<   2010年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ドリス・ヴァン・ノッテン メンズ 2011春夏

e0074478_0233718.jpg
 ドリス・ヴァン・ノッテンは、IFMというモード学校が入っているドックス・オン・セーズという建物の真下、セーヌ川の真横で行われました。グラフィティもそのまま舞台美術として使っています。

 コレクションはきれいでしたが、ハッとするような新しさは無かったかも。でも、このブリーチして空のように見えるジーンズは新鮮でした。

e0074478_024272.jpg
 その他はかなりクラシックな感じ。ちょっとラフ・シモンズの影響もあるでしょうか。なんて。

e0074478_0242469.jpg
 この写真ではわかりませんが、実はドリス先生はお腹がポッコリです~。

明日はヨウジ~

↓ポチッと応援お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-06-30 23:03 | パリコレ | Comments(0)

ジャン・ポール・ゴルチエ メンズ 2011春夏

e0074478_20245166.jpg
 いきなりどぎつい写真ですみません。ゴルチエのメンズコレクションは、北アフリカのハマム(蒸し風呂)をイメージさせる演出でした。こんな筋骨隆々のお兄さんたちが目の前で裸で横たわっていて、何だか気もそぞろで集中できなかった僕(笑)。
 
e0074478_2025924.jpg
 服もエキゾチックな感じのアイテムが多く見られました。革のサルエルパンツって微妙ですね。

e0074478_20252650.jpg
 最後は服を着て登場していたモデルたちも半裸になって舞台に集合。服じゃなくてモデルばかり見てしまったという人が多く、この演出は大失敗だったと思います~。

今からランバンのショールーム~

↓応援お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-06-29 20:26 | パリコレ | Comments(7)

ルイ・ヴィトン メンズ 2011春夏

e0074478_575185.jpg
 ルイ・ヴィトンのメンズコレクションは、いつものようにアートセンターのLe 104で行われました。

 テーマは「デジタル・ボヘミアン」で、コンピュータスクリーンの裏側の世界を旅する男性のイメージなんだそう。スカンジナヴィアや中国、ブラジルなど、今までに旅の対象とならなかった国々に移動することが多くなり、あらゆるものをミックスして折衷する傾向にある今の時勢を服で表現していたようです。

 キルティングや干支など、中国がモチーフになっているものが多く見られました。上の写真はドラゴンなどが描かれているシャツで、タトゥーアーティストのスーパースター、スコット・キャンベルの手によるものだそう。モデルによってはLVモノグラムのタトゥーメークが施されていましたが、それも彼の手によるものでしたし、バッグのドラゴンモチーフなども全て彼。ちなみにマーク・ジェイブスのタトゥーも彼が入れています。刺青、個人的には興味ないかも・・・。

 その他にカフタンシャツなど、ちょっとエキゾチックな香りがするアイテムが多く見られました。

e0074478_581741.jpg
 アマゾンでのスカイダイビングからインスパイアされたというアイテムや、アーミーの要素も見られた今回。こちらはピースごとに染色しているTシャツとバミューダパンツ。合わせているのがミリタリーベルト。

e0074478_594194.jpg
 刺繍入りエンペラージャケットと細身のパンツ。サンダルを合わせてカジュアルに仕上げているのはいいのですが、素材はクロコ革で、きっと値段は全然カジュアルじゃないですね~。

当たり前ですが、完成度高かったです~

↓クリックして応援を~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-06-28 23:31 | パリコレ | Comments(2)

リック・オウエンス 2011春夏

e0074478_15461267.jpg
 独自のダークな世界を描き続けているリック・オウエンス。会場はベルシーの複合競技場で、真っ直ぐなランウェイがあるだけという、いつもながらのシンプルな演出。と思いきや、今回はちょっと違いました。

 リックらしいとんがった襟のアイテムも登場しましたが、今シーズンは少なめ。こんなジオメトリックなモチーフのコートが見られて中々新鮮です。

e0074478_154630100.jpg
 無菌室に勤務している人みたいですね。大きなブーツカバーがビラビラと風になびいて不思議な感じがしました。

e0074478_15465226.jpg
 天井に設置されていたスモークマシンから勢い良く煙が放出され、会場はモクモク。そこをモデルたちが歩いて、幻想的な雰囲気に。

 修道女のようなヘッドドレスが印象的。やっぱりリック節は健在で、他の追随を許さない境地に達しているなぁ、なんて改めて思いました。

今からランバンへ行ってきます~

↓ポチッと応援お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-06-27 15:48 | パリコレ | Comments(6)

イッセイ・ミヤケ メンズ 2011春夏

e0074478_17565341.jpg
 メンズのパリコレが始まっています。いつものように、初日に行われるのがイッセイ・ミヤケ。ここ最近ずっと胸キュンさせるようなアイテムが目白押しで、個人的に大好きだったりします。

 会場入りした途端に広報担当のGさんに「ブログ見てますよ~。でもすみません。プレスセールは日本でしかやらないんです」なんて言われてしまい、ちょっと恥ずかしかったです(笑)。ブログ、恐るべし。

 今年の春夏コレクションがあんまりにも可愛くて、会場には色とりどりのアイテムを着ているスタッフがあちらこちらに。うらやましく思っちゃいました。

 で、今シーズンはというと、やっぱり可愛かったんですぅ。思わず声をあげてしまったほど。テーマは魚のマス。川に住むマスは、カモフラージュである斑点模様で身を隠しながら獲物が来るまでじっくり待ち続ける。そんなマスからインスピレーションを得たのだとか。ダークなテーマを掲げるデザイナーが多い中、このメゾンには夢があります。あくまでも個人的な意見ですけどね。

 2重織りにした生地をカットしてポケットにしたり、徐々に消えていくストライプをジャカードで表現したり、トリッキーなアイデアが随所にありましたが、それが前面に主張していなくて程良いバランス。

e0074478_1834325.jpg
 こちらは、そのまま斑点模様をジャカードで表現した生地を使ったコート。素材自体に輝きがあって美しかったです。プレスセールが無いから絶対にパリでは買えないのですが、目の保養になったし、うっとりできたから良いことにします~。

今からミハラヤスヒロの通訳~

↓今日も応援お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-06-26 18:06 | パリコレ | Comments(4)

カゴ 其の二

e0074478_18105465.jpg
 昨日に引き続き、カゴを紹介します。同じ人から購入。本当は取っ手が付いていましたが、カゴとの接合部分が片方外れていて、運んでいるうちに虫食いによる粉が出てきて、最後には両方とも外れてしまいました。見た目はそんなでもないけれど、かなり痛んでいたようです。

 状態が悪いので、これは什器専用にしようと思いました。でも結局値段付けちゃいましたが(苦笑)。

今からイッセイ・ミヤケ行ってきます~

↓ポチッと応援お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-06-24 18:11 | 生活用品 | Comments(0)

取っ手付きカゴ

e0074478_21411345.jpg
 こういうのって売れるんだろうか、と思いながら日本へ持って行ったカゴ。フレンチヴィンテージのお店でアルバイトをしていた友人が「安い~」なんて言いながら真っ先に買ってくれました。確か3000円くらいだったと思いましたが、もう記憶が・・・。

 そもそも、取っ手がグラグラしていてそんなに状態が良くなかったし、小汚いから什器として使おうと思ってましたが、結構な大きさで苦労して日本に持っていったので、ちょっとだけ欲が出て値段を付けちゃいました。

 女性はやっぱり生活の中で使えるものが好きなんだなぁって。そういえばカゴオタクの女性って結構いるみたいですね。そんなに集めてどうするの?って思いますが、それはそのまま、あなたそんなにぬいぐるみ集めてどうするの?って返されちゃいますね(笑)。

パリコレの打ち合わせ行ってきます~

↓ポチッと応援お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-06-23 21:42 | 生活用品 | Comments(4)

コート掛け各種

e0074478_235855100.jpg
 今日はコート掛け2つを紹介します。このタイプの生活用品って普段は絶対に目もくれないのですが、バリエーションを出すための商品としてあってもいいかなと思って買ってみました。

 売れるかどうか不安でしたが、今回持っていったコート掛け、3つとも売れました。もう一つのコート掛けは、写真撮るの忘れてしまいましたが、男の子と女の子が描いてあるラブリーなもの。

 上のバージョンはスチール製で、50年代頃のもの。もの凄く簡素なので、多分工場とかアトリエで使うためのものだったと思います。下の方は60年代から70年代にかけてのもの。横のラインにねじりが入っていて凝ってるし、球が付いているところがポップな感じです。

 ブローチもいいけど、売れ行きが良かった生活用品をもうちょっと増やそうかな、なんて思ってます~。

えっ?明日からパリコレです~

↓応援クリックをポチッ~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-06-22 23:59 | 生活用品 | Comments(0)

手型一輪挿しミニバージョン

e0074478_032186.jpg
 前回紹介した一輪挿しの小さなバージョンです。大きい方が20cmくらいあるのに対し、こちらは14cmしかありません。

 大きいバージョンは何色もあるのに、ミニバージョンは黒と白しか無いようです。数も少ないため結構レアかも。

 これは純菜ちゃんのママが買ってくれた気がしますが、もの凄く昔のことのようで記憶が・・・。

それだけ必死でした~(泣)

↓クリックをポチッ~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-06-22 00:32 | 雑貨シリーズ | Comments(2)

手型一輪挿し

e0074478_17455449.jpg
 60年代から70年代に作られていた、手の形をした一輪挿しです。もの凄く流行ったようで、方々の古物市で見かけます。

 色のバリエーションがあって、実は我が家には10個以上あったりして。最近は全然目が行かなくて、目に入っても半意識的に無視していました。でもここに来て買い付けという使命があったので、いくつか仕入れてみることに。

 企画展では結構人気があって、全部はけてしまいました。ま、値段も2000円程度で、場合によってはパリよりも安いから売れるのは当たり前か、なんて。次回も買い付けて持っていこうと思ってます~。

明日はミニバージョン~

↓応援お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2010-06-19 17:46 | 雑貨シリーズ | Comments(2)