<   2012年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

バゲット用籐編みカゴ

e0074478_715786.jpg
 昨日終了した『花とギター』さんでの蚤の市の結果が予想以上だったので、東京での最終章となる代官山『pupi et mimi』さんでの蚤の市イベントを明日に控えて、モチベーションが上がりつつある僕。『花とギター』の皆さん、そしてお越し頂いた皆さん、どうもありがとうございました~!

 それぞれ残ったものを次のお店に持って行くことはしますが、基本的に各ショップでの取扱商品は異なります。プピ・エ・ミミさんでは、特にキッチン用品や文房具類、手芸用品などを販売する予定です。

 で、今日ご紹介するのがフランスパン用のカゴ。今でも籐編みのパン用カゴは作られていますが、漂白された白いものが主流。このパンカゴの場合は、こんな風に飴色になっているので相当古いと思います。でも虫食いなどはなく、状態は良いです。

 今夜から準備にとりかかりますが、いつも値札付けをその日の間に終えたことがなく、多分明日オープンしてもひたすら値札シールとにらめっこしてそう。相当なエネルギーを必要とする買い付けの作業は楽しいけれど、最後の値札付けが煩雑でかなり厄介。これを通らない限りは販売できないので、ひとまず今夜は最大限に頑張ります~。

明日お待ちしてます~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2012-05-31 07:02 | 生活用品 | Comments(2)

トリのカン

e0074478_10371378.jpg
 「次回は是非トリグッズを」と言われて買い付けたトリのカンですが、どうもキッチュ過ぎたようでお眼鏡にかなわず、東京に持ってきました。で、東京でも中々引き受け先が見つからず、まだお店にいます。もの凄くかわいいと思ったんですけどねぇ。色がキツいのかなぁ?

 今日は表参道『花とギター』さんでの最終日。初日に大きなものが粗方売れてしまい、僕の商品は全体の3~4割で、あとは百香ちゃんのものが主になっています。「あ~、もっと商品持ってきたかったなぁ」なんて思っていましたが、昨日嬉しいことが発生。

 『花とギター』の店長、横枕さんが「花とギターのブログで紹介したいものあります?」なんて言ってくれたので、3日前に紹介したオジサンの貯金箱を差し出しました。「何ですか、これ?」と目をパチクリする横枕さんに向かって僕は「このオジサンは貯金箱なのだぁ」と言いながら足部分を引っ張りました。そうしたら、取り出し忘れていたブローチが山のように出てきたのです~(笑)。

 「やったぁ! 商品増えたぁ~」ということで、是非見に来てください~。

カタツムリ、ツバメなど盛り沢山!

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2012-05-30 10:37 | 生活用品 | Comments(2)

ウェスティのカン

e0074478_10553959.jpg
 *申し訳ございませんが、本日18時半に早退いたします~。

 さて、今日は見ての通り、ウェスティの赤ちゃんの写真がプリントされたカンのご紹介です。60~70年代のものでしょうか。買い付けたときは「うわぁ~可愛い。直ぐに売れちゃう人気アイテム間違いなし~」なんて勝手に思い、結構自信があったのですが、結果、大阪では惨敗。表参道でも手に取る人さえいなくて苦戦を強いられています。

 「見栄を張らない、ウソつかない」僕なので率直に書きますが、今回の東京のイベント、かなりユルい感じでアクビが出ちゃうくらいの人の出なんですよ。

 『花とギター』の周りを歩いている人って、表参道で呼び込みするために動く近くの美容室の美容師くらい。人がいないんです~。

 そうそう、美容師に呼び込みやらせる美容室ってどうなのよ?って思います。そんな場当たり的なことしたって客は定着しないし、そもそも美容師の仕事じゃないでしょうに。表参道の美容室は非人間的っ! と、ここで憤慨しても仕方ないか。余談ですが、昨日は近くの美容室の美容師がタバコの吸殻をポイ捨てしたので、怒鳴り込みに行こうとしちゃいました(苦笑)。
 
 話は戻って…。表参道とか青山通りには人はいるんです。でもみんなヒカリエとか東急プラザとか、セント・グレース大聖堂(ウソ)へ行ってしまって、あとはプラプラもせず直ぐに帰っちゃう。景気の冷え込みもプラスしているのかもしれませんが、ものを売るのってとっても大変な時代になりました。って、いつの時代も一緒ですね、きっと。

 と、ちょっと悲観的になっていると、百香ちゃんと店主の西岡さんに「前回売り上げゼロの日があったわよぉ」と言われ、「ああ~、そうだったっけぇ?」と僕。やっぱりものを売るのに焦りは禁物なんだなぁ、と思い直したのでした~。

今日も忍耐強くお待ちしてます~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2012-05-29 10:56 | 生活用品 | Comments(2)

ゴールド&シルバーのメタルボタン

e0074478_1116361.jpg
 まだまだ開催中の蚤の市イベント in 『花とギター』。今日はゴールドとシルバーのメタルボタンをご紹介します。丁度チョコレートのカップ部分のような形をしていて、見ると唾液が出てくる人もいるはず。

 見つけた時は「うわぁ~」と盛り上がり、そのままの勢いで東京に持ってきました。文句なしの一押しだと思っていましたが、結果は1つも売れていません。ま、値段を高めに設定しているので、気安く買えないのは事実でしょう。それとこのボタン、結構重い。厚手のコートなど、用途が限られるのが微妙なところです。

 例えば、トートバッグの開閉口に一箇所だけポイントに使うとか、裏側の丸カン部分を外してクリップ式のイヤリングにするとか、色々と応用できそうなんですけどねぇ。使われずに数十年経っているこのボタンに、どうか光を当ててください~。
 
ひとまず見に来てください~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2012-05-28 11:16 | 手芸用品 | Comments(0)

オジサンの貯金箱

e0074478_9285667.jpg
 今日は表参道のウィンドーにいるオジサンをご紹介します。この人は頭に細長い穴がある貯金箱。足の内側にコルクが付いていて、お金を取り出せるようになっています。

 高さは30cmほどでしょうか。60~70年代のものと思われます。本当は僕の部屋に置いておいても良かったのですが、仕入れだと思って買ったものなので、義務的に提供することにしました(笑)。

 ヒゲが片方刈り取られていますが、このアンバランスさがチャーミング。気になる方は片方も刈り取るか、上級者は頭部分の起毛素材から一部を移植するのも良いでしょう~。

今から神宮参りしてきます~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2012-05-27 09:30 | 人形シリーズ | Comments(2)

 蚤の市イベント @ 花とギター オープニングリポート

e0074478_10324110.jpg
 『花とギター』さんでの蚤の市イベントが昨日からスタートしました~。11時過ぎにお店に伺って値札付けを始めましたが、オープンの12時前からやってきた方が2名もいて、値札付けどころの騒ぎではなくなり、ただアタフタするばかり。2人のうちの1人は、大阪の『乙女屋』さんでのイベントに2日連続で来ていただき、今回はわざわざ新幹線で駆けつけたという熱狂的な古物ファンの方でした。ヒャ~、責任感じます~。

 そんなわけで、早い時間にゴッソリと商品が無くなり、夜のレセプションパーティの頃には「あれ、友くん、今回少ないね」なんてみんなに言われる始末。次回は補充できるように、策を練りたいと思います。と言いつつも、やっぱり最初から全部出して一通り見て頂きたいという気持ちもあって、中々難しいところです~。

e0074478_10325594.jpg
 この日の僕の装いは、頭のてっぺんから足の先まで、シャツ、パンツ、靴、全てピンクで揃えちゃいました。そんな格好で青山通りなど近辺を歩くと、「何この人?」といわんばかりにみんなにジロジロ見られ、ニヤリとする人もいたくらい。姿見に映った自分を見て、ちょっと恥ずかしかったので、今回は自分で写真を撮りませんでした。結構色々な人に写真を撮られたので、フェイスブックをはじめとして、ツイッターや個人ブログですでに流れているはず。適当に検索してみて下さい~。

今日もお待ちしてます~

http://blog.with2.net/link.php?153914 

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2012-05-26 10:32 | 人形シリーズ | Comments(4)

蚤の市イベント @ 花とギター 本日スタート!

e0074478_803384.jpg
 本日、『花とギター』さんでイベントスタートです~。実はまだ準備が終わってないのですが結構余裕?

 昨日ザッと商品を並べてみたところ、とってもとっても盛り沢山でした。それが普通だと2日目以降ガクンと寂しくなっていくわけですが、そこは百香ちゃんが毎日のように商品を補充してくれるので安心しています。他力本願でGO!

 イベントは12時からですが、お昼に来て先に好きなものをゲットして頂き、夜6時からのレセプションパーティに再度来ていただくのがベストかも(笑)。

『パリの蚤の市 』
会期: 2012年5月25日(金)~5月30日(水)
場所: flower&guitar (フラワー&ギター) 
〒107-0061
港区北青山3-9-10 青山ビル1F
TEL&FAX:03-6413-5256
営業時間:12時~20時 (日曜のみ~19時)
http://www.flower-guitar.co.jp 

e0074478_804990.jpg
 さて、昨日ご紹介した白い編みカゴバッグですが、乙女屋さんのオーナー藤林さんを通じて、新しい持ち主から「こんな風に変身させました~」という写真が届きました。プラスしたコサージュはブリブリな感じのものではなく、ちょっと抑えた色調&シンプルなもので、装飾的でありながらすっきりとまとまっている感じ。工夫次第で自分だけのオリジナルに生まれ変わり、色々と楽しめるという好例でした~。

昼までに値札付けします~(汗)

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2012-05-25 08:00 | 番外編 | Comments(2)

扇型の白い編みカゴ

e0074478_8264551.jpg
 すでに売れてしまったものをここで紹介するのは、読者の皆さんにとって興ざめだと思うし、僕としては新鮮味ゼロなので控えていましたが、人の感覚というのは様々で、売れてしまったものを見て、商品の品揃えを想像し、お店へ行こうと思う場合も多々あるようです。

 で今回、乙女屋さんの藤林さんは、売れてしまったものを逐一写真に撮り、ツイッターで紹介してくれていて、それが効を奏してたくさんの人たちがやってきてくれました(藤林さん、本当に有難う!)。

 昨日は、明後日から一緒に蚤の市イベントをする百香ちゃんと電話で話をしましたが、「売れなかったものを紹介したいのは、単に友くんがそれを早く売りたいからでしょ」なんて言われてしまいました。ああ、そうか。魅力的なものから売れていくのだから、売れ残りを紹介することこそ興ざめなのかも、なんて。ま、例え売れ残りであっても、それは単に必要としている人が現れていないだけだったりもするわけで、「売れ残り=魅力がない」ということではないのですが。

 色々考えてみて、やっぱり売れてしまったものを後から紹介しても罰は当たらないかなと。

 で、今日は初日に売れてしまった白い編みカゴバッグをご紹介します。古着と新しい服を上手に組み合わせて着こなす、かっこいい女性に買って頂きました。

 パリ市内の高級古着店で同じシリーズの1点を見かけましたが、こちらの方はちょっと壊れている部分があったので、そのお店での値段よりも安く提供しました。

 パリでも中々出会えない、プリティすぎちゃうバッグ。これを乙女屋さんに持っていくと、すんなり馴染むのだから面白いなって思います。で、買ってくれた女性はおきれいな方だけど、男前な部分も持ち合わせていて、彼女が持つと不思議と中和されて過剰さが消えます。やっぱり行くべきところへ行った感じがしました~。

明日、表参道で待つ 友より

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2012-05-24 08:28 | 服飾 | Comments(7)

アトリエ用ハンガー

e0074478_1524984.jpg
 実家に戻ってきました。新幹線を降り、東海道線に乗り換えて茅ヶ崎へ行くつもりが、原稿とメールの下書きで集中していたため反対の線に乗っていることに気付かず、窓の外を見たら山ばかり。熱海の一歩手前の湯河原まで行っちゃいました。メチャクチャ慌てましたが、温泉にでも浸かってくればよかったかな~。

 さて今日は、フランスのアトリエ、という名の町工場で使われていたアルミ製ハンガーのご紹介です。重い労働着をかけても曲がらない、しっかりした作りになっています。

 これも乙女屋さんに持っていってドレスをかけていましたが、皆さんドレスばかりに眼が行くようで、このハンガーに注目する人はほとんどゼロ。もの凄く珍しく、一つ一つ職人の手が入っていることがわかる、独特のいびつさがあります。インダストリアル系のオブジェが好きな人には堪らないと思うのですが。

 ということで、東京行き! と思いましたが、今部屋の荷物をチェックしたら無いっ! ああ~、乙女屋さんに忘れてきましたぁ。気になる方がいたら、是非見に行ってみて下さい~。

多分30~40年代のものです~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2012-05-23 15:03 | 生活用品 | Comments(4)

水兵さんのヘンドペイントボタン

e0074478_1010449.jpg
 乙女屋さんでのイベントも、昨日を持ちまして無事終了いたしました! お陰様で大盛況のうちに終えることができました。店主の藤林さんを始めとする関係者の皆さん、そしてお越しいただいた皆さん、お越しいただけなかったけれど、気持ちだけ飛ばしていただいた皆さん、どうも有り難うございました~。

 残った商品は乙女屋さんに委託という形で置かせていただいています。ご興味のある方、会期中に行ったけれど心残りの方、是非行ってみて下さい。

 さて今日は、多くの人の注目を集めながら、未だお店に留まっているこのボタンをご紹介します。フランスの水兵さん柄。ハンドペイントなので全て表情が違います。

 水平さんってモチーフになりやすいようで、フランスではかなりポピュラー。

 例えば、水平帽に付いている赤いポンポン。これに触れると幸運が訪れるという迷信があるようで、ポンポンが付いた水平帽型カゴ・ボックスなどが存在します。

 また水兵さんのパンツを模ったブローチもあって、今回東京へ持って行く予定。

 ジャン・ポール・ゴルチエやソニア・リキエルの定番であるマリンボーダーのロングスリーブTシャツなんかも、水兵さんルックからの引用ですしね。

 要するに水兵さんにまつわるものは、持っているだけでラッキー、ということなのかもしれません。

ラッキーになってください~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2012-05-22 10:11 | 手芸用品 | Comments(6)