 11:25 | 生活用品 | Comments(0)

蚤の市イベント in 代官山 @ pupi et mimi オープニングリポート

e0074478_1042944.jpg
 蚤の市イベントがスタートしました~。昨日は朝10時に集合して荷出しを始めましたが、あいにくの雨で作業は何度も中断。パーティが始まる頃には何とか見せられる形になったものの、それからずっと雨降りでビニールシートを被せたまま。店内の商品の1,5倍くらいある外の商品は一切見て頂けず、残念。

e0074478_10422372.jpg
 そしてパーティ。断続的な雨、という予報を裏切って11時頃まで延々と振り続いたため来場者数も少なかったです。オーナー平山夫妻とは、「それでも思っていていた以上に来てもらえたねぇ」なんて話していたのですが。でも、来場者数の割りに空いた酒ビンの数が多かったのはなぜ?

e0074478_1042406.jpg
 まぁ、この先長いので、焦らず心を無にしながら頑張りたいと思います~ 

e0074478_10425192.jpg
 あ、そうそう、昨日・一昨日と搬入にしている時に、お店の商品で僕が買い付けてきたものの割合が余りにも多いことに気付き、そろそろ大幅に入れ替えをしたいと思い立ちました。ということで、去年以前に持って来た商品について、2,800円以上のものについては1,000円引き、1万円以上のものについては2,000円引きにすることに決定! 特にお皿がお買い得になりますので、この機会をお見逃し無く~。

友くんの“パリの蚤の市”展 numéro11
~6月7日(日)
6/1(月)のみ定休日
pupi et mimi
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町13-5 代官山ステラハウス1-A
TEL: 03-5456-7231
営業時間: 12:00~19:00

割れ物沢山買ってください~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-05-30 10:43 | 番外編 | Comments(0)

蚤の市イベント in 代官山 @ pupi et mimi 本日スタート!

e0074478_9213965.jpg
 ここ最近の人生の中で、何度も何度も繰り返しやってきている搬入・搬出という名のプチ引越しですが、毎回のように暗澹たる気持ちになります。昨日も、大阪から届いた14箱を目の前にして、「絶望」の文字がチラつきました。「ま、腹ごしらえにラーメンでも食べましょうよ」なんて言ってくれるラテン気質のプピ・エ・ミミオーナー、平山夫妻と一緒に鱈腹食べてから戦闘開始。でも新たに運び込んだ段ボールの中の商品に値札をつけるので精一杯。

e0074478_9215150.jpg
 とにかくアクセサリーの数が膨大で、作業は煩雑を極めます。結局解散となったのが1時半でした。

e0074478_92202.jpg
 ま、店内中央にあるメインの机だけは、夫妻のお陰で何とか見られるようになりました。けれども、問題の14箱のうち13箱はほとんど手付かず。ということで、今朝は屋外ディスプレイのために10時集合。時々雨が降るらしいですが、きっと大丈夫でしょう。皆さん、18時以降のパーティ目掛けてやってきてください~。

友くんの“パリの蚤の市”展 numéro11
会期:2015年5月29日(金)~6月7日(日)
6/1(月)のみ定休日
pupi et mimi
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町13-5 代官山ステラハウス1-A
TEL: 03-5456-7231
営業時間: 12:00~19:00

傘をお忘れなく~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-05-29 09:22 | 番外編 | Comments(0)

リュネヴィルのアネモネ柄ボンボニエール

e0074478_12171155.jpg
 いや~、昨日はグッタリしちゃいました。暑い中動き回ったので消耗しましたよ。10時に飛行場へ移動して、昼の便で東京へ。時間を稼ぐために電車を乗り継いで渋谷へ移動し、並木橋のウィークリーマンションへ。部屋を整えてから、近くのラーメン屋で遅い昼食を食べてスーパーへ買い物に。そしてプピ・エ・ミミさんへDMを取りにうかがい、新宿へ移動。某大型家電店Bへ。補償期間内の時計とワープロを受け取りに行くも、酷いサービスにブチ切れ。修理してくれないんだったら廃棄して下さって結構、と啖呵を切っちゃいました(笑)。もうBでは2度と買い物しないから。そして近くの某学校へ挨拶に。久方振りにお目にかかる学院長を車までお見送り。90歳手前までお勤めをなさっている事実を考えると、凄いことだと思うと同時に、御身体のことも心配。いや、きっと学院長は仕事大好き人間だから続けておられるに違いない、と思ったり。そして同じ敷地内の某編集局へ。編集長と編集者にご挨拶。そして長くお世話になっている映像・出版会社へ。場所は六本木。そのまま編集者と簡単な打ち合わせ。インタビューの仕事依頼でしたが、編集者の意図がまとまってなくてイラっ。仕方ないので、僕のほうで質問事項を考えることに。発想の転換は常に必要ですね。場所を湯島に移し、パリにいた友人がディレクションする画廊へ。元中学校の校舎。夕ご飯一緒に食べられるかと思ったけれど、搬入日だったので不可。肉のハナマサでスイカなどを買い込み、渋谷の部屋に戻って夕食を食べました。日本のスイカって本当に美味しいですね。

e0074478_12173292.jpg
 さて、今日はこちら。ヴァンヴの蚤の市で見つけた、リュネヴィル産のボンボニエール(飴ちゃん入れ)です。割れたら悲しいので、パリから手持ちで運んできました。


e0074478_12174695.jpg
 こちらのスタンプは、19世紀末から使われていたようですが、このボンボニエールについては20世紀に入ってからのような気がします。

e0074478_1217593.jpg
 ステンシルによるアネモネモチーフ。単純なプリントではなく、何枚も型紙を作って色を重ねるという面倒な作業をしています。そうすることで、平面なのに厚み・立体感が出るようですね。

e0074478_12181836.jpg
 こうして見ると、フタの端部分が波打っていて、ドラジェ(アーモンドを砂糖でコーティングした菓子)用の紙箱に見えます。もしかしたら飴ではなく、ドラジェを入れるためのものだったのかも。湿気の多い日本では、お菓子をそのまま入れるのは厳しいと思いますが、横幅が30cmくらいあって大は小を兼ねるで、幅広い用途がありそうです~。

用途は各自でお考えください~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-05-28 12:21 | 調度品 | Comments(2)

サイケなカップル:ピンクッションと貯金箱

e0074478_10353657.jpg
 大阪なんばのオソブランコさんでのイベントが昨日終了しました~。お越し頂いた皆さん、どうも有り難うございました! 今までと比べると来客数がやや少なかったものの、それでも中々の売り上げだったのでホッとしているところです。昨日は恐怖の搬出でしたが、いつものメンバーに集まっていただき、なんと2時間で終わりました~。ビックリ。そして、出来上がった段ボールの数を数えたら、大阪へ送り込んだ15箱半のうち2箱半分の商品が減っていました。これだったら成績上々でしょう。搬出チームも固定されてきていて(皆さんアーティスト・作家だったり、漫画家だったりで、それぞれ凄い)、その後の打ち上げが楽しくて、そのためにイベントやっているのかも~、なんて思ったり(笑)。とにかく皆さんには大感謝です~。

e0074478_10355629.jpg
 さて本題。パリ市内の古物市で見つけた強烈なカップルです。明後日からプピ・エ・ミミさんで販売予定。それぞれ見た目は置物ですが、機能としては、向かって左がピンクッション、向かって右が貯金箱です。男性の方は特にサイケデリック時代のビートルズ、という感じですかね。

e0074478_10361295.jpg
 実は日本製。ネットで調べたら、他にもブルドッグや猫、象などがあるようです。多くはイギリスで流通していたよう。60年代終わりの制作でしょうか。

e0074478_10362899.jpg
 ピンクッションの方はこのような亀裂が入っていますが、裏側だし、ピンクッションとして使うことに支障はありません。素材は紙をドロドロに溶かして型にはめ込んだものか、石膏のような粘土だったはず。実物がお店の段ボールの中なので、明日の搬入の時にわわかるでしょう。

e0074478_10364268.jpg
 デザインして発注したのはイギリス人なのかもしれませんが、当時、こんな不思議なものを日本人が作っていたとは驚きです~。

今日はヘトヘト。明日は意図的に寝坊~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-05-27 23:42 | 人形シリーズ | Comments(0)

フクロウ・車柄のランプ

e0074478_11513449.jpg
 朝からメンズのパリコレクションの招待状要請メールを各プレスに送りましたが、何だか変な緊張の仕方をしてグッタリ。とにかく、この作業を通らないとショーを見ることができないので頑張らなくちゃ。

e0074478_11514686.jpg
 さて、本日のアイテムはこちら。昨日からのフクロウ繋がりで、パリ郊外の古物市で見つけたフクロウと車がモチーフになっているランプです。おそらくは60~70年代のもので、ポップな色合いがマリメッコなどの北欧のテキスタイルを彷彿とさせます。

e0074478_1157266.jpg
 実はこのランプ、ホコリだらけ真っ黒でした。傘も茶色っぽくなってて、仕方ないので土台の厚紙からはがして、ランプの傘用の樹脂製シートに貼り直すことに。布自体は3日ほど水に漬けて、最終的には洗剤で洗いましたが、全ての汚れは落ちませんでした。この水の跡のような汚れは、漂白剤でも除去できず。随分と薄くはなりましたが。縁取りの紙が貼られていた上下の白い部分にご注目を。

 結局、両面テープが手元に無かったので、日本に着いてから両端の縁取りテープを貼りました。ですので、もう少し見栄えが良くなっています。本日最終日なので、足を運んで頂き、その仕上がりを見て頂きたいです~。

「友くんのパリ蚤の市散歩 Chapitre5」
~5月26日(火)
オソブランコ
〒556-0021 大阪市浪速区幸町1-2-36 2F
tel/fax06-7504-4332

本日18時まで~!
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-05-26 12:03 | 調度品 | Comments(0)

フクロウ2匹の刺繍絵

e0074478_12699.jpg
 ああ、全然時間が無い~。すでに遅刻確実なので、写真の枚数が少ないこちらの商品をご紹介します。手抜き記事ですみません~。

 パリ郊外の古物市で見つけたフクロウ2匹を描いた刺繍絵です。おそらく70年代頃のもの。

 最近Youtubeで動物の動画を見ることが多く、その中でも「名前を呼ぶと来るフクロウ」を見ると癒されます。ちょっと心に病を抱えてるのかも(笑)。

 それでフクロウって飼い易いのだろうかと思ってネット上で調べたら、「冷凍ハツカネズミを餌として与える」」とか書かれていて、「全然無理~」ってな話になったのでした~。

今日はこれでお終い。今からダッシュ!
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-05-25 12:06 | 刺繍絵シリーズ | Comments(2)

花蝶柄ガラスシェードのランプ

e0074478_11232574.jpg
 パリ市内の古物市で見つけたランプです。売っていたマダムのおばあさまのものだったそうで、少なくとも50年代以前とのこと。スタイル的にはアールデコですが、中に通してあるコードが古くないので、おそらくは40~50年代ではないかと思います。コードは後から取り替えた可能性もありますけどね。現在オソブランコさんにて絶賛販売中。

e0074478_1123343.jpg
 電球は、日本で売られているねじ込み式のもので対応できるので、海外球を買う必要はありません。花と蝶というモチーフとパープルと赤という色のせいかもしれないけれど、点けると物凄く妖艶な光を発します。これ1つで、場の空気がムーディに変わりそう。そんな気分に浸りたい方におすすめです~。

そんな気分って、どんな気分?
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-05-24 11:24 | 調度品 | Comments(2)

蚤の市イベント in 大阪 @ オソブランコ オープニングリポート

e0074478_1284228.jpg
 昨日からイベントがスタートしました~。いつものことながら、開店までに準備は整わず、接客をしながら値札付けと照明器具の作業を実施。

e0074478_1285612.jpg
 その結果がこちら。奥から、50年代のアトリエで使われていたホウロウ製傘のランプが6つ、そして同じく50年代頃のボンボリのようなガラスシェードのランプと波打つガラスシェードのランプが続きます。これだけ点けると放熱量がすごくて、かなり暑いです。ま、両方向の窓を開けると風が抜けるのでそれ程不快ではないですが。

e0074478_1291289.jpg
 パーティが始まる直前ギリギリに照明器具の準備が完了し、スチール製のシャンデリアを追加。パーティには、マニアックに雑貨を追求する趣味人、人形作家さん、額装作家さんなど多数の方に集まって頂きました。皆さん有難うございます~。とても楽しいひと時でした。

e0074478_1292514.jpg
 オソブランコチームの皆さんには、「いつもながら」ですが、こんな心のこもったこパーティ料理を準備して頂き大感謝! 

e0074478_1293649.jpg
 ふんだんに用意してあったのに、相変わらずの美味しさでほとんど完売の勢い。僕もあやかりたいところです~(笑)。

「友くんのパリ蚤の市散歩 Chapitre5」
2015年5月22日(金)~5月26日(火) 最終日は18時まで
オソブランコ
〒556-0021 大阪市浪速区幸町1-2-36 2F
tel/fax06-7504-4332

すでに10分遅刻してます~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-05-23 12:11 | 番外編 | Comments(4)

蚤の市イベント in 大阪 @ オソブランコ 本日スタート!

e0074478_1011688.jpg
 本日、オソブランコさんでのイベントがスタートします~。でもディスプレイが全然終わってない~! スタッフの皆さんには一番面倒なアクセサリーの値札付けとレースの袋詰めを手伝って頂いたので、ちょっとだけ気は楽なんですが、照明器具の最終調整がちっとも進まず。

e0074478_101372.jpg
 結局どうにもこうにもパーツが足りず、自転車を借りて京セラドームの近くにあるホームセンターまで行っちゃいました。それが唯一の息抜き。ほんの一瞬だけでしたが、大阪の空気を満喫できました。ちょっと悲しいけど(笑)。

e0074478_1014873.jpg
 昨日もリスト作りで2時頃までパソコンとにらめっこ。回を重ねるごとに余裕が無くなっている感じで、夜な夜な友人と出歩いていた頃が懐かしいです~。とか書きつつも、それはそれで楽しんではいるんですけれどね。
  
e0074478_102488.jpg
 ま、色々と見たことあるものが沢山並んでいると思いますが、必死になってモリモリ新商品を運んできたので、その成果をご覧になって頂きたいです~。

「友くんのパリ蚤の市散歩 Chapitre5」
2015年5月22日(金)~5月26日(火) 最終日は18時まで
オソブランコ
〒556-0021 大阪市浪速区幸町1-2-36 2F
tel/fax06-7504-4332

本日18時よりパーティです~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-05-22 10:03 | 番外編 | Comments(0)