「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

スチール製花シャンデリア

e0074478_204851.jpg
 60年代に作られたスチールにペイントしてあるシャンデリアです。それ程大きくないので、日本の家屋でも問題なさそう。

 でも中の配線が問題。これってヨーロッパ仕様になっているので付け替えないといけないと思います。そういった手間隙を差し引いて、大特価で提供したいと思っていますが。さて、いくらにしよう…。

 実際に天井から下げて電球を付けなくても、机に置けるように底が水平になっているので、ろうそくを飾っても素敵かもしれません。それでも、やっぱり天井から吊るすように出来ているわけだから、卓上で使うのはもったいないかな~。

15,000円じゃ高いですか?

↓ポチッと応援お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-08-31 20:06 | 調度品 | Comments(8)

太陽型&ひまわり型のミラー

e0074478_219645.jpg
 持って帰れるのか微妙なところですが、鏡を2枚紹介します。こちらは太陽のような形をしている丸いミラー。昨日パリ郊外で行われていた古物市で見つけました。パリ郊外といっても、オルリー空港の先で、パリとオルレアンの中間辺りに位置する遠い場所。電車だったので帰りが大変でした。それでもあまり苦にならないので、この仕事向いてるのかも。

 一番長い部分の端から端までが49cm。売っていたフランス人のマダムは、いつの時代のものかわからないと言っていました。とにかく古いの一点張り。ま、古いといっても60~70年代のものでしょう。

e0074478_21103393.jpg
 こちらも恐らく同じ時代のものと思われる籐製ひまわり型ミラー。縦47cm。

 どちらも5、000円以下でいいかな、なんて。高いですか?
 
売り残しNGなので、絶対に売りたい!

↓応援クリックを日課に~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-08-30 21:11 | 調度品 | Comments(0)

木と目玉の壁掛け

e0074478_22501951.jpg
 さっきヴァンヴの蚤の市へ行ってきました。そして久々にノックアウトされるものに遭遇。これは絶対に売りません。っていうか、誰も買わないか。

 売っていたのはフランス人のオッサンで、最初20ユーロなんて高いことを言われましたが、扱いに困っていたのか、間髪入れず15ユーロと言い直し、10ユーロに値切ると、13ユーロになりました。でもまだまだ行けると思った僕は”帰る振り”作戦を決行。そうしたら「10ユーロ置いてけ~」。目玉だけでも相当するので、良い買い物だったかも。

 高さ17cm。木の一部を使っているのですが、これって枝が折れてコブ状になったものなんだろうか。とにかく突起部分を切って、ガラスの目玉を後ろから針金で留めてあるだけという超簡単な作り。素人さんの作品だと思いますが、奇跡的に生まれたシュールな作品という感じです。
 
 ブラヴォ~と拍手をするのは僕だけのようで、そのあと会った友人(♀)2人に見せたら、そろって「オエ~」という反応。その内の1人は、「友ちゃん、これを題材に映画でも作れば?」なんて良くわからないことを言ってくれちゃって、ちょっと困りました。でも、「これから女優に復帰よっ」と息巻く知人がいるので、彼女を使って何かやるかな、なんて思ったり。

 下部分の木の皮が取れていて、そこをクチバシに見立てると、カモの頭にも見えますね。でも丸い部分だけだと、スターウォーズとかに出てきそうなキャラっぽく見えて、やっぱり宇宙的な感じ。引き込まれそうな魅力満載です~。
 
食卓の上の壁に飾ります~

↓クリックをポチッ~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-08-28 22:51 | 調度品 | Comments(12)

ミッテラン大統領の皿

e0074478_1335788.jpg
 いきなり目玉商品(?)のご紹介です。見てそのまま。故ミッテラン元大統領が、1981年5月10日に初めて大統領選で当選した時に作られたとおぼしき記念プレート。これは激レアです。

 パリ郊外の古物市で見つけました。売り主はフランス人の家族で、恐らく誰かが社会党に関わっていたのでしょう。
 
 見つけて直ぐに自分の分を含めて5枚(!)買いましたが、そのあと再び売っていたスタンドの前を通ったら、ストックが追加されていてビックリ。もの凄い数を抱えていたようです。もしかしたら社会党関係者ではなく、皿会社の一家だったのかも。

 個人的には「これがジャック・シラクだったら良かったのにぃ」なんて思いました。日本びいきだし、親近感がありますからね。髪は無いけれど、バランスのとれたお美しいお顔ですし。

 でもミッテランも負けてません。この時65歳ですが、知的で精悍な表情をしていらっしゃいます。

 直径26センチ。お部屋に飾ってよし、フルーツを乗せても良し、アクセサリー置きにしても良し。でもステーキとかを食べたりはしないでください。お顔に傷がつきます。

 この手の大統領選記念プレートは、ミッテランを最後に作られていないようです。ネットで調べましたが、シラクの皿もサルコジの皿も見つかりませんでした。ということで、このジャンルの最後の作品ということになるかもしれません。う~む、歴史的にも貴重(!?)。

 問題となるのがお値段。ちょっと調べたら、パリ7区のお店では何と40ユーロ(4,000円強)なんて価格で売られてましたが、ま、日本ではそれはあり得ないので、2500円とかでどうでしょうか? 大体4枚も日本に持って行って売れるのだろうか…。

やっぱりフランスの方が高く売れそう?

↓クリックシルヴプレ~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-08-27 23:49 | 調度品 | Comments(7)

クマの寝巻き入れ

e0074478_23301123.jpg
 昨日ネズミ再登場と書きましたが、その後、食料品を全て戸棚に仕舞い、牙城となっていた洗濯機の隙間をアルミホイルで埋めたら出なくなりました。窓際にいくつもフンがあったので、大胆にも窓から侵入したようです。ふてぶてしい奴め。

 さて、今日はクマの寝巻き入れをご紹介。この前の日曜日にパリ郊外(というか、ただの田舎)で行われていた古物市で、フランス人のオッサンから2匹いっぺんに購入。仕入れたばかりのホヤホヤです。

 ちょっとだけ汚れていますが、多分未使用。左の子はビニール製の襟が付いていて、右の子には付いてません。無くなったのかなと思いましたが、それぞれ微妙に素材が違うので、もしかしたら最初から襟がなかったのかも。きっと女の子と男の子のカップルなのでしょう。

 高さ60cm。素材は化繊のフェイクファーで、服部分はコットン、中綿もコットン、目と鼻がプラスチック、舌がフェルトです。60年代終わり頃のフランス製。

 これ、いくらにしよう。微妙なところですね。普通のクマのぬいぐるみとは違って売りにくいし。でも、できることならセットで買って欲しいし。そうなると高くはできないかも~。

ババンババンバンバン、歯磨けよ~

↓応援シルヴプレ~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-08-26 23:30 | Comments(14)

ベージュクマ

e0074478_0411475.jpg
 昨日のイメージ写真に登場していたクマちゃんです。50~60年代のフランス製。体長24cm。素材はモヘアで、中綿がコットン、眼がガラス、舌がフェルトで、鼻がナゾですが、多分プラスチック。それほど汚れていないので入浴はさせていません。

 ちなみに、昨日の写真はあまりにもシンプルすぎて寂しかったので、別バージョンに差し替えました。案内用のポストカードを作る予定ですが、違う写真になる予定。

 フレンチならではのブチャイク系ですが、よく見ると中々凛々しい顔付きしてますね。やっぱりハンサム系かも。なんて書くと、売りたくなくなってくるので危険危険。

 このクマちゃんの他にも数匹連れて行きます。里子として欲しい、我こそは親にふさわしい、と思う方、是非いらしてください~。

関係ないけど、またネズミが出現!

↓ショック状態の僕に応援クリックを~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-08-25 23:17 | クマシリーズ | Comments(4)

『パリ蚤の市展』告知

e0074478_4323139.jpg
 とうとうお報せします~。アンティークバイヤーでコーディネイターをやっているパリのご近所さん、佐藤百香ちゃんと一緒に、新橋のカフェ「宮越屋珈琲」の3階にて、9月10日から12日までの3日間、『パリ蚤の市展』を特別開催! あ、最初”銀座”って言ってましたが、どう考えても新橋でした(笑)。

 で、僕と百香ちゃんのセレクションはかなり違っていて、あまりダブらないのですが、フランスの古いものという共通項があって、意外といい感じに整合しそうです。

 イメージ写真は僕が撮影しましたが、僕って中国人?、と言いたくなるくらいの縁起の担ぎ振りだし、ちょっとした毒というかエロスも漂わせてます~。写っているものは全て売りに出される予定。他にも、もの凄い量の商品があるので乞うご期待!

 初日10日には、18時より21時までオープニングレセプションを行いますので、お時間のある方は是非いらしてください~。

宮越屋珈琲 東京本店
〒105-0004
東京都港区新橋1丁目7-8
03-6228-5210
営業時間:12:00~20:00

 そして何と、今回はこれだけでは終わりません!日を空けて15日、16日にも、商品構成を変えて『パリ蚤の市展』を代官山の「pupi et mimi」にて行います。こちらも併せて宜しくお願いします~。

pupi et mimi
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町13-5 
代官山ステラハウス1-A
Tel:03-5456-7231
http://www.pupietmimi.com
営業時間:12:00~19:00

*なお銀座での『パリ蚤の市展』に限り、現金のみのお支払いとなります。御了承ください~。

計5日間って、ちょっと欲張り?

↓ポチッを願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-08-24 23:29 | 番外編 | Comments(10)

ビニール製ウサギ

e0074478_0474863.jpg
 企画展に出品して、無事に里親が見つかった(と思ったのですが、あんまり自信がない)60~70年代のフランス製ウサちゃん。

 他にも黄色とブルーの組み合わせのビニール動物って結構目にします。きっと同じ会社が作っていたものなのでしょうが、何か特別な理由があったのかなぁ。黄色とブルーだけ塗料が余っていたとか。

 意地悪なんだか良くわからない目つきが微妙ですが、一度見たら忘れられず、虜になること請け合い。可愛がってもらえていることを祈るばかりです~。
 
そろそろ新商品の紹介をしなくちゃ…

↓応援お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-08-23 23:23 | ウサギシリーズ | Comments(0)

額縁各種

e0074478_023111.jpg
 企画展に出して好評を得た額縁です。こちらはガラスの真ん中が膨らんでいるもの。

e0074478_0231933.jpg
 こちらも同じタイプ。両方ともデンマーク製でした。恐らく50年代。

e0074478_0233525.jpg
 ごく普通のタイプの額縁。脚が付いているので卓上に置けますし、壁にも飾れます。 

e0074478_0235557.jpg
 普通の写真が入るか入らないか位のミニタイプ額縁。場合によっては写真をカットしないと入れられないかもしれません。って、今はコンピュータとプリンターでプリントするから関係ないか。

 これら全て2000円台でのご提供でした。多分日本ではあり得ない値段だと思いますが、フランスでもあり得ないかも。仕入れ値が安かったお陰なんですけどね。ほとんど未使用で状態がいいものは中々見つからず、今後このレベルの額縁を仕入れられるかかなり謎です。よく考えたら、僕って本当に色々なものを日本に持って行ったんだなぁ~とシミジミ。

来月も頑張りますよ~

↓応援お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-08-21 23:08 | 調度品 | Comments(2)

ニース土産額縁

e0074478_21425828.jpg
 ニースのお土産屋で売っていたと思われるミニ額縁です。ガラス部分が膨らんでいて、今このタイプのガラスが入った額縁は中々手に入らず、古いものを探すしかないかも。作るの面倒だし、大量に運べないので生産されてないのでしょうね。今月に入って額入りキリストを紹介していますが、額だけ見ると同じタイプです。

 もの凄く古いものかと思っていましたが、どうやら1950年代のものらしいです。民族衣装を着た人形が入っていて、それがかなり安っぽいのですが、そこがまたいい味になっています。

 僕が東京にいる間に興味を示したお客さんが何人かいて、買ってくれそうな場面が何回かありましたが、結局売れず終い。どうなったのかなぁ~。

持って行くの大変でした~

↓ポチッとお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-08-20 21:43 | 調度品 | Comments(0)